何時もと異なる順番


☆フェニックスゴースト

アメリカ軍さえ公開しなかった
本体の映像を遂にウクライナ軍が公開した。

スイッチブレードが筒状の発射装置から
飛び出すために本体も筒状で先端にカメラが付いた
不気味なロボットみたいなイメージに対して、
デルタ翼に似たデザインらしい。
(流石に鮮明で至近距離からの映像ではなく
遠方から自爆するために急降下し爆発する映像を
別のドローンから撮影)

似た感じのドローン名を思いつかないので
敢て書けばステルス爆撃機B2をおもいっきり小型化した
ように見える。

スイッチブレードが戦車を破壊する程度の
使い方は仕方ないにしても、この映像はなんと
塹壕のロシア兵分隊程度>だから使い方を間違えてる。

クリミア半島のロシア軍航空基地が破壊されたが、その
攻撃手段が特定されておらず、その候補ではないのか?と
推測されていた、それが事実かどうかは別として本来は
対空レーダーや長距離榴弾砲やみたいなHVTを攻撃すべきと思う。

基地の燃料タンクか弾薬庫、或いはミッドウェイ海戦の空母赤城みたいに
燃料弾薬満載の航空機に突っ込んだか、対地ミサイルの攻撃とも
推測してるが対地ミサイル(短距離弾道弾)の射程すら届かない距離で
ハイマースなども論外(短距離弾道ミサイルは命中精度が悪く精密攻撃には
向いてない)

以上はイギリス国防省の広報で軍事研究所の分析官にインタビューしてた
国防省の分析だと当たっても外れてもイギリス軍の能力を示し
嘘はつかないのが西側の基本で正確なことを言えない)

ハープーン対艦ミサイルも射程外になると思うが、対艦ミサイルは
シーカーが<熱を出しレーダー波を出す構造物>を探す為に
対地攻撃に使うロシアみたいな手段は不向きと、別の説明で
イギリス軍のその報道で説明していた(破壊力は強力だし、
副次的に残燃料で火災も発生する)、レーダー波に向かうなら
今回のような大爆発は起らない管制レーダーとS400みたいな
防空レーダーであんなに爆発はしない。

GPSは誘導としては使うが目標設定に使えるのか?
(停泊接岸中の艦艇ならそれでもいいが、通常は
移動するのがフネ)



ウクライナ兵訓練

ウクライナが装備してないタイプの
兵器類をウクライナへ送る前に大抵の
送付側の国にウクライナ兵が派遣され
そこで取り扱いを学んでウクライナに帰国後
さらにそれら派遣兵が教官となり、受取った
兵士が訓練を受けて実戦展開する事が多いらしいが、
歩兵もイギリス軍は訓練をして受け入れてる

民放のどっかが8/16日くらいに流したが
イギリス軍は既に8/10日くらいに公開してる、
日本の民放が取材しに行ったとは思えないから
(重要度が低い)
日本のメディアは疎すぎる。

イギリス側の教官はその映像で見る限りは
パラトゥルーパーだったが、別の訓練では
陸軍特殊部隊(流石にSASではない)だったり
エリート部隊が担う。

ロシアプロパガンダではウクライナ軍が
バタフライ地雷を散布したのでそれを
回収するサッパー(工兵)映像としていて
シャベルで拾い上げ別の場所に置きなおしていたが、
ウクライナ軍には工兵など訓練が必要な兵士が
少ないからかブロックを投げ爆発させ処理していた
(重さ5キロで起爆する実際は運動エネルギーが
かかるから5キロ以下の物体で構わない)





インパール作戦その後


20122/08/16のNHK特集は現ミャンマー
当時のビルマで行われた、太平洋戦争中
最大の愚作戦・インパール作戦で部隊(合計
3個師団)が首都ヤンゴン(当時はラングーン)方面
南部へ撤退した後の事を放送した。

インパールの悲惨さは多数の本や記述で
知れ渡っているが、部隊撤退後に弓や裂師団の
隊員達がワープみたいに自動的に日本へ帰国出来る筈もなく
どうなったのか?と思っていたら撤退後の悲劇を放送。

この残存部隊の司令部が(流石に悪名高き牟田口とは違うが)
無断撤退・敵前逃亡した事までは知らなかった、
ビルマ方面軍参謀長が牟田口左遷後の最高指揮官となり
敵前逃亡して部下を見捨てた、部下と言っても隷下部隊
2~3万人規模だけではなく、一般市民も一緒に見捨てて。

