ミリタリー マーソック

 

☆MARSOC


アメリ海兵隊特殊部隊の公式アカウントは
数年前から止っていたから暫く見てなかったら
1年前くらいに再活動していた、そして
マーソックのシンボルマークが制定されそれを最後に
出していた(袖章にも用いられてる)

幾つか有ったがマーソックそのものより
USMCに<SRT>としてる部隊が2つあり
SPECIAL RECON TEAMしか
検索して出てこないのに訓練指導してるのが
<MARINE POLICE>ここで初めて
海兵隊内にもMPみたいな警察部隊がある事を知った、
SPECIAL REACTION TEAMのSRTで
<特別対応部隊>となり特殊部隊ではない。

基地内などでのテロや武装事件で対応するチーム
日本人がユーチューブで岩国基地内でのSRTの
訓練を特殊部隊として違法UPしていたが海兵特殊部隊は
MARSOC(マリンレイダース)以外存在しないから
勘違いしてる。

MARINE POLICE内での養成過程など
色々説明してるが志願資格などは説明なし。


~~~~~
RECON SNIPER
沖縄県内の基地での狙撃訓練が準公式アカウントで
見れた、海軍のMH60でヘリから狙撃する映像で
特別変わった事はなかったが、メディアサイトの中で
軍事を掲載する区分があり(もちろんアメリカの報道メディア)
そこで同じ映像を見せていた、それだけなら書かないが
切り替わって別の部隊がアメリカ陸軍の輸送艇(LCU)に
VBSSで乗り移り船内捜索し訓練での容疑者を確保していた、
その中で陸軍輸送艇の船内が見れたり、沖縄海兵隊
エリートチームの訓練内容が一部見れた。

中国や尖閣中心でない事だけは確か。

 

☆斬首作戦

2018年前後の年に北朝鮮のデブ将軍様
殺害する作戦で騒がれたがアメリカ軍ですら
<実行不可能>と断念するほど困難な作戦。
(実行も難しいが脱出がより困難となり、
特攻作戦となるような軍事活動を大統領が
簡単に容認するとは思えない)

そして近年の台湾騒動で中国が蔡総統だったか総裁の
斬首作戦を計画してると言い出した、中台が別国として
書いていくが同じ系統の言語を使い顔も全く同じだから
スパイの潜入と活動は決して難しくない(レベルによる)

しかしだからと言って<暗殺殺害が容易とは思えない>
特定の行事にルーティンで出席するからそこを狙うと
簡単みたいに書いてる人がいたが、会場が有るなら
<事前に徹底して検査するから事前に武器は隠せない>
しかも日本警察は隠すから海外のその手の警護員がどれだけ
熱心にしかも最新鋭機器を使って検査するかも分ってない。
(台湾が韓国と同じように準戦時下にあると思えば、
韓国同様の対策をしてるとは想像付くし韓国はしっかり公開してる)

外から持ち込むには偽造身分証を作成したり色々やる必要があるが
それは軍事活動ではなく<諜報工作活動の延長>で工作員
戦闘能力は残念ながら本職の警護員には及ばない。
(そして中国から台湾に見つからずに持ち込める武器はせいぜい
ライフルまでで幾ら台湾国内に協力者スパイがいても
対戦車ミサイルなどで総統か総裁かは狙えない、そんなもの
持ち出し誰かに見られて報告された時点で移動してしまう、
しかも移動ルートは複数確保するからまず逃す)


日本でのVIP警護はスーツを着てやってるが
多分台湾でも<戦闘服とアーマーなどを着用した特殊部隊員>が
バンなどで待機していて直に駆けつける態勢を整えてる。

中国側の工作員にしろ軍人にしろ作戦が成功しようが
失敗しようが最終的には一部は逮捕拘束されるから
それらには100%ジュネーブ条約は適用されず
国外のテロリストとして扱われ死刑制度が残ってる
台湾でこれも<特攻要員>として最終的には死ぬ事が
前提の作戦になる。

ジュネーブ条約を適用してもらう行動を取れば
必然的に事前に発覚する(潜入時ではなく実行時、
偵察などをする際に軍服を着る必要はないが戦闘時には
中国軍の戦闘服などを着用する義務がある)

国境を閉鎖し空港が厳戒態勢になりチェックが厳しくなるのに
出て行けるとは思えない、多分映画の見すぎ。

狙撃するにしてもベストポジションは既に警護側の
狙撃手がいるのだが、ドローンによる攻撃も今のところ
成功事例はない。

 

ひとまとめ

 

センター試験東大会場傷害事件

加害者の高校生が200%悪いし
受験生で切りつけられた2人は
大学入試史上最大の被害者と思う。

2020年来の伝統行事と2021年年初の
焼肉食って死刑希望の男性達に共通する傾向として
ネトウヨ構成要員>的に、孤独・無職・陰湿・
ネガティブ思考パターン・貧困等々の要因が
このコロナ禍と日本の陰鬱な社会不安定化と
相まって、


<地方からわざわざ上京してまで>
<大概の奴等は放火など火に執着>
<捕まって死刑になりたい>と事件を起した
(日本はアメリカほどライフルなどが出回ってないから
1番強力な凶器として選んでるのだろうか?
今後灯油やガソリンなどの揮発性が高い液体を
購入する際はマイナンバーカードなどを
求める方向に持って行きたいと高市早苗
言い出さないか心配)

他にも共通するのは周到な計画ではなく
数日前に思いついた程度の無計画性
(その点大阪放火事件は完全に病的なほど
粘着気質に準備を重ねて最終的に実行してる、
それが結果的にあれだけの被害をになってる、
大阪以外の事件が何故そこまで人的被害(死亡)が
起ってないかと言えば単純に計画性と意志の欠如)


名古屋の男子高校生は進学校在学中で
所持金も高校生にしては持っていて、
高速バス代も払ってるわけだから親が高所得層に
属する事も分るが今後その仕事を続けられるのだろうか?
そこまで分らずに実行した高校生が本当に賢かったかは
分らない(未成年ではないから親は無関係とは言い難い
もちろん事前に打ち明け相談して実行はしてないだろうが)


話は何時も飛び飛びになるが、言いたいのは
<メディアが死に物狂いで東京での殺傷事件を
報道してるから模倣犯的に追従する馬鹿が出てくる>

地方でやれば金も掛からないのにわざわざ上京してやってる
(100万都市の地下鉄の混雑時にやればどこでも
成功する、とめる勇気が有るやつは殆どいない、
動けるかは別問題だからラッシュのピークはずらす)
高校生は東大を狙ったから上京したのだろうから
今までの上京パターンとは同一とは限らない。


有名人の自殺報道の後は後追い自殺が増えるのと同じで
報道するにしても大騒ぎしたらまた同じ事件が起こる。

みずほ銀行のシステム障害とこれら殺傷事件に関しては
<次の発生は何時?>レベルで100%また起る。

PS
防犯カメラの設置や最近は画像分析システムなどに
期待する人も多いが、この手の確信犯や模倣犯
防げない、防犯カメラが活躍するのは事件発生後に
犯人を特定する時だけで昨年来の犯人は逃亡など
せずにほぼその現場で確保されるのを目的としてる。
銀行強盗など逃亡する事が前提の犯罪になら
役立つがハードに偏重して頼るのは間違い。

日本の刑事事件発生率は低下傾向にあるから
目立つが恐らく件数のみで言えば今後も減少する、
メディアが大騒ぎするから増加してると勘違いする。
警察庁の統計を見れば分る)

 

 

☆神田沙耶加の交際相手

2021年ゲスランキングを
作成したらトップ3に入るほどの酷い男だったらしい。

交際相手のゲスにディスられて遺書を書いて自殺しても
投身ではなく転落事故扱いされてる神田沙耶加の
元交際相手が酷いと話題になっていた。


親は選べないが交際相手は選べるしかし
母親と同じく男を見る目はなかった。


しかしゲスもゲスでこの事件で
俳優生命は絶たれてるから自業自得。


そういえばベッキーとかスキャンダルで1度
人気などが失墜して再復帰しても結局は
駄目だったというタレントが多い・・・

職業選択の自由はあるが活躍の場はTV以外の
芸能活動なら兎も角、TVでは結局消えて
あの人は今。

 

 


☆維新議員またまた失態

選挙違反で選挙告知の葉書を送って
書類送検されていた、普段他党のこの手の
ミスには厳しいハシゲやカッパ市長も
自分達の不手際となるとダンマリ。

 

 


☆河瀬監督BS放送

ベルリンオリンピックの記録映像が
プロパガンダの極致、ユダヤ人差別などは触れず
(人種差別は図らずも浮き彫りになってる)
散々な批判があるにも関わらず映像テクニックだけで
みれば一応評価される面もある。
女性監督もユダヤ人差別とは距離を置いて無関係だったと
言い張っていたが実際は使うだけ使ってユダヤ人を
使い捨て見捨てた疑惑がある。

それと比較すると「トキョー」2020の
演出者たちがゴタゴタに塗れ一斉に辞めたり
辞めさせたり辞退したりでコロナに負けず劣らずボロボロの
人員体制だったのは日本が落ちぶれてる証拠なのだろうか?


開会式の演出者だけではなく出演したのもエビゾーを除けば
小粒なやつらばかりで、それなのに<サブカルでは日本のトップ>と
メディアは大騒ぎした(私としてはメインカルチャーの有名人を
用いたほうが良かったと思う)

エビゾーもせっかくだからテキーラを灰皿で飲む
パフォーマンスを歌舞伎でやるべきだった。

その流れで行けば河瀬直美監督も無能とは言わないが
栄冠に輝くカンヌグランプリも20年前の実力で
現在のセンスとはズレがあるのではなかったのか?

