レビュー


エジソンが日本で生まれなくて良かった
☆1145

原題<THE CURRENT WAR >        
邦題「エジソンズゲーム  」2019
原題:電流戦争 /交直流
邦題はIMITATION GAME(エニグマ解読映画)パクリ
ビジネス・競争という視点からは<規格戦争>で
<規格を制する者は世界を制する>つまり5Gも制せず
SNSでも制しきれなかった日本がデジタル社会で
世界を制することは99.99%の分野で有り得ず。

規格争い ビジネス メディア対策 新技術開発(普及がより重要)
諸々の普遍性共通点も多数有る
140年前からアメリカでは行われてた事になる
ウェスチングハウスJPモルガンなどの
泥棒貴族>の名前がガンガン出てくる、
独裁型エジソンに対し民主主義型ウェスチングハウス
しかしその民主型ウェスチングハウスの傍流子会社
ウェスチングハウスエレクトロニックカンパニー(WHEC)も
150年後には原発開発で失敗しそのババ(株式資本)
を掴んだのが東芝、買収し大失敗した原発の源流だから
原発支持者達は剣山の上で正座鑑賞し反省文を提出したほうが良い
(何故WHECが失敗したかを日本では説明されてないが
アメリカの記事では解説されていてこのような規格戦争と似た
経緯を伴ったのも興味深い)
自説を曲げない愚→天才エジソンならともかく