そしてこのように将官クラスで平然と敵前逃亡をしたのが
フィリピンから台湾に逃げた富永恭司がいて、この田中参謀長と
富永に共通するのは<東條英機のお気に入り・ワンマン人事の賜物>
という日本軍は敗北の為に存在すると思えるほど酷い事が罷り通っていた。

東條は無能で軍事能力は皆無だったが小賢しさだけはあり、
<人を束ねるには人事が肝要>みたいなポリシーがあったらしい
どうしても左遷されたり昇進が遅れるような事は発生するから
そんな<窓際族>にスポットライトを当てて引き抜くと当人は
恩義を感じて忠誠を誓うと東條は思っていたらしい。


しかし<左遷されるレベルの失敗者><昇進できない事情>が有る人を
抜擢したらその原因となる失敗なりの責任を見逃すことになったり、
そもそも<陸軍・天皇に忠誠を誓うべき軍人>が東條に仕えるという
本末転倒と言うか筋違いになってしまう。


<勅任官事件>松前重義氏を二等兵徴兵するなど
人事権濫用と末期は完全に狂人レベルになっていた。
竹槍事件や他にも義弟を満州鉄道重役に就任させようとしたり
公私混同人事も平気でやってた)

大東亜共栄圏といったところでやったのが
<強姦略奪搾取>のどこが共存共栄か分らない。

共存共栄をしようとしたのに現地住民が
日本軍にゲリラ戦を仕掛けてくる事は
軍政が間違えていたから。

日本の平和の為に亡くなっていったとか
犠牲の上に今の平和があるというが
<第2次大戦に参戦してない国が
今も平和だからそれは論理的に破綻してる>


便衣兵 つまりゲリラとして日本軍を襲ったから
処刑されて当然だったとかゲリラは国際法
処刑されても仕方ないとか色々日本を正当化する
コメントがあったが・・・・

当時の日本はその国際法とやらの
ジュネーブ条約を批准してなかった>
それらのにジュネーブ条約上の条文を適用して
正当性を主張するなら<捕虜虐待は明らかに戦犯>となる。

(批准しなくても守る事は可能だが守ってもらう事は
保証されない違い)

それら加害行為の正当性を主張するなら
アメリカの原爆投下もアメリカなりの正当性があるわけだから
それを素直に認める事になる。

8/9日の原爆投下日にアメリカ空軍がSNSでボックスカーの
画像を掲載していた、そしてそのコメントに今も
<多くのアメリカ兵の命を救った>と書く人がいた。

それがアメリカの論理でネトウヨはそれを
受け入れないと、自国加害側の正当性だけを
主張し被害は受け入れず被害だけ主張しても
<中国からもアメリカからも誰も受け入れてくれない>

そしてネトウヨの頭の中は日中戦争
韓国植民地支配と、ミッドウェイ海戦の魔の五分間、
そして原爆ゼロ戦だけが太平洋戦争と思ってるが
実際は上記のように東アジアや南アジアでも
日本は何一つマシなことはしてない。


櫻井よしこが正当性を主張するのにこう書いていた
「中国人の少年にお握りを食べさせる優しさがある
兵隊もいた」

確かにその兵隊は優しかったが、残虐行為をして
殺害した日本兵もいたし、そのお握りを食べさせる為に
結果的に原爆を落されるくらいなら最初から中国侵略を
しないのが正しい。







☆NINE LINE(ECHO 911

アメリカ軍(NATO)で医療搬送(医療設備で医療資格者が治療しながら搬送)を
MEDEVAC(MEDICAL EVACUATION)という、そしてその要請通信がナインライン。


何故NINE かと言えば2つ考えられアメリカの救急要請番号911のNINE

もう1つが医療搬送要請の無線連絡或いはチャットで
必要事項を

LINE ONE
LINE TWO
  ∣∣
LINE NINE と9つの必須伝達事項があるから。


ロケーション グリッド
コールサイン
負傷深刻度(Α/重傷~C/軽傷 D/無傷まで アルファベータチャーリーデルタ)
必要な手段(ヘリか陸送か)
必要な機器(人工呼吸器だとか)
負傷箇所
負傷者所属(陸海空海兵 基本的に地域毎にSARチームは分担してる)*
着陸地点などの目印(発煙弾の色、敵が発煙弾を出すかもしれないまずないが)
着陸地点の状態(砂地や草原そしてスウィープ済みも求められる)

他国軍人で同盟国でなかったり全ての負傷者が医療搬送されるとは限らない

この手の規則はメッドロー(法律ではない)
軍事に詳しいはずの日本語で説明がない事が不可思議で
興味も無いだろうからこれ以上書かないし、流石に
すべてを知ってるわけでもない。