カンヌの芸術的センスと商業映画でのセンスは別物で
批評家が高く評価する作品が本当に優れた作品かといえば
アカデミー賞作品が全て名作ではないように必ず
いい作品とは限らない。

IOC側が記録映画監督には国際的有名人を起用するように
言ってきたらしいが<金を出すのは日本>なのに
そんな奴隷契約にサインしてる日本の愚かさ。

しかも河瀬監督が猟官運動して獲得したポジションらしい
椎名林檎東京事変や開会式に参加したアーティストの多くが
どちらかというとネオナチ系のスタンスがあったのは
偶然ではない。


そしてこのBS番組を作成するに当たって
河瀬監督が弟子の角田監督をレポーター起用するように
指名していたりそもそも公正中立というより河瀬の意向で
制作されていた。

角田監督も相手の(オリンピック反対デモ金貰った)証言を
真に受けたときに証拠の提示などを求めてなかったり
まともな監督とは思えない、そんな監督を指名する監督の
河瀬直美も少なくとも芸術映画では優れていても
ドキュメンタリーと記録映画には向いてない。


つまりこの番組のお陰でオリンピックの記録映画そのものに
疑問が付くという不手際を河瀬監督とNHKはわざわざ
自分たちで地雷を敷設して帰りがけに踏んで爆発する
愚を犯すアホ。

PS
地雷と言えば地雷ネズミとして有名なイギリスの
地雷探知ネズミが引退後の寿命全うし死んでしまっていた。

 

 

 

☆小藪インスタグラム(以降IG)

TVが終わってるな・・・と思うのは
未だにIGを流行のSNSだと誤解してること
確かに若い世代と中高年には人気が
あるが、10代20代の圧倒的多数はTIKTOKに
取って代わってる事に気付いてない事。

2018年とか10年代後半は圧倒的人気もあったが
<流行始末人>とも呼ばれる40~50代のダサい
ユーザーが登場する事によって滅亡する流行は多い。
(SNS以外でも流行は発掘者とインフルエンサー
始末人が存在してそのサイクルがある)

約10年前のSNSだから30代40代で
やった人が+10歳になったこともあるだろうし
50の手習いでやってる人もいるだろうが
ともかく若い年代では終わってるSNS
(安倍元首相が未だにツイッターを礼賛してたのには
驚いた、世界的には既に終わってるSNSで日本だけが
未だにFAXみたいに使用頻度が高い、コロナで一時的に
ツイッターも復活してるが他のSNSと比較したらしょぼい)

そんな中で日本の小藪が日本人総合で118位120万人
くらいのフォロワーがいる事になってる、町田啓太とおなじくらい。

ただし<小藪それってだれ?>の方が多いと思う
あなたは正しい。

お笑い芸人でのランキングでは10位程度だが
冠番組もないし<インスタのメインユーザーの趣味とは程遠い>

アメリカには偽アカウントを見破るサービスが有るらしいが
素人でもSNSの偽アカウント(要はフォロワー買いで
必要なアカウント)を区別する方法はある。

IGに限らずそれら偽アカウントは定期清掃で
削除され雨後の筍よろしくまた生えてくる為に
<アカウントの開設日がつい最近>

<トップ画面がデフォルトのまま>
(ユーザー画像なし)

<投稿画像なし>


そしてそれら偽アカウントに支えられたフォロワーでは

<コメント数がフォロワー数と比較して極端に少ない>
100万越えアカウントなら凡そ2000程度が普通なのに
小藪は<たったの15コメント>
比較的コメントが多い有名人でも総ユーザーの0.1%も
コメントはしないが異常。

極めつけは
<イイネの数>がアンバランスで小藪の場合は表示されないが
楽勝で数えられた、100万人フォロワーがいて100程度は
1000人しかいない私と変わらない。
(しかも時差とF4Fの関係で基本的に日本人が少ない私の場合は
日本人中心の日本人とは違う、日本人同士なら目安としては
フォロワーの10%20%はイイネが付く、人によってはおススメ
表示されフォロワー数より遥かに多く付く)


おススメ表示されるには<IGが提唱する美しい世界感>に
合致する必要が有り日本国内での有名人程度では載らない。


他人にああだこうだ自衛隊に感謝しろとか命令する前に
虚勢張って偽アカウントを買う嘘吐きを辞めるべきだと思う。

 

 

 


☆イギリス・ジョンソン首相

政治的にはご臨終
コロナで失敗した指導者に共通するのは
ポピュリズムだったのと
(ジョンソン、トランプ、ボルソナロ、安倍)

自分か家族や側近がルールを破る割に
国民にはルールを押し付け守るように強要。
(ボルソナロはそもそもルールなんかなかったから
マスクはしないなど散々)

そして安倍以外は全員見事にコロナに感染して
軽視が間違いだとも証明した。
(安倍もコロナではないが下痢に感染し
入院したから、全員が入院して苦しんだのは同じ、
コロナに失敗した国の指導者は100%入院した)

そして安倍やトランプなどコロナ対策で
失敗した指導者は追放されたか自分で辞めた。
その点イスラエルのネタニヤフ元首相は
コロナ対応では完璧だったしワクチン確保も
自国生産できない小国なのに先んじるなど
優れた指導者にも関わらず、数々の汚職疑惑に
流石に国民も愛想を尽かした、その点では
安倍が尊敬するらしいイギリスのチャーチル
経緯は似ていて戦争勝利後にはその政治スタンス等が
嫌われて選挙で負けたのと同じ。


国民に外食を自粛してください、都道府県を越える
旅行などを控えてくださいと首相が言いながら
安倍元首相は<宴会本部長>の肩書きに恥じることなく
2020年2月3月までは会食の帝王として
百田や経済界のお友達相手に飲みまくっていた
(当時は飲酒を伴う会食が感染源になるとは
想定されてなかったが、そういう想定が出来ない人物が
危機管理を訴えても説得力が無い)
そしてアッキーも負けず劣らずレストランで花見酒してるのに
<たまたま写真を撮ったら後ろにサクラの木があった>という
摩訶不思議なめぐり合わせの飲食をしていたり、国民には
不便を押し付け自分たちは守らないというトップが
やってはいけない1番の行動を率先していた。
(法律で禁止はされてないがだからこそ範を示すべきだった)

菅も忘年会にのこのこ出かけ批判されて最終的には
首相の座を岸田氏に差し出すきっかけの1つになってる。


延々と書いたがその中でイギリス・ジョンソン首相が
コロナ禍にダウニング街10番地のパーティー
出席した事を批判されてる(側近達も)
その回数が1回だけなら未だしも疑惑はのべ
8回くらいあったと思う(ジョンソン氏は1度だけ)

元々ジョンソン氏はVOTE LEAVE
ブレクジットを主導したわけではなくブレクジット派が
見つけてきたポピュリストで積極的賛成派ですらなかった、
そういう奴は機を見るのは得意だが失敗を取り返す能力はない。
支持率とは違うが<職務をこなしてるか?>のアンケートに
22%しかイエスと答えない首相がコロナ対応で優れた
対処を出来るとは思えない。

コロナ対応はパンデミックで大失敗→ワクチンで成功し英雄
→官邸パーティーで墓穴とアップダウンが激しい。


日本は安倍→菅→岸田と3人もコロナで変わったのだから
間違えても成功はしてないのに本人(特に安倍)は自覚がない。
成功していれば辞める声は出なかった。

 

 


☆マンボー

<菅は手遅れ後手後手>に対し
<岸田は聞くだけ決断なし>の傾向で

地方の事は地方自治体が分ってると
自らが先んじて戦略を決定し
国民に従ってもらうというスタンスがない。
(つまり長期的戦略と思考が欠如)

マンボーで統制するのがοに有効かどうかは
分らないし、しないならしないでパンデミック
なるかも分らない。

だから<経済より高齢者や基礎疾患がある人の
生命を優先します>と会見し演説をぶって
国民を説得する必要が有るのに、コロナ以降
3人も首相が存在する日本で誰一人それをやらなかった。
(仮に経済優先で国民は見捨てますというスタンスなら
トランプやボルソナロとジョンソンみたいに
”大した事ない”と言って切り捨てる、ジョンソンの
場合は一応スタンスを変えたが手遅れだった)

大阪関西圏が必死にマンボーを逃れようと
病床利用率35%を基準にしていたが、確実に
達するのに指を咥えて待ってるだけで、しかも
病床使用率は”病床を増やしておけば達するまでに
日数は稼げる”、そして既にフルで確保してるから
これ以上の病床数は難しい、これは福岡県も同じ愚を犯し
病床に余裕が有るからとマンボーを適用せずにいるが
大都市の場合は倍倍ゲームで増えるから数日の遅れが
結果的に感染終息が遅れる。
(しかも大阪は関西圏でマンボー申請するため
兵庫県が申請しそれにのったと報道するTVもあったが
とっくに35%は突破している、他にも手遅れ申請してる
都道府県は基本的に”ポピュリズム無能系知事”)

イソジン知事は第3波くらいでもマンボーを軽視して
結果的に爆発的感染を引き犯した戦犯なのに、直に
都合の悪い事は記憶喪失した模様。

 

世界での感染者数発生ランキングで日本は以前は
20位だったのが今は30位に落ちていたが、
今後はまた20位くらいにランクアップしそう。

現にアメリカなどの感染者総数はマイナス傾向にあるのに
上昇率は日本が赤丸急上昇でトップ3位にランクイン。


小池知事が5類変更を提唱しヤフーなどポピュリズム
追随するメディア(産経とか)も応援的に報道してるが、
例えば病院で勤務する関係者(医師看護師)や保育園幼稚園などの
職員達は<ちょっとでも熱があり疑わしい場合は出勤しない>という
暗黙知的なルールが多いことを知ってるのだろうか?
