書きかけでもあえて

☆やはり難民に訂正するのだろうか?


ウクライナは徹底的に破壊されている上に
東部も占領されてしまい奪還も困難な状況になった。


日本政府自民党は<来て欲しくないけど一応ポーズだけは>と
ウクライナからの国外脱出者の一部を捏造した定義<避難民>を
造語してまで決して難民とか移民を認めず入国させた。

しかし他国の事例でも国外脱出者の20~30%は1度出た人は
戻らないのが過去の事例とされる。
ウクライナから700万人以上が出国してるから200万人ほどは
帰国せず、避難先や脱出先に定着する、一部はさらに第3国に
行くかもしれないが凡そ500万人しか帰国しない計算)

<日本だけ特別で例外>というのは<国粋主義者>が
<日本凄い>と勘違いする発想で思い違いする典型だから
これを日本に適用すれば2022/6月末現在が凡そ1200人~で
仮に最終的に1500人が入国したとして約500人は日本に
定着するかもしれない(実際はウクライナ以外の東欧など
別の国に行く人も居るかもしれないがそれは、数えてない
1000人の方に入る可能性が高い)

政府外務省の想定が<希望が願望>で現実を見ず、
しかも当のウクライナ国民の事より<移民難民を決して受け入れない>のを
優先したが、結局は日本に好むと好まざるを得ず定着する人が出てくる。
だいたい家族がいるからと来た人が<帰国して家も仕事もない上に、社会インフラや
サービスそして物質的充実度>が天と地の差があるウクライナ地方部出身なら
帰国するとは思えない、恐らく帰国費用航空運賃を出すからと促す政策を
出すだろうが<帰る家が破壊されてる><ロシア占領地域>の人が戻るとは
思えない(戻る人もいるだろうが)

福島の<帰還困難区域>で帰還帰宅できて定住できるようになっても
<同じ国内ですら戻らない人も多い> 1度定着したらそっちの生活を
変えたくない人が多い(ある種の慣れみたいなもの、郷愁や墓だとか
いろいろな部分で帰宅する人もいるだろうが)


1~2年後に東部がこのままでプーチンの<陰謀論のガン>が
プーチンを殺さず、今のウクライナ避難民の特別な
在留許可が切れるときどうする?

<最初から難民を想定して受け入れた方が良かった>と思う、
もちろん帰国前提で来る人もいるだろうが、希望者は日本国籍
与えればいい(ウクライナ避難民は国籍や選挙権以外の権利はかなり
優遇されてる既に)


難民と認めず受け入れたからウクライナからの入国者を
1~2年後には逆に苦しめる事になるかもしれない、
追放したら<国際社会から批判される>
難民として受け入れたら<自民党支持層から批判される>


<避難民>が将来的に自分の首を絞める結果になるとは気付かず
その場しのぎ対応をしたからこうなる。



☆給付金詐欺 暗号資産の部






NATO-OTAN フィランドスウェーデン

恐らくスピード加盟で過去最短の協議審査の末で
今年中にも加盟する可能性すらある。

そして<河野元防衛大臣は日本も加盟する>と言ったが
日本全体を欧州に移動させない限り不可能。