延々と書く


オリンピックエンブレム 延々と書く⑥


指摘出来る矛盾が次から次へと出てくるので。大嘘が発覚して取り下げられても


デザイナーで擁護する人がいた、それらの主張は簡単に言うと


「素人には分らないプロが見れば違う」と述べているが問題点は3つあり


 


1/ベルギーのデザイナーはプロだが同じであると指摘している


 つまり”違いは無い”と


 


2/サントリーのバックは


弟子が勝手にやったと”手柄は自分に責任は部下に”と悪い上司のお手本


嫌われ上司の典型例 ブラックボスの代表選手みたいになっているが


こちら側もプロが見たら違うはずなのに擁護も指摘もしない


根拠としては「お前ら一般人は引っ込んでいろ」だと思うが


このサントリーに関しても同じような主張がなされないのは


おかしい プロが見たら違うんでしょう?


違いは”トレース王子”がトレースを認めたか認めていないかでしかない。


 


3/東京オリンピック招致のシンボル 桜だったかあれが人気が有って


”プロが選んだ”トレースエンブレムが嫌われたと言うも


洒落にならないジョークだな


 美大生とは言え(素人ではないが) アマチュアだ(収入と言う面では間違いない)


<俺達はプロ>と言う自負とプライドは必要だが、このような事件というかトラブルが


起こった場合は逆にそのプライドを捨てなければいけないのに


これは佐野事務所スタッフ一同と擁護した”プロ”全ての人が該当する


 


 


PS 同じくアートの真似事つながりで元少年A 神戸の連続殺人犯が


本を出版したり問題になって さらにHPを開設していてアドレスまで


貼っていたから見てみた?? 全く持って意味不明 ナメクジを撮影してるだけ


気持ち悪い とか 確かにあの絵を見たら正常な神経をしていないな~とは


感じた どうやったらあんな発想が出来るか不思議だ


 


世間の注目を浴びたいなら実名 顔写真を公開したらいい


都合のいいことばかりしている


 


佐野研二も別の意味で世間の注目を浴びたけど、エンブレム発表の会見は


”お笑い芸人に似てる人”としか思わなかったし名前も覚えなかったけど


多分 今頃は外を歩けないくらいおびえた生活をしてると思う


引越しも必要だろう 子供も苛められるだろう