ダサいのは重病

 

☆海自ビデオ


自衛隊の広報ビデオが<おススメ>で
出てたので陸海空を見た、陸は水陸機動団
海自は全般30分、空は沖縄の警戒管制。

一般的には陸軍が1番ダサくて、次に海軍そして
空軍が1番センスが良いというのが相場だが
やはり自衛隊はこの分野に関してもガラパゴス
追求してるか電通が製作したからなのか、
空自が1番酷かった(E2Cが主翼を広げるのを
ターミーネーターのBGMに似せたオドロオドロシイ
音で見せるが、別に大したことないと思えるのだが、
アメリカ海軍の場合は普通に軽快な音楽・・
しかも後部のレーダーオペレーター席も普通に見せるのが
アメリカ軍に対して自衛隊は絶対見せない)

何故か水陸機動団の作風が欧米軍とほぼ同じで
(恐らく作成者はきちんと外国軍を見てる)
まあまあの出来上がりだが如何せん陸上自衛隊
訓練なのに海兵隊との訓練が多すぎたり、
訓練場の制約で実戦的訓練を出来て無いことが露呈してる。

海自もイチイチ兵器類の説明を解説してるが
そんな広報をしてる外国軍はまずないし
US2が救助訓練をしてるがコクピット内の計器類に
モザイクをかけたり(自国生産機なら隠さないのが普通、
爆撃時にその位置情報を隠すのは各国共通だがフライト情報は
隠さないのに隠す、F35やF22などの最新戦闘機じゃない)
US2の存在そのものがガラパゴス飛行艇で救難救助を
行う国が実戦未経験の日本だけというのも不思議ではない。