(コロナ以前からそうで風邪なら本人は大丈夫でも
疾患のある患者や弱い子供にうつせば危ない)

保健所は楽になるかもしれないが、どっちみち
社会は回らない(コロナが軽症でも重い風邪レベルには
変わりなくどっちみち動けない、それを法律で禁止するかどうか
出て来いと言えるようになっても動けない人は働けない)

何時ものように脱線しまくるが、ナチスドイツが強制労働を
占領地やユダヤ人にさせたとき(日本軍でも全く同じ)
食事などをケチり疲労困憊させ重労働をやらせても体力がないから
労働生産性は極端に低く作業効率上は殆ど意味がない>事しか
できなかっったそうだ、これが末期になるとドイツ国民の勤労者にも
平等に適用され工場での生産効率は原材料の欠乏だけでなく、
作業者の能力低下で敗戦側の悪循環しかなく、たまに食事が増え
マシになると若干作業効率が上がったそうだ。

木村という<居酒屋さんは倒産して大変です>とそんな事で
コロナを軽視するレベルの医療関係者に話を聞くのも間違えてると思う、
居酒屋経営を重視して結果的に他の経済や生命を無駄にすべきと言うのと
変わらない。

 


PS
維新も国会でコロナの5類変更を質問したが
やはり維新のレベルはその程度だと思う、
イソジンとカッパでその能力は証明済みだが
(他にも太陽の塔をライトアップしたり、
パチンコ店を叩いたり、繁華街で取締をしたが
それらに効果があるなら今の大阪の感染者数はない)

映画レビュー 食われる家族

 

☆1207
原題<>
邦題「 食われる家族  」2019韓国

英題INTRUDER


1.空間作りの目標は?
2.やあ
3.母さん
4.キムヨンファンです
5.今どこだよ
6.選ばれし純潔な子供
7.刑事さん話を聞いて
8.ER


英題はイントルーダー<侵入者>だが
ジャンル分けでは<INVADER侵略者>に分類される
サスペンスホラー。

幸福だった家庭に新参者が入ってきた事によりその
生活が脅かされていくというパターン。
武装した奴を武力で倒すのがアメリカ映画)

キリスト教が描かれたり宗教が絡むのは何となく
気付いたが侵入の本当の目的が<生贄>とは
分らなかった、もちろんカルト宗教。

この手のホラーが成立するかどうか、面白いかどうかは
その設定がリアルかどうかで<催眠術><クスリ>だけは
無視するとしてそれ以外の設定は無理がありすぎる。
(1つ2つは映画上の演出として我慢もするが
不自然さに満ち溢れたサスペンスは全く面白くない、
コメディーで有得ない状況が発生するのとは違う)


正体を知った男性を殺害して現場にボタン(遺留品)が
落ちたのに警察は気付かない。
しかもその被害者の指には間違いなく自称妹のDNAが
付着してるのにそれらの捜査はしてない。
兄のアパート(侵入と清掃)
電子キーの解除を簡単に出来る鍵屋と
ルミノール反応まで消すクリーニング能力が必要で
普通そういう工作は事前計画を立てて実行し
偶発事故的な作業は完璧には行えない。
朦朧としてる意識の中で意識がしっかりしてる
相手を正当防衛でも殺害できる
(この意識朦朧のシチュエーションが面白くしようとして
逆に有得ない設定で面白くない)
パトカーから自分で脱出し手錠を外す
(パトカーの後部座席は内側から開かない)
頭がフラフラのはずなのに車両はしっかり運転
(インフルエンザで高熱出してトイレにさえ簡単に
行けない状態であんな運転をしてるのと同じと思える)
自分の家に防犯カメラを設置されてるのに気付かない
(360度カメラで隠しカメラはないと思う)
こういう有得ない事が重なるスリラーやサスペンスは
面白くない、連続殺人犯が血だらけでナイフを持って満員電車に乗って
怪しまれずに帰宅し次の殺人を繰り返す事が可能かどうかを
イメージしたら私の指摘が決して大げさでないと分かるだろう。


ちょっと笑ってしまうのは韓国映画
ストーリー展開は優れているが、CGなど一部の
映像処理は当然ハリウッドには及ばないから明らかに
グリーンスクリーンだとか撮影方法まで解説せずに
説明するほど下手な場面がある、この作品の場合は
主役の娘が<児童労働>になるので夜間撮影の場合に
当人が20時以降は撮影出来ない、その為昼間に
撮影してVFXで夜の場面に見せかけてるつもりが
明らかに不自然な箇所があった、そういう事をするより
別に彼女を出さずに本当に夜に撮影したほうが不自然な
点がなくなる。
(ストーリー上は殆ど関係もないからなお更、
もっともレビューで書くほどの突込み不要な些細な点)

定例  まとめて

士官学校プログラム

北欧海軍兵学校の建物敷地”個室”等を
生徒(士官候補生)が案内していた。

北欧の軍隊はその国の言語では
<陛下の侍従軍>というニュアンスで
イギリス海軍の艦艇名にHMSが
付くのと似てる)
近衛兵等が起源になってるのもあるから
士官=貴族という時代もあった、第2次大戦時までは
欧州軍隊士官の一部はその名残がありそして
当時の建物を爆撃されずに使える国は第2次大戦前の
建物を今も使ってる。
(空軍は殆どの国は大戦後に設立してるから
コンクリートの建物が多い)

内部を見て圧倒されるのは恐らくサロン的な部屋は
ソファーだったり絨毯だったりシャンデリアだったり
いかにも<上級国民様仕様>の設備備品がいまも
使われてる。

ダンスホールダンスホール専用で使われてるらしい
(もちろんシャンデリア付き)

そして士官候補生の部屋は<一人用個室>で
アメリカ軍の士官学校より恵まれてる。
アメリカ軍の場合は公式以外にも
個人発信してる人がいるから他にもUSCGとか
色々見れる)

そしてどう見てもバーと思える施設もあった
(欧州はアメリカ軍と違いアルコールOKの
軍も多い、そしてこの国だけではなく他国の
士官学校にもバーはあった)

それに対して一般下級兵士の建物や室内は
イメージとしては<ニトリの家具>みたいに素っ気無い
この辺は自衛隊と変わらない。


PS
新潮が自衛隊国防軍と改名すれば
どうのこうのと書いてるが、フランス海軍の
フランス語がMarine nationaleで英語に直訳したら
軍が入らないように名前は関係ない事が分ってない。

北欧の軍隊もほぼ<侍従軍>でFORS/軍は付くが
他国への侵攻能力なんかない、IDFは国防軍
名乗るがレバノン侵攻みたいに他国へ侵略して
悲惨な敗北をした(IDFは国防に関しては強いが
侵攻能力は殆ど無い、せいぜい空爆と特殊作戦程度)





☆交通事故

確か年明け早々の夜に
コンビニへ行った時、
駐車場で警察の交通事故対応の
車両が止まっていた、当然ながら
それが火災消火の為に来てることは
ないから近隣で駐車場がなく
止めさせてもらうかコンビニ駐車場内の
どちらかの事故だろうと思ったら、
どうやら<軽自動車と自転車の接触事故>
事故そのものを目撃したわけでもないし
防犯カメラ映像を見せてもらった訳でもない
当事者の会話を聞いたわけでもないが・・・

正直最新式の軽自動車でもないし
メンテ怠ってるとまでは思わないが
ピカピカ光ってるとも思えない(店の照明が
届く所に移動してると思う、もし出入口で
事故が起ってるなら限りなく時速はゼロに近い)
そして警察官がライトを頼りに必死に左前部の
恐らく接触箇所の傷を調べてるらしいのだが・・
その警察官が必死に傷を探すほどの傷であり
私は通った時に見ただけだが明らかに
塗装が剥げたとかそんな傷もなかった。

あくまでも推測で自転車の高校生側が
不注意で軽自動車側が<貰い事故>被害者側らしいが
(男子高校生が萎れて立っていた)
その程度で警察を呼ぶのか・・・・・
場所次第では路上の枝が車を擦って
軽くあとが残る時があるがそんなのを気にしていたら
車には乗れない。

人身事故でもないし自動車保険の適用になるほどの
修理費用が発生するとも思えない、高校近くの
コンビニで高校生が何時も邪魔だからそのリベンジにと
通報したなら分るがそういう事ではない。

通報者にはモンクレの素質が隠れてないか心配。








☆エディーバウアー撤退(以下EB)

全然知らなかったが2021年12月で完全閉店撤退
していた、特にアメリカのファッションブランドはEBに
限らず絶好調と540度違う方向に絶不調がアメリカ本国でも
顕著で特に老舗系や実店舗を多数展開してた旧来の
ブランドはコロナが襲う前から既にアマゾンに処刑されていた。
(アバクロやFE21、バナナリパブリックなど多数有る)
これをdeath by hanging を捩って「Death by amazon 」と言う。



ブルックスブラザーズが駄目になった理由はネットではなく
そのトラディッショナルスタイルのデザインで、今時スーツに
ネクタイと言うアイビーリーグみたいな金持ちファションは
老いた金持ちしか着ず時代遅れの印象とその金持ちが相対的に
少なくなって(富裕層はアメリカには多いがIT関係など
ブルックスブラザーズを着ない富裕層が増えた不幸)
廃れたそうだ。

元々アメリカブランド・ショップ系のダサい、サイズが大きいのは
あんまり着てないがそれでもEBはアウトドア系のグッズ・小物は
利用していたから残念。

他にもコーヒーショップの撤退など飲食とアパレルは
安倍様の不手際のお陰でコロナのダブルパンチで
苦労させられてた、そして日本が経済発展してるなら
有得ない事が普通の事として珍しくない頻度で起ってる。


PS
このEBではないのだが、何故日本企業の一部は
生産性が低いのか?と思ったら<作業効率>と
労働生産性>を混同してる事や、アメリカ企業が
マニュアルで対処するのは合理性効率を求めるからで
それが100%正しいとは思わないが、ニュースを
見ていても<だから日本企業は・・・・>と思うことが多い、
イオンかヨーカドーが消費期限毎に食品の価格設定を
変えていくとしていた、一見すると有効に思えるが
<最初から無駄な仕入をせず機会ロスを発生させても