こういった事まで説明公表するアメリカ軍にはいつも驚かされる
これらを他国に漏らしても軍事的脅威になるとは思えない。

上記の事は内容だけで実際には混乱するから
飛ばしたりするし、近年の都市化で必死に
ビルの名前や通りの名前を言うらしいが
「上空から分らないからグリッドを正確に伝えて」とか言ってる。

重要なのは負傷者の「受傷時刻」「負傷の種類度合い」
(どの部分を何でやられどうなってるか)
等々


ナインラインと言って分かる人はそうそういないのが日本だろうが。

アメリカ空軍特殊部隊に所属する外科チーム(医師看護師)と
海軍特殊部隊の医療搬送演習でナインラインのONE~以降の
内容を言ったり、回収後は診断と措置内容を交わしていた。

日本では軍の演習訓練=戦闘訓練しか思いつかないし
ほとんど取り上げないが、実際はこのように医療措置訓練を
海外実戦経験国は多数やってる。
もちろん自衛隊がやらないことはないがガラパゴス化してる。


この特殊作戦外科チームが医師看護師で
特殊作戦部隊資格を持つのだから・・・
(パラシュートやSEREなど必要なスキル資格がある)


NATOクロアチア海軍特殊部隊とアメリカ海軍ネイビーシールズ
合同訓練を見せていた、オリジナル公式は1分ちょいの短編だったが
Bロールをアメリカ軍の裏アカウントで見せていてそれは6分程度、
どっちが見応えあるかは言うまでもない
(ただしBロールは無編集だから説明などが全くない
切り貼りをして長いのは長い)

水中潜入を英語でなんと言うか分らなかったが
NATO公式では文字で説明していたから
<やはり>と思っていたとおりの2語だった。








☆タイトル

<ロシアヘリは誰よりも早起き>
早朝からロケット弾発射してる映像にアメリカが付けたタイトル

<奴には替えのパンツが必要>
ロシア軍の猛砲撃に耐えてるウクライナ兵のセルフィーSNS動画を
ロシア側転載。


ウクライナ戦線のパトロール
NHKが流した森林での特殊部隊行動


ウクライナ戦争ではないアメリ海兵隊公式では
「コンコン/ノックノック、海兵隊をお呼びですか?」


日本とはレベルが違いすぎる、最近の日本では
本でも映画でもテレビでも説明が長すぎ、
それと比較すると特に欧州映画は「単語1つ」も普通。




アメリカ航空宇宙軍

オペレーションルーム
機密性が高い施設内を見たい場合は
そのワードたとえば<NORAD>を
直接検索するのもひとつの方法だが、
逆にヒットする内容は大した事はない。

唯一言える事は<多数のチャンネルを見る>
<多数の番組を見る>それしかない。

コロラドNORADの中枢の中枢部署
(シャイアンマウンテンのあの
核攻撃対応シェルターはデータセンターになり
コントロール機能はコロラドへ移転)を見たいなら
アメリカ政府機関・博物館番組が1番詳しい。


NORTHERN COMMAND CURRENT OPERATION CENTER
<N2C2>

スクランブル対応訓練 ONEC
Operation Noble Eagle Conference

リムパックみたいに特定の演習訓練は普通
固定された訓練名を付けてる。

その中枢部署を見せていた
(多数の中佐大佐レベルの高級士官が
指揮判断をこなしていた)

そして本題はここからで随分短いが
アメリカ航空宇宙軍のオペレーションルームが
公開されていた、敢て説明すると民間の衛星監視の
部屋と似てる。

隊員の個々のモニターや大型画面に映るモニターも
見せたがこれもNASAなどで表示されてるのと似てる。





タリバン 国内を掌握できず

アメリカ軍がタリバンのトップを
ヘルファイアーRX9ミサイル2発で
殺害したが、首都上空を敵国軍に近いアメリカ軍機が
飛んでいても対処できないか、そもそも航空管制が
出来てない事になる。

