差別を絶賛擁護の日本


廃線の最終列車


喪鉄 葬式鉄とも蔑視され嫌われる
最終日や最終列車にだけ注目し普段は
殆ど乗らない奴等(少なくともそれ以前にも
乗っていたならともかく)

最終日は廃線が嘘のように大騒ぎになり
メディアも殺到行列絶賛賛否両論となる。

その賑わいが安倍総理末期の支持率と思えば
菅ッペルズ(たぶんヒトラーが憑依したのと思う
前世の安倍と菅は現世ではまた異なる状況になったので
さすがに私でも先は読めない)の盛り上がりは
「新装開店」で表向きは流行の新しい店が
オープンした状態でこれも
<行列殺到絶賛奇跡賛否両論壮絶>な数値になる
支持率だと思う。(就任直後は誰しも)


しかし布陣を見ると「老人会」といっても足りないくらいで
70歳のジジイ達が高齢化社会の日本を取り仕切り、
異端排除と差別と偏見まみれで何も変わらない。
Ps
閣僚と補佐官の横滑りも酷い
コロナのA級戦犯が勢揃い
靖国に奉られるのか?)

 

 

 

 

大阪朝鮮人学校のヘイトが絶賛擁護


批判されるかと思ったら
ヘイトを容認するのが多いのは驚愕した
黒人差別すら容認派が多いのに
大阪なおみが優勝した瞬間にそれは
忘れ去られ(マスクの事)礼賛された。