廃棄しない方が結果的には利益は上がるしロスも減る>
(日本企業はこれが出来ずに売上主義でチャンスを逃す方を
恐れる、本当に必要な消費者ならAが駄目ならBで我慢する
それが商品ではなく他店かもしれないが)
しかも必死にAIだDXだと叫ぶなら販売予測精度を上げる
ほうが理に叶う。

そしてファッションでいえばH&Mなどの欧米流のスタイルは
値下げをする時は2段階程度で50%OFF→70%OFFや¥110など
売れない場合は直に処分する(在庫管理の手間を省くほうを優先し
元々高い利益があるから多少利益が落ちても売れない商品は
直に処分し次の商品を並べるの繰り返し)

ニュースで流していた食品の価格変動は4~5段階だった
それだけ従業員の手間が増えることは考えなかった、
それと同様に日本のファッション店は30%50%70%OFFと
ちまちまやって手間だけかかる。
(ファストバーゲンはZARAかH&Mで買うに越した事はない
そのセンスさえあれば、必死にユニクロしまむら
ファッションを語るネット上の多数派は・・・)

衣料品の大量生産大量廃棄も
そろそろビジネスモデルを転換する時期に
来てるが成功事例は愚か者ほど忘れない、
いまやファストファション商品は欧米一部の
リサイクルショップは買取停止されるほど
(価値がない)、難民支援などで送ってもその
難民さえ着ないと言う(災害ではない難民)



☆もう1つバーゲン

コロナ以降に例えば八幡ネオナチ和郎が
アベノマスクを必死に擁護礼賛した事が原因となり
加速度的に閲覧者が減り従来の政治批評から
何故か専門家でもないのに日本史通として語りだしたり、
それ以外でも投稿執筆内容の傾向が変わってるブログや
サイトが何故か多い(リベラル系も完全にITを語りだしてる、
それ以外にも比較的中立公平だったところも閲覧数が
ガタ減りしていたり完全にブログなど旧来の文字メディアは
苦戦しつつある、ヤフーも利用してないサービスの廃止なんか
全然気付かないし利用していたら一部の機能省略など
ヤフーでさえ順風満帆とは思えない、その省略が利用者減の
悪循環になってる)


話は全く関係ない掴みから入ったが年明けに
幾つかの店を回った、暫く行かなかったから
忘れていたが年明は冬物バーゲンになっていて以前見た時に
良いなと思ったモノがバーゲン価格になっていたので
それらと<バーゲンだから>と買う予定も無かった
別のをついつい買ってしまった。


文脈から言えば先に書いたところで書くべき内容で
ネットコメントを読んでると
(殆どのコメントは正しいとは思えないがネトウヨの苦境と
感情は読み取れる)
「いまやユニクロが高級ブランドでGUが標準価格、
若者はリサイクルショップ」としてあり多いとはいえないが
多数派側の賛同だったのには驚きと言うか落胆と言うか
それが現実とも思えた。

以前は学校の同じ教室内でユニクロのフリースを
何人もの子供が着ていたと笑えるのか笑えないのか
知らないがそれだけユニクロ(とフリース)が席捲してたが
今は<GU商品>が被ってるそうだ。
(ただしトレンドファッションとしての特定デザインや
素材はそこまでないから分る人は分かるあのチープ感)


PS
オンラインショップで見たくもない欲しくもない
クーポンなどがポップアップで画面の邪魔をするのが
どれだけ嫌われてるのか分らないのだろうか?
しかも一瞬だけフリーズ的にスクロールが出来なかったり
止るのがそれ以上にイライラする、ページの隅に欲しい人だけ
見るようにすれば見やすい。






☆日本人特有

日経と産経だけ
2021年12月に理化学研究所
研究員が日本人にコロナ感染者が少ないのは
白血球に特有の性質を持つからと
イギリスの論文に発表した事を日経と
産経だけが騒いでる。


2022年1月のオミクロンに関しては
その日本人特有の<優性思想>は無効らしい。

流石にマユツバで他のメディアはそのニュースを
知っても報道しない、だったら世界人口当たり
100万人で感染者数が少ない国の国民にも
何らかの体質を遺伝してる事になる。

韓国中国も日本より圧倒的に人口比では少ないので
日本人と同じ体質を持ってる事になる。
(普通に考えるとアジア系となるはずだが・・・・・
日本人の定義も微妙で日系人は?ハーフは?
在日韓国人は???の数々の疑問もある)

<論文掲載されたから正しい>と思うレベルが
ネトウヨでコロナに関しては正確な分析と結果が
出てないために多少怪しい論文でも早く出す事を
優先し掲載するらしい、しかし間違えと気付いたら
当人が普通は撤回するので必ずしも掲載=事実ではない。
(変異などで論文掲載時の状態が変わったのは除く)

本人は真面目なんだろうが・・・・
理研と日経の没落を感じてしまうのは私だけか・・・・
日経ではないが2020年は<日本人は玄関で靴を脱ぐから>
とか<失笑レベル>の優性思想を真面目に報道していた、
流石にオミクロンは靴を脱いでも駄目でした。

感染者が少ないから医療対応も充実して重症化が
防げた可能性とか(自宅放置死も発生しているから
その可能性は全てに適用されないがピーク時以外)

欧米とアジアのコロナウイルスは若干違って
欧米の方が感染力が強かったとも言われてる。






文藝春秋


危機の指導者

このタイトルはインタビュー掲載後に決めたのか
初めに礼賛提灯ありきで決まっていたのか知らない。

しかしインタビュー対象に1番向かないのは
誰しも<アベ>次は<菅>と直に思い浮かべると思う
しかし文藝春秋は思いつかずやってしまった。
(ただし文藝春秋のバランスが取れてるところは
別のページでは安倍批判の言い分を掲載してる、
これがお笑いオピニオン誌として名を馳せる
Hanadaとの違い、TVなどメディアはお笑い全盛だが
日本は求められてないのに雑誌にまでお笑いを用いる
そして執筆するのはジャーナリストや評論家を名乗る
お笑い芸人の櫻井よしことか喜び組大司教や音響係
宮廷速記官たち、出版不況が叫ばれるが文字変換で
出てきたように当に不興と布教でありわざわざ自分たちで
売れなくなる工夫を必死にやってる)


そして予想通り都合の良いことを都合よく
語っていた、人事は情じゃないと岸田外務大臣を起用したのは
バランス重視だとか書いていたが「だったら無能な萩生田や
世耕などのお友達重視は?」との質問はしなかったみたいだ。
(安倍も都合の悪い事は自分の方針ではないと思い込んでる)

尊敬する人は台湾の李元総裁とイギリスのチャーチルだと
語っていた、チャーチルが「対日参戦を決定した人物だから
多少複雑な気持ちではある」としていたが、植民地の善し悪しは別で
<自国植民地に攻め込まれ指を咥え見過ごす指導者が
いるわけがない>、それを日本が被害者みたいに思ってる、
この辺が安倍の認識なんだろう(そもそも開戦の目的は
自存自衛を掲げていてとっくに中国と戦争していたのに
今さら自国防衛のためとアジアに侵略して最終的には
近代戦史稀に見る大敗北をした)


チャーチルが無能だったとは思わない
雄弁で国民を結束させ戦争指導も一時的には
劣勢だったがソ連アメリカとも協力し
<戦時指導者>としては優秀だった、
しかし戦争終結後はあっけなく国民から
選挙で見放された。

非常時だから従い結束したが平時には嫌な奴だった
(階級制の不平等を戦時ですら維持したり
国民は戦時下だから我慢もしたが終わったら我慢しなかった)

そして「絶対に降服しない」と断固たる決意だったことを安倍は
礼賛したが、日本は「降服しないと言っておきながら降服した」
「敗北が分っていたのにそれを認めず被害を拡大した挙句敗北」
しており、ベトナム戦争アフガニスタン戦争のアメリカ軍みたいに
敗北してる事を認めず泥沼に陥るくらいならさくさく撤退(降服)
したほうが国民や国家の為になるのにプライドで<共感>しても意味がない。

仮に安倍首相時に中国と戦争が勃発し完全に敗北してるのに
降服しないのは本人のプライドと<ミスをミスと認めない性格由来>

現にコロナ対応での大失敗を冷静客観的に反省できるなら
どう考えても安倍はミスしかやっておらず正しいことは
何一つやってない奴が<危機の指導者>とヒーローみたいな
インタビューには応じない。

そして危機対応を至上命題とするなら
<ミサイル発射後にゴルフ場に立て篭もらない>
<豪雨災害発生時に赤坂自民亭で酔っ払わない>
国難と言いながら2度も敵前逃亡で責任放棄しない>
そして優れた感覚があれば
北朝鮮による日本へのミサイル攻撃という有りもしない
危機を煽り扇動しない>
(少なくとも在任時に勃発してない、正しい予測も必須で
全ての危機に対応するつもりなら毎夜の宴会会食部長は
不可能)

危機対応というイメージ作りではなく当人が言う
<結果が全て>だったら<実績で示して言うべき>
モリカケサクラみたいな<私益を優先し国益を蔑ろ>
みたいな事は間違えてもしない。

介護用オムツを付けざるを得ないほど
自分の体調を危機管理出来ない人が
国家の危機管理は出来ないと思う。

国民の結束を求め共感されるような演説が必要な
指導者が<せご><でんでん>と漢字も読めないのは困るし、
<オリンピックに反対するのは反日だ!!>と
自分に反対するのは敵だと分断を煽る指導者は不適格、
自分と異なる意見の国民を従わせる能力が欠如してるだけ。


☆焼肉食って死刑になろう



El Chapo _ GoPro Helmet POV Footage of Raid Capturing Joaquin Guzman

↑リンクが上手く貼れなかったら検索して閲覧して欲しいが
麻薬カルテルのボス拘束の為に攻撃している
メキシコ連邦警察特殊部隊、その銃撃戦の
激しさと公開する広報レベルも日本とは全く違う。

この映像の報道は違うが、日本の定番<警察24時>系の
提灯番組がガラパゴスなのは提灯だからガラパゴスなのではない、
海外の警察番組は通常<特定のチームに密着する>たとえば