一時期はカブール空港でタリバン政権下で
航空機も飛んでいたらしいが、今は不明。


カブルール空港のレーダーが動いていて
リーパーを把握していてもなんら
対応してなかった、そもそもレーダーがなかった
どちらにしてもタリバンの能力はその程度。

旧政権下で公務員として働いた人物を敵視したから
当然官制官達は逃げ出しただろうし、戻れといわれても
戻ったとは思えない。


アメリカ軍の動きはまだしも、ISも国内には多く
タリバンアフガニスタン北部は完全掌握してない。


それ以外でもテロや誘拐が多発してるという。

アフガニスタン国内の混乱は悲惨を極める
自分達が<圧政>をして自分で自分の首を絞める
悪循環に気付いてない。





☆密漁


と言っても日本ではなくオーストラリアVSインドネシア

オーストラリアのEEZみたいな領海ではないが
経済水域までインドネシア漁船が侵入してきて
<フカひれ>を密漁してる。


それを取り締まるのが<オーストラリア海軍><空軍>
国境警備隊>でその海軍哨戒艇に乗船取材したり、
司令部の取材をしていた。


哨戒艇だから200トン程度で20mm砲程度の武装
50口径を据え付けて、ボーディングパーティー(臨検隊)が
アサルトライフル、ショットガン、ピストル程度。

30隻/200隻中が違法密漁船で全てが全て密漁船ではないが
<無許可上陸でオーストラリアに密入国
しかも彼らの一部はペットで鳥を乗せたり
何故か船乗り<犬>や船乗り<猫>も乗船してるから
防疫無でそれらの動物も密入国させかねない。
(オーストラリアにカンガルーやコアラが
生き残ってるのは外来種・天敵がいないから、それ以外にも
多くの固有種がいてインドネシアから病原菌が来ない保証なし)

密漁したものは証拠として撮影して捨てる
(密猟者達もヒレを切り取って、生きたままそのサメを
海に戻すがどっちみち生き延びれないはず)

しかも2度目の密漁船は引っ張って
<燃料投入>し灰にし見せしめにする。
(もちろんオーストラリアの陸上)

それでも密漁は止まない
近年は燃料高騰やもろもろで減ったかもしれないが。

オーストラリアに大型沿岸警備隊船舶がないのが分かる
櫻井よしこ は沿岸警備隊武装は中国並みの重武装
国際常識と何時もの非常識と平和ボケを披露していたが、

準海軍と言えるほどに大型艦艇を装備してる
沿岸警備隊国境警備隊)はアメリカ ソ連 中国
日本 インド程度なのを知らないらしい、イギリスも
海軍が沿岸警備隊を兼ねるしそれ以外の欧州西側も
殆どが海軍が沿岸警備隊を兼ねる。




☆幸坊治郎


国葬反対は死者への冒涜>

つまり圧倒的多数派の国民(世論調査60%)は
死者を冒涜するような礼儀知らず卑怯者と言いたい?

アメリカがアポロ計画でロケットを月面に送ることさえ
反対した人達がいたが、それが許される国だから
偉大だったと思うし、民主主義が今とは比較にならないほど
いい部分もあった(もっとも公民権と黒人差別はいまより酷かった)


言っても委員会で述べたらしいがあの番組も
<特異集団をターゲットにしたカルト番組>で
普通の人中立系の人すら見放してる。

しかも幸坊がなぜ安倍氏が立派かとその
根拠にしたのは<一緒に食事をした>それが理由。

一緒に食事をしたからその食事相手だった
安倍氏国葬反対を主張するのは悪いと
理由にならない理由をテレビで堂々と恥ずかしくもなく
垂れ流す。
(そういえば安倍氏も生前は下痢を2度も垂れ流し、
それが原因で2度も政権から責任放棄で敵前逃亡した)

安倍氏モリカケ疑惑 そして死後に発覚したこの
カルト宗教反団体との密接な関係、コロナでの失敗に伴う
国民虐殺(直接は殺害してないが、コロナの危機に気付かず
必死に宴会に参加して国民を未必の故意で大量殺害した
事実は変わらない)、役立たずのアベノマスク・・・

数え上げればキリがないその失敗などの功罪の功より多過ぎる
罪の部分を見れば法的根拠に欠ける決定に疑問を感じて
おかしいと言えない民主主義を標榜する日本で国葬をしたところで
民主主義を守る為という詭弁は通じない。


☆八幡和朗


蓮砲の二重国籍問題は
<仮に民主党が政権与党になった場合>という
宇宙人が地球を侵略して人間に手術痕が残らない
物質を埋めこみ、宇宙人の子供を男が妊娠するくらいの
可能性でしか有得ない仮定を前提として大騒ぎして
<危険だ危険だ>と有り得もしない被害妄想と国籍差別で
騒いだが、この統一教会問題は八幡和朗や故安倍氏そして
そのカルト宗教信者達が1番嫌い見下す韓国の宗教という
蓮砲問題とは比べ物にならないほどの破壊力を持つはずの
危機になると思う、八幡和朗の発想では。