バイクチーム(日本の白バイ)、麻薬取締、特殊部隊等々、
それに対して日本は<ごった煮のぐちゃぐちゃで毎回毎回
女性白バイ隊員と酔っ払いの交番訪問>

ここからが本題
東京都内での人質事件は日本では珍しくもない
<虚偽の爆弾>による立て篭もり事件で
都内だから大騒ぎになったがあれが地方だったら
TVもあそこまで死に物狂いに騒いでないと思う。

そして報道では昨年から連鎖している列車内放火などの
事件に触発されて事件を起して死にたかったらしいが
偽爆弾では無理だと思う(事件としても犯人も低レベルだが
それが幸いにも死者が出ない事になった)

以前にも書いたが昨年来の伝統行事
<孤独で低級国民の無職男性の暴走で刑事事件>が
共通している、殆どが自殺願望で自分も一緒にか
死刑にして欲しいタイプだった。

私が昨年から予言していた通りにこの手の男性の
暴走事件が連続してるが東京の焼肉店事件は
今年の幕開けに過ぎずまた<死にたい男性の刑事事件>は
発生する事間違いなし。


死刑廃止がこの手の事件を増やすと誤解も多いが
死刑になりたくてやってるのだから少なくとも逆効果になってる。

そして日本が本当に素晴しく世界に誇れる国で未来も明るく
夢と希望と発展が約束されてるならこんな<自殺死刑願望事件>は
こんなに起らない、極右ネオナチメディアと信者は日本凄いと
誤解してるがそれらの支持層に該当するはずの男性が
信じておらず正反対の行動を取るのは布教活動が無能だから。






☆京都宇治市ウトロ地区放火事件


こんな事件が起こってるとは知らなかった
例の如く極右メディアはダンマリになり
当然民放などの地上波TVも触れてない。
(視聴者層が放火犯の支持母体に等しい)

京都府の韓国に関する建物が放火され
以前にも韓国の施設に放火していたナチス系の
極右主義差別主義者が逮捕された。

こういう国籍差別ヘイト的行動を取る奴を
擁護するのがネット意見だったのも驚く。

どんな理由があっても放火や<脅迫>など
暴力を用いる事は許されない、愛知県の
知事リコール事件など日本の民度が低い事は
証明済みだが、この手のヘイトがメディアによって
批判されないのも日本が終わってる。

しかも京都で放火といえば<京アニ事件>だとか
悲惨な事例が起ってるにもかかわらずこの事件を
実質的に擁護してる奴が信じれん。
それ以外にも直近では大阪のクリニックなど
放火の恐ろしさ悲惨さが憎まれるのでなく
擁護されるのが日本。



NHK オリンピック番組


反対デモに参加して報酬を貰ったという
デマ虚偽をテロップで流し何時もの
陰謀論・敵を作って攻撃・などTVの
没落を象徴するような放送をしていた
(ただし今のところは多分赤字事業のBS放送での
番組)

この捏造番組が発覚後の言い訳がまた悲惨だった
<確認ミスで捏造の意図はなかった>

しかし意図はなくても確認ミスで捏造でした、
事実と異なる事を作ったらそれは結果的に捏造。
(殺す気はなくても刺して死んだら殺人になるのと
変わらない、傷害致死など罪名は違っても)


本当に金を貰ってるならその証拠になる
封筒に入った現金だとか会話だとか
物的証拠が必要になると思うのだが・・
(沖縄の基地反対運動で中国が資金を出してると
陰謀論好きが騒いでるが、効果も無い事に金を出す
馬鹿はネトウヨだけ)

領収証は兎も角受取りサインなどもなく
幾らでも<実弾>を配れる資金を出せる人が
今の日本にいるのか?

そして日本政府の方針に反対するのは
反日だとか中国のスパイだとか言うが
<混乱と分断を目的とするから反対者を
攻撃するのもそれら扇動アカウントの仕事>で
攻撃する奴が必ずしも日本人とは限らないのが
分ってないのだろう。
(仮にそういう活動があったとして)

映画レビュー ワンスフォーエバー

 

☆1203

原題<WE ware SOLDIERS>
邦題「ワンスフォーエーバー   」2001

01何が発端か?
02第7航空騎兵連隊
03家族のために祈る
04軍人であり父であるということ
05戦争ってなあに?
06誰も戦場に置去りにしない
071965年11月14日
08孤立した小隊
09着陸地点を奪われるな
10援軍は来ますね?
11今夜は行けん
12私が届ける
13父と子の聖霊の名において
14必ず勝てるぞ
15ブロークンアロー
16最期まで手首に
17夜明けの総攻撃
18皆に伝えろ
19戦友のために


原題は劇中の台詞
(本のタイトルだったか?)
当時を振り返り
そのまま中学生でも分る意味

参加部隊

第1騎兵師団第3旅団第7連隊
「第1大隊」 
「第2大隊」
第1騎兵師団第2旅団第5連隊
「第2大隊」
「第21砲兵連隊第1大隊」
F4ファントム&B52(陸軍ブロークンアロー時)
  VS
NV 第33連隊、第66連隊(合計5個大隊)

つまり3個騎兵大隊が投入されムーア中佐だけが
現地の大隊長レベル指揮官ではない。

アメリカ側は文字通り飛んで火にいる冬の虫状態で
敵情監視状況把握が不十分なために
(そもそも論で言えばベトナム戦争全体が
国家感・民族主義/共産主義拡大が北の目的ではなく
民族主義だったのにアメリカはソ連共産主義勢力と誤解・
戦略・戦術、南ベトナム側の腐敗・低支持率あらゆる
曲解誤認と楽観主義の錯誤だった)
敵連隊/旅団規模のど真ん中に降着した陸軍ヘリボーン部隊の
苦戦を描く。

確かこの作戦が史上初大規模ヘリボーン作戦だったのでは?
機動力は上回るが重装備でない為に味方の連携した支援や
補給も重要だが作戦計画が間違えていたから望むべくもない。
ベトナム戦争時に米軍の最新兵器とそれを用いた新戦術も
初めだけは効果はあるがNVは馬鹿じゃないから直に学習し
対抗策を生み出し効果が低下するの繰り返し、これは
タリバンみたいな優秀なゲリラにも共通していて最新兵器も
心理的効果以外はあまりない事が多くなった、ゲリラに
戦死者がどんなに多く出ても
”息子や孫の世代まで米が撤退するまで戦い抜く”で、
4年毎の選挙がない側の強みを有利に用いその通になった)

映画製作が2000年ならフィクションてんこ盛りで
厳密には史実とは違う事も多いが当時としては
仕方ない(意外と史実に沿ってる部分も多い)
この頃から極端に史実と乖離したフィクションの
多数の挿入がある作品は避けられる傾向になってきた、
演出上や構成上で仕方ない部分も許容範囲内。
ベトナム戦争時のドキュメンタリー・実戦映像も
多数あり幾つか見たがアフガニスタンとの比較で
映画も見た古い作品だったが実際にあった作戦のこの作品も見た、
戦場と家庭(ステート)の並行描写と対比によって
残された家族の事を描いてたから
当時のアメリカ国内の様子も垣間見えた。
(広大な軍敷地内という閉ざされた別世界とはいえ)

戦闘時のエピソード(誤爆等々は当人の
経験ではなくてもあの戦場で起った事)

映画で描かれてる知られてない史実は「ベトナム戦争時タクシー運転手が
戦死電報を配達してた」映画のラスト近くでも
描かれてたが配達ではなく帰宅のためにタクシーに乗り
自宅前で下車した時に<戦死の連絡が来た>と勘違いした
妻が気絶したというエピソードがベトナム戦時には
あったそうだ。
流石に評判が悪すぎてFLOや従軍牧師などによる今の
スタイルに変更。

負傷兵が帰国した時に熱烈歓迎されなかったのは事実だが
<制服を着た兵士が唾をかけられた>というのは
フェイクニュースでそれだけ一部には嫌われたという事
(今現在はアメリカ軍兵士への尊敬は桁違い、エンジェルフレイト
ANGEL FREIGHTに添乗する軍人が機体を降りる時は
拍手が自然に起ったりしてる)

PS
このベトナム戦争以降アメリカ軍は湾岸戦争を除き
旧来の<国家VS国家>の戦争という古典的戦争ではない
現代戦は実質的に敗北してる、裏庭にある”バナナ共和国”で
近所のクソガキを懲らしめるオヤジというスタイルを除いてだが
それは勝って当然の戦闘に過ぎない(そして形式上は国家対国家)

アメリカ陸軍が最近ヘリボーン部隊隊員の選抜試験(これを
パス後に資格取得コースに進める)の10日間の初日だけ
見せていた、292人がチャレンジして開始前に所持品チェックで
17名が欠品していて即失格、初日だけで彼らを含め101名が
失格若しくはドロップ(所定タイム内での完走か回数が未達)
この時点で65%しか残ってないからアメリカ軍の能力検定は
マニュアル式で温情なしの厳しさが分る(最終的に選抜では
半数程度しか残らないといっていた)

それとベトナムアフガニスタンを併記したついでに訂正
アフガニスタンイラク戦争時における西側航空機の
損失で撃墜(SD)と敵攻撃(HF)の区別が出来なかったが、
敵攻撃の中に撃墜を含めると損失合計数が一致しない謎が
解明される(そして正式な損失数は発表されておらず
リーク情報とISAF発表)

 

二部作 後半


フランス軍ミリメシ

フランス国防省が1~2ヶ月に1度配信する
ショートドキュメンタリーがある。

狙撃手やアメリカ海軍のレスキュースイマーに
相当する海難救助員(フランスの場合は沿岸警備隊も海軍が兼ね
アメリカ海軍のスイマーより海保の救難隊員に近い)
特殊部隊、MWD(K9)、予備役(ただしパリでのテロ以降は
警備強化の為に陸軍は訓練以外でも実務招集された)等々の
フランス軍が報道したい事を教えてくれる。

海軍広報や国防省広報は新型フリゲート
シャルルドゴールなどに集中するが、食事に関わるので
特別でもない掃海艇だった、しかし初めて気付いたのが
フランス海軍は海自や米海軍と違い兵下士官は囚人みたいな
凹凸トレー1枚での食事ではなくきちんろ皿やボウルになってる
(さすがにプラスチックで士官は陶器みたいだが)
もちろん他の艦艇も統一されて、調理学校では
一通り学習し専門ではパン職人まで育成して
大型艦になると一日中パン生地をこねて焼きっぱなし
(タイミングが合えば比較的焼き立てに近いし、
種類も2~3種類!!!)

大型輸送機の長距離飛行では貨物室で電磁調理器で
料理しながら食っていた・・・・・米空軍の
空中給油機が飛行中にピザのソースを塗りトッピングまでして
それぞれ好みを焼いてもらい食べていたのにも驚いたが
それ以上だった。

さすが美食の国フランス。



ノルウェー軍とIDFの共同研究で
戦闘時に爆風などによるショック時に
どういう対処をすればいいか映像が有った。
幾ら調べても英語では出てこないので
グーグルに依存するしか翻訳できないが
軍事用語医療用語だからニュアンスが全く分らない
(日常英語と軍事英語が同じ言葉で違うのと似てるはず)

ただその映像がクール過ぎだったのと
恐らく空挺隊員(エリート通常部隊)程度で
既に陸自特殊作戦群レベルの装備なのには驚く。
(経済バランスが優れてる西側先進国の個人装備は
自衛隊の遥かな先を進んでる)




ロシア海軍カムチャッカ基地




ウクライナ撤退


ロシア通常型潜水艦が米空母を捕捉した

建造中のコルベット艦が炎上(物理的)したと
ロシアのプロパガンダサイトが掲載していた。


自衛隊凄い海自潜水艦凄いで時々書かれる
<米空母を訓練で捕捉しシュミレーション撃沈>したから
海自最強と何時も珍説を披露する人が多いが、
米空母を訓練で撃沈してるのは他の国も普通。


ウクライナの撤退は1/10の1万人は撤退させたが
本格撤退とは思えず今後も不明、2022年1月中旬に
ロシアが攻撃すると書いてるメディアもあるが、
ウクライナ情勢ですら分り難いのに、日本が台湾侵攻や
北朝鮮の攻撃を予測できるか疑問。
(敵基地攻撃能力)

現在のウクライナで西側が先に攻撃したら
ロシアには格好の口実になる、挑発も含めてるし
可能性なんか偶発戦争の可能性も含め誰にも分からない
プーチンがやる気はなくても現場指揮官が
旧日本軍みたいに暴走する事もありえる、そして
互いに誤認して拡大するシナリオも
計画的侵攻よりも有り得る、訓練を繰り返し訓練と見せかけ
油断した所で攻撃するのがセオリーで何回も繰り返すのを
見抜けるとは思えない、つまり戦争の兆候は分らない
ややこしいことを書いたが)


本題はここからカムチャッカ半島ロシア海軍
潜水艦基地がありそこを国営TVが取材している
ロシア語放送は見たが当然まったく言葉が理解出来なかったが
英語放送があり意味が理解できる番組になって流れた。

訓練の想定が凄い<艦内で火災発生><敵潜水艦への攻撃>
<SLBMミサイル発射>を同時に行い年に一度の
インスペクト・訓練監査の様子だった。
(桟橋に接岸中で動いてないが)

他にもロシア艦が危惧してるのが敵フロッグマンによる襲撃
(裏を返せばロシア軍もそれをやるという事、それが分らない
日本の軍事評論家とネトウヨがその対抗策をとってる
他国を見下す平和ボケを炸裂させる)

事故を想定し艦外脱出の訓練など色々見せていた
ロシア艦もディーゼルエンジンを搭載し非常時
緊急出港に備えてるなど艦内説明。
米軍潜水艦もウィキには記載されてないが
非常時用にディーゼルエンジンが備えられてる
一応排気口もあるのだが、ディーゼルの搭載すら
しらないだろうからどこにあるかも知らない人が多い
私は偶然けっこう近くで<撮影する>機会に恵まれ
ここにあったのかと納得した、もちろん浮上中か
原子炉が稼動してる潜航中非常時でしか動かせない。
ソ連時代50年前に沈没事故で乗員達が救難艇によらない
単独脱出をした経験もあるそうだ、もちろん浅海だから
可能だったのだろうが)

カムチャッカ半島の戦略潜水艦は別に宗谷海峡
津軽を経ずに出られるから海峡封鎖の意味がない。
JSF氏は発射時に海水を排水する必要はないと
しょうもない事を必死に説明していたが、ロシア軍は
どういうケーブルアンテナで受信するか~発射命令後の
艦内の動き、艦の動き(1度潜望鏡深度へ浮上し
敵水上艦などの脅威がない事を確認)、低速航行中でも
発射できること、深度30m~50m程度で撃てる事
諸々の説明をしてくれる(発射はボタンで点火するのも
西側は全て引き金式)、東西で異なるらしいが
フランスは特定海域を移動しつつ命令が来たら
特定ポイントへ移動するらしい(自艦位置を確定しないと
目標位置を入力できない)






☆病院船


アメリカで昨年コロナ患者が大量に出た時
海軍の病院船がNYCに派遣された。
病院船は基本的にサージカル・トラウマ(あの心的外傷後遺症では無い方)
を対象とし民事支援(自衛隊で言う災害派遣)を想定し
小児科と婦人科も対応してると思っていい。

つまり感染症対応には絶望的に不向きな解放病棟(2段ベッド)で
何故そんな艦を派遣したかといえば<一般病院の患者を転送し
その空いた病床にコロナ患者を入院させる対応のため>

日本のネオナチ軍事評論家等が海自にも病院船の建造をと
主張したが感染症には役立たずという事が分かってないらしい。
地震の場合でも港湾施設が壊れたら入港しようがなく、
運搬手段=へりや救急車もセットで支援できる必要も想定してない)


病院船内のツアー的な映像は有ったがその民事支援映像を
所属艦隊が公開していた、側面の入り口からストレッチャーを
3Fも上に運んで(スロープを設けてる)そこから受け付けて
検査していく、CTやレントゲン等々の施設も見せて
ナースや医師の士官がカメラをセルフィー型式で艦内案内
してると、気付いたスタッフが手を振ったり、毎朝の
ミーティグに立ち寄って<今日は何のトレーニング?>と
下士官に質問したら相手が座ったまま背中を仰け反って
リラックスしながら答えたのが笑える。
(正式な取材や質問ではない)

それ以外にはその録画してる士官達が予備役で
今回が3回目の呼集で<誇りに思う>と述べていたのが
印象的だった。

病院船を建造するのは病院を建築するより高くつく
しかも医師看護師の確保だけでは済まず運航要員も必要
日本の将来的衰退を考慮してそれが本当に必要か否かは
賢いなら考えなくても分る。
(現存の病院から引き抜けば自衛隊病院機能を
落とす事になる)







イラク戦争

米軍戦死負傷者はアフガニスタン戦争の約2倍だったにも
かかわらず、報道量と広報量は逆にアフガニスタン
1/2という逆転現象があり見れる映像は少ない。
(両戦争を扱った戦争映画でもアフガニスタンを題材にした
作品が多い割にイラク戦争を舞台にした映画が少ない事でも
分ると思う、片側だけに従軍せずに両方のツアーに派遣された
兵が多かったにも関わらず)

邪推でも陰謀論でもなく考えられる理由は
<米国民が戦争報道に飽きた>
<敗北戦争・犠牲が大きい戦争は国防省などが
報道を制限/従軍取材を断るなど幾らでもできる、
もちろん報道の自由が有るが米軍の護衛なしに
見知らぬ危険地帯を取材する奴は少ない)

映像報道時期は古いがアメリカの放送局が放送していた
戦闘シーンというより<現実>を取材してる番組で
「そりゃアメリカ軍が現地民衆に嫌われて当り前」という
シーンを幾つも見せる。
(戦闘がアフガニスタンが山岳戦メインに対して、
砂漠の大平原での対IEDや都市戦闘型に移行など
全く違う)

待伏せ攻撃を受けその戦闘員を拘束した
両親と住んでいて両親は息子が戦闘員かどうか
本当に知ってたか知らなかったかは分らない、しかし
<家をブルドーザーで完全に破壊>し老いた両親は
「住む所がないと」落胆し呆然としてる。

M1戦車が走行していて一台の車の横で止まる、
その近くで屯していた現地住人達に戦車兵が<職質>して
車の上に乗せていた木材が盗まれたものだと分り、
ピストルで車両に発砲し使い物に出来なくしただけで終わらず
戦車名物<自動車踏み潰し>で片道だけでは気が済まず
丁寧に往復してぺしゃんこ(一瞬だけ断末魔みたいに
車のクラクションが鳴る効果音付き)

因みに<自動車踏み潰し>は一見すると簡単だが
”必ずキャタピラで乗り上げて走行”する必要があり
真正面から突っ込んだら押し続けるだけでコツが必要、
自衛隊の戦車競技大会でやってるかは知らないが欧州各国の
大会ではこの<自動車踏み潰し>も種目の一つ。

他にも前に書いたがヤギに向かって<容疑者発見>とか言って
テーザーガンを撃ち込みヤギが倒れて痺れてるのを笑ってる
米軍兵達とか散々な事をやっていた。

付随被害(巻添え) 誤爆 あらゆることをやりつくし
当然ながら民衆の支持を受けず敗北同然に撤退。


PS
アメリカ軍が基地内や艦艇上では
関係者を招待した公的行事以外は禁酒なのは有名だが
実は兵士には年に1回だけ大っぴらに飲める日がある。
飲める量がビール2本と少ない、陸海空軍海兵それぞれ
<酔っ払い公認日が違う>というのが不思議。

日本人と違い欧米人は酒に強いといわれてるが
ビール2本程度で完全に酔っ払いヘベレケで
カメラに向かって何か言ってる海兵隊員は笑えた。





☆墜落撃墜数


その前にティアシステムの最終修正
これが正しい、同じ資格(CCTやPJ)でも
能力で配属先が異なる場合がありそれが
1と2の違いになる、ティア2で<修行を積まないと>
いきなりティア1には配属されない、つまりCCT資格を
初めて取得した隊員がいきなり24thSTSに入ることはない。
USAミリタリーチャンネルでグリーンベレーが流れていて
マニアが色々コメしてたが所詮マニアのレベルがその程度だと分る
今のグリーンベレーは絶対ではないが基本的にブラックオペレーションは
行わない。

ティアー1

DELTA
DEVGRU
MARSOC
24thSTS
RRRC



ティアー2

シールズ(DEVGRU以外)
<リーコン/通常部隊だが支援能力はある>
24th以外のSTS
レンジャー
グリーンベレー
ASYMMETRIC WARFARE GROUP


ここからが本題

ある極右ネトウヨ=ミリタリーマニアが