外国の思想に染まった人物が日本の舵取りをするのはヤバイと
言うなら<外国の宗教に乗っ取られた議員>は
正常な神経をしてるなら切腹して責任を取るべきレベルの
外患誘致>で断罪されるはず(余命3年ブログなら)

疑惑を否定する為には何でもするから
必死に責任転嫁して1995年に統一教会捜査を
中止させたのは<当時の社会党政権>という主張をしていた。

しかし誰もその1995年の統一教会告発・地検特捜部捜査などを
取り上げてないから、そのネタ自体がガセで信憑性が無い。

今問題になってるのは<下村大臣下の名称変更>だったりするが
その辺はスルーしてる。

高須クリニックが癌になったついでにコロナになったという
ガセスレッドのネタになったのを名誉毀損で訴えたが、
お前は大村知事に名誉毀損で訴えられても文句は言えない、
自分の権利だけ主張するネトウヨの典型。

安倍氏が創設したカルト主教の大司教などは
会長職を辞したり、喜び組年長組とも
言われた公共放送の無料広報官が公共放送を退職していたり
かなり旗色が悪くなっていく中で相変わらず往生際が汚い。

山口敬之が死亡した日と同じ日に最高裁でも民事敗訴したのは
偶然とは言え偶然とは思えないくらい末路が惨め。
(本当は逆転する予定が死んじゃったから、ドタキャン的に
書き換えて忖度なしで山口敗訴になったかも)


PS
久し振りに小笠原理恵のを読んだが.....
日本警察の警備は信用できないので自衛隊を出動させ
警備させろと書いていた、岸田政権を吹き飛ばす目的なら
それもいいだろうが治安出動をさせるには騒乱か
国難>レベルの暴動が必要だと思う。

当の本人が自衛隊警務隊には逮捕権がない
(私人逮捕が出来ます 眼前での殺人事件などなら)
自衛隊に何でもやらせるな便利屋ではない。。。

そんな事を書いてるのに何でも屋にしようとしてる。

警察の無能と言うのは見解が一致するが、不思議な事に
民放TVは相変わらず必死に<警察24時系>の警察凄いという
現実無視の荒唐無稽番組を放送してた。

この人の妄想暴走は止まる事を知らず
<ドック内の護衛艦を撮影するのは機密漏洩>と
観光船などからの写真撮影にも噛み付くレベル、
そして禁止するべき根拠として<中国の事例を持ち出す>から
理解不能(お前たちが嫌って怖がる国の基準が世界的な
ルールと言ってる)

こういう時に何故アメリカのルールが出てこないか不思議で
独裁政権みたいな国のルールに従うべきで宗主国かつ
同盟国アメリカが理想となってないあやふやさ。

護衛艦のアクティブソナーの外観(ドックから見える1番外)が
見えるのが機密漏洩と思い込んでる、アメリカ軍どころか
ロシア軍さえ普通に公開してるのだが・・・・
たしかミリタリー系雑誌にも普通に掲載されてる。

主張するのは自由だがSPAだとかダイヤモンドオンラインとか
HANADAオンラインとか彼女を軍事評論家として
掲載するレベルのメディア雑誌は相当怪しい。


それと仮に自衛隊に警備をやらせても
アメリ海兵隊の一部部隊みたいに
警備訓練なんか受けてないから役立たずだと思える。

アメリカで連邦職員特別任務部隊(国境警備隊や入管部門)に
連邦施設警備をやらせたら彼らすら警備訓練を
受けてなかったから大失敗・暴走し市民を
殺傷レベルで鎮圧させ問題になったことなど知らないのだろう
(流石に死亡した市民はいないが重傷者も多数出た)









和歌山県南伊勢町 キモブタ職員逮捕

キモブタで逮捕容疑になるなら
ネトウヨ全員逮捕投獄
裁判抜きで処刑されてしまうから
容疑はキモブタではなく
<1億5千万円横領>

しかもそれを<アイドルに投入した>というから
ネットでは普通に誰しも知りたがる

1億5千万円も注込むほどの価値が有るアイドルは?

この手の情報を必死に集めるサイトが有るが予想通り
<分らない>


だったら最初から探したが不明だったと書け
引っ張って引っ張って<不明>。


一説では<オンラインでの投げ銭>みたいな
タイプではないかとも・・・・

この手の金なら返還請求されたら
それに正当性がなく返還義務無でも
返したほうがネット炎上はしない。

バレて返還拒否したら確実にネタを提供。