AH64アパッチは戦闘中に撃墜された事はない
最強ヘリだから陸自はAH64を導入し続けるべきと
マヌケ過ぎることを抜かしていた、WAR ON TERRORに
おけるヘリ損失は約300機(事故+撃墜の参加国総合計、
事故機にはジェット戦闘機やプロペラ機も含まれるが
桁違いに少ない)、うちAH64だけでも11機が飛行中の
攻撃による損失となってる。
(統計の定義にもよる、米軍といえども数を少なく
見せたい時は基地帰還後に修理不能による破棄は
損失には計上するが撃墜には計上しないはずだから
どう扱うか知らない11機に含めてるかも)

ちなみにベトナム戦争時の米軍の<撃墜された数>
ナム ヘリ5607機  飛行機3744機 その他計10.000
(恐らく事故は除いてる 撃墜数で検索)

ソ連時のAFG戦争損失 ヘリ333機 ジェット118機
プロペラ機が含まれておらずソ連が正確正直に申告したとは思えないが
それでも隠しようが無い(パイロットの戦死)でこれだけは撃墜されてる。

AH64がイラクとAFGで撃墜された数が極端に違うのは
イラクでは対空ミサイルの犠牲だと推測される(当初は
正規軍と戦ったしイラク軍残党が保有してた可能性もある)
イラクの場合事故機が多いのは砂漠で視界不良であったり
整備不良が多発し事故が多かったと思う。

AFGでCH47が多数撃墜されたのはタリバン(ゲリラ)でも
大型鈍重の航空機は格好の標的になり、特に離着陸時の
低空低速時やホバリング時に攻撃されていた。
(AFGの地形なら必ずしもタリバンは下から上に
射撃せず山岳地帯から下、横に撃てたから容易だったのもある、
4つの対空陣地で待伏せ攻撃など/COPへの補給ルーティンなど
チャンスは幾らでもあった、イラクの場合は補給ポイントが
作戦ごとに流動するから/部隊が動き回り、待伏せは難しい)

投入数 飛行数 作戦数 戦況もろもろで一概には言えないが
それでも<損失ゼロの最強ヘリ>は妄想と分る。
ジェット機はA-10が1機撃墜された程度で
FA18がFFによる損失しかなく敵の攻撃ではないから
固定翼機は格段に撃墜率は低い。
もっとも対地支援攻撃には爆弾とミサイル以外はあまり
役に立たない高速すぎて機関砲では当たらない。
(低空飛行をすればそれだけ危険を伴うだけではなく
燃料を食い滞空時間も減り効率が悪くなる、降下上昇の
繰り返しも同じ、近接航空支援は地上部隊が欲しい時に
欲しい場所で行えないと意味がない空軍だけがやりたいように
やってては支援にならない)



左はロスト(事故故障)-右ホスタイル(敵攻撃による損失)

イラク計(数には同盟軍全てを含むが代表的機種のみしか書かない)
   129-29(合計158機)


OH58 33-10
AH64 34-15(4機は駐機中迫撃砲による損失)
UH60 28-13
AH1  8-3
CH47  7-1
AH6  1-1
CH46  6-2
CH53  5-0
SA330 4-0
MH53  2-1
UH1  3-1
C130  4-2 (ロスト英国2機米2機) ホスタイル英2機
 



  AFG計
    118-35(合計 153機)

AH-1   3-1
AH64  13-0
UH60  17-7
CH47  28-13
CH53   3-0
HH60  4-2
OH58  8-4
MC130 2-1
C130  4-1
AV-8  8-7(7機は地上)



結論
ネトウヨが語るマニアックは中学生レベルの妄想珍説。

年初二部作

年末年始に若干途切れたのは特別と言うほどでもないが
ちょっと色々あったし、1番の理由は面倒だった。
☆遺書を書いた後に死んでたら


転落というより投身が正確だと思う
自殺と表現したくないのは分るが、
だったらそれは自殺者全員に
適用すべきで著名人にだけ適用するのは
吊り合わない。


現にあのホテルには自殺ではなく
転落事故と勘違いしたアホが多数
抗議してホテルが窓から転落出来ないと
イチイチ発表してる。

素直に投身自殺したと報道しないから
ホテルにも迷惑が掛かった。

15cmしか開かない窓からどうやって
30歳代の女性が落ちるか?
身近にあるモノで例えたら歯ブラシの長さが15cm。





☆三浦瑠璃 2022年消えるタレント

最近彼女が何かを書いてスポーツ紙などが
ネトウヨ御用達系ネオナチアイドル>として
掲載するから相互に勘違いして暴走し
勘違いぎみの事を書いて反感を食らうの繰り返し。

誰かが専門家でない者は信用ならないとの意見に
ネトウヨが専門家もあてにならないと返していたが
経済の専門家に感染症の対応を聞くほうが間違え、
政治学者が聞かれてもないのに介入するのも
間違えていると思う。
専門家でも完璧でないのはコロナに関しては特に
変異と未知の部分が多く<流動的であり
認識が変化するのは当然>だそうだ。
(ただしホリエモンがマスクもワクチンも
否定したクセにコロナの専門家顔して
陰謀論虚偽を撒き散らすのは単なる認識不足と無恥)


現に5類感染症への変更も何れはなるだろうが
昨年は幾らなんでも早すぎで、保健所は
楽になるだろうがコロナの感染力や重症化率の
低下とは関係ないことを真面目に主張してた。


PS
アベもまた5類変更を言い出した
正月の読売インタビューに出たそうだが
一般的に国家指導者を引退した政治家は
そのまま議員生活も引退するか、継続しても
現役指導者(首相や大統領)の邪魔になる発言や
言動を慎み間違えても現役と異なる事は言わないやらない。

あるいはせいぜい現役なら行き難いが元首相なら
波風が立ち難い外交(例えば韓国中国など)交渉をする
それは世界共通で、2回も逃げ出した奴が未だに
キング気取りでああだこうだと現首相を背後霊みたいに
操る人はいない。

そんなパワーがあったらプーチンとの個人的信頼関係で
早く北方領土を返還してもらったら?






☆大学入試また混乱

文科省が大学入試受験生のコロナ感染対応方針で
<濃厚接触者も受験禁止で追試をすべし>としたが
岸田首相が突っ込んで直に引っ込めた。
岸田首相も<戦略と一貫性が欠如>していて
初めにいった事を批判されると直に翻す、
柔軟性や<聞く力>も大事だがポリシーがなく
混乱も招く。
(そもそも文部科学省の入試に対する姿勢も酷い
英語改革や大学入試全般も全て引っくり返し混乱だけ残した
前科モノしかいない)

だったら最初から意見を聞いて首相が判断すればいいのに
1度ぶち上げ修正の繰り返し。

大抵の国は<生命を優先する>とか逆に
間違えてるが<経済を優先する>とグランドデザインを描いて
行動するのに、日本は目の前の対応が優先される。



PS
イギリスで2020年のコロナ禍
外出制限下で政権幹部たちが首相官邸
パーティーやってジョーク会見などをしてた事が
発覚しジョンソン首相の支持率は悲惨で、海外からの
能力への期待は皆無となってるがそれを正々堂々と
批判報道してるイギリスメディアはやはり凄い。

日本は政府の失態も公正を装い逃げる。




☆だから没落していく

本編というかドラマは殆ど見てないが
年末の土曜21時に馬だらけの運動会と
女性騎手の放送があっていた。

台詞の棒読み感が如何にも日本芸能界
TVエンタメの低レベルを体現してたが、
なぜ主役がそんなハムアクターでも
キャスティングされていたかと気になったら
<坂系アイドル出身>というフリーパスを得たから
NHKは特に優遇措置で率先起用。

ネットフリックスなどのネット系が出て
地上波TVの存在価値すら薄れてきてるのに
2022年春の番組改編で<ガッテン>など一部の
番組を終了させるのは構わないが、システム変更までは
頭が回らないらしい。

必要なのは<分業システム><オーディションでの採用>
などで従来の<芸能事務所とおんぶに抱っこ>>で
悪弊とも呼べるバーター出演やジャニタレと秋元依存を
脱出すべきなのにそこには手を入れられなかった。

<分業システム>は
マルチタレントとしてお笑い芸人にMCや雛壇芸人
レポーターなど多数をやらせずMCはMCでその道の
プロか転進者に任せ、俳優は俳優以外の仕事をさせない
そうすればある種の<ワークシェアリング>にもなる。

フィリピンなど途上国・経済規模が小さい国のシステムが
日本型でアメリカ型でないと海外進出(番組や音楽なら
コンサートなど)は不可能。


もはやドラマ映画のレベルが韓国以下になりつつある事すら
気付いてない。


何時まで経っても
ジャニタレと握手アイドルに依存してる

大河ドラマが三谷だったり
フジTVがまだ秋元康に書かせたりと・・・
地上波が絶滅する恐竜になるのは自己責任。




☆芸人本



個人的体験記や自伝的本など
<お笑い芸人>が出す場合と、
アイドルやモデルが出してる場合がある。

表現の自由があるから何を書こうが本を出そうが
自由だが出版業界の長期的収益を考えると
知名度を優先し中身が無いスカ本>を出すより
無名で売れてないだけで優れた作家の卵を
見出し育てて出版するほうが利益は出る。


ただしその眼力も経営体力もないから
安易に有名人+ゴーストライターの共著で
出版数を稼いで長期的には取り次ぎや
出版・印刷工場・本屋が衰退する。
(その作家の卵を育てるには当然失敗もあるし
投資も必要でそれが出来る体力さえなくなってきてる)
信者以外は買わないし、流石に信者も減るし離れる。


勝間和代があらゆるジャンルに専門家の顔をして
世間の注目を浴びてるジャンルのプロみたいな
本を出すのも呆れるが、それに縋り付く業界も
自業自得で信者以外は買わず先細りするだけ。
(勝間のピーク時を自分たちで分析すれば
どれだけ効果がなくなってるか分りそうなものを)









☆国産ワクチン


他国に後駆けるのだけでは気が済まないのか?
一向に開発が成功したという報道がない。

ブースター接種用に可能では?本当に効果あるなら。


だいたい<安全保障>というけど
出来もしない製品や売れもしない自衛隊兵器を
売ることは不可能でへったくれもない。


単にナショナリズムが許さないだけ
だったら国産製品しか買ってないかといえば
そいつらも多分中国製品に囲まれてる。

通産省が国産ドローンを開発し
中国にデータ流出しないと胸を張っていたけど
<その辺を趣味で飛ばす奴>のデータが流出しても
中国にはメッリトは無いし、そんな奴等が
高額低性能の国産品は買わないと思う。
(ただし開発したのは輸送用の中型だが、
実績も無い高額より実績有る低価格を買いたいのが
民間企業だと思う)




☆ドライブスルーPCR検査

確か韓国が出した時は
危険だとか効果がないとか嘲笑したが
2022年はオミクロン拡大もあり
日本国内でも展開しだした。


嘲笑し否定した厚生労働省を熱烈支持した
ネトウヨは現状を嘲笑否定しないのだろうか?


とりあえずネトウヨが唱えた
<アビガン>
<イベルメクチン>
<積極的PCR検査は危険>
<経済優先>

それ以外にも<陽性確認後の感染者の移動>叩き
綾瀬はるか の上級国民批判

数え上げればきりがない大嘘だらけで
よく反省も訂正もなく間違いしか言わないのに
次の嘘を言える書けると呆れる。





太田光 VS 新潮

昨年末に太田が新潮社が日大入試で不正をし
裏口入学だったと掲載したガセネタで彼が
訴えた裁判で、新潮の敗訴確定判決が下った。

それ自体は当然だと思うがネットでは
これもネトウヨだと思う奴が惨めな珍説を
正々堂々と披露していた。
ネトウヨコメントは常に惨めな珍説で
正当性は皆無だから馬から落ちて落馬的な
ニュアンスになってしまうが敢て書いておく)

<状況証拠から太田は裏口入学>としていて
1/日大に合格した日に別の専門学校の入学金も払い込んだ、
2/太田が裏口入学を否定しなかった、
からと決め付けた。


状況証拠の定義は?と聞かれても答えにくいが
普通1つだけではなく最低でも3つくらい重なり
それ否定出来ずそれ以外は有得ないとなってはじめて成立すると思う。

1/進路を決めかね親が息子の希望をかなえて
やりたいから専門学校の支払期限日、で説明はつく(言い訳でも実際でも)
2/太田光の父親が勝手にやったことなら普通は息子に
「お前は裏口入学で金を払ってるから安心しろ」とは言わない
つまり仮にやったにしろ本人がやってない事を本人が
否定しても意味がない(会社で父親が何をしてるか
知らない息子が”父はパワハラをしてません”と否定しても
裁判では証拠にならないことが分らないのだろう)


新潮社が暴走するのは社是みたいなものだから
不思議ではないがいつまで経っても旧態依然で
弱い者には強く強いものには弱く、古い価値観ばかりで
ゴシップはこんな誤報、スクープは文春砲に撃破され負ける
発行部数が落ち込んで一人負けするのは当然で平積みで
2つ並んでいても大抵文春の方が売れてる。





☆ALS患者殺害<殺人鬼>


これも昨年の決定事項だが京都の女性を殺害した片割れが
医師と確認できずに免許取消しになった
(判決確定で殺人罪による取消しではない)

小笠原理恵みたいなネオナチ系はこの事件直後に擁護していたが
仮に2人とも医師だったとしても<主治医でもない奴が
報酬目当てに殺害>、しかもそれ以前には<父親も殺害していた殺人鬼>
そして山本だったか取り消されたのは医師ではないので
安楽死ではない。

この事件は安楽死を議論検討するきっかけになるかといえば
逆効果になったと言われてる、主治医が末期患者に懇願され
家族の希望承認もあり違法ではあるが行ったという経緯ではない。

そして事件発生直後に感情論の脊髄論法で反射的に騒ぐ
小笠原理恵タイプのネオナチネトウヨ安楽死合法化を
大合唱したが、それは<苦しむ患者の希望を>というより
<ALS患者は金食い虫><寝たきり患者は医療資源の無駄遣い>との
論調がメインだった。


山本みたいな無免許者が金を貰って行う事を容認したら
それはALS患者殺人が容認される事になる、
私も安楽死合法化には賛成だが日本ではハードルが高い、
スイスは合法化されてるが<制度に賛成してる国民の方が少ない、
つまりスイスの安楽死支持率は過半数割れ>という事実は知られてない。

そういう制度を成立させる必要が有るか、不要なのか
確実に死亡する患者の希望を聞かないのが医療と言えるか
問題は複雑だが少なくとも医療の専門家に委ね無資格者が
(しかも親殺しの過去がある人がペアだったり)
勝手にやるのはやばいと思う。

後出しジャンケンだと指摘するかもしれないが
<聞かれても頼まれてもない事を勝手に騒いで
判断材料がない中で誤解曲解して嘘を言う権利を行使>
する必要がないのにやってる方の分が悪い。





未だ擁護コメントする奴がいたが
<大怪我をしたとき弁護士事務所に運んでもらい、
法的アドバイスが必要な時には病院に行くのか?>
その通りと答えないと擁護にならないと思うし、
医療措置が必要な時に医師免許がない偽医者を
希望すると答えるのなら判断能力に疑いがある。
(交通事故など弁護士が後々必要になるときが
有るかもしれないが病院に行くほうが正しいと思う)

擁護が擁護になってない。






☆立民 甘利


立民が何かの番組に1,000万円プレゼントして
その放送局もそれを隠蔽し公正中立を標榜し
ややリベラル系の反自民と言える評論家達が
出演し<騙された>と怒ってる、立民がクズで
支持をされないのはこういうマヌケな事をするから
主義主張があるなら正々堂々とやればいい、
それでいて自民が似たことをしたら徹底攻撃していた。


小選挙区で落選し比例復活した甘利が
プライドだけは高いので未だにその怨嗟と
現実を見れない認知能力の低下で
<隣の国の陰謀>とか抜かしていたらしい(2021/11月)

「日本には甘利”が”ある」
「私が落ちたら日本は大変な事になる」(なってないぞ)
「経済人は皆知ってる私が必要」
これらを選挙で言っていたりトップバッターは
モノクロのナルシスト甘利の写真で選挙ポスターの
言葉、伊集院静さんのキャッチフレーズ。

落ちて文句を言ってるのだが<違法スレスレの落選運動>とか
陰謀論を述べてるという事は
「彼に投票しなかった正常な判断力がある有権者を愚弄」
私に投票しなかったのは陰謀に加担してると批判するも同じ。

岸田首相には有能に映るかもしれないが、世間一般では
単に権力欲に取りつかれた時代錯誤でセンスが狂ったオッサン。

2019年に出版部数が低下してることで有名なViViで
自民党コラボTシャツプレゼント企画を仕切ったのが甘利で
結局自民党は評判の悪さに引っ込めた、それくらい感覚が
鈍っていて、こんな人を幹事長に据えるレベル。

500万円の賄賂を大臣室で受取る矜持を指摘されると
時間切れになったり都合が悪いとダンマリなど
清廉潔白ではない甘利が何を言っても説得力なし。

甘利が言い出した<経済安全保障>にしても
仮にスムーズに製品が供給されてるなら、
<わざわざ低性能高額日本国産にこだわったコスパ無視>になる。
そもそもワクチン開発も出来なかった、半導体も周回遅れの
敗北企業の技術、国産にこだわって金をどぶに捨てるのが
日本の財政能力に耐え、経済成長に寄与するとは思えない。

PS
この甘利ではないのだが、維新の<文書交通費告発議員>が
政治資金で父上から巨額のお年玉を継続的に受取っていて
要は岡山県知事みたいな銭に汚い議員と発覚した。

維新はカッパ市長など<スローガン><愚かな国民が飛びつく餌>
を嗅ぎ取る能力には敏感だから騒いだが実態はこれ、そして
擁護してる奴が<彼を庇う訳ではないが>と完全に擁護発言していた。

その庇うつもりがないなら一般論や慣習などで述べるべきなのに
完全に個別事情で特別視して庇ってる(他の人がやっておらず
維新議員だけがやってるならそれは庇う事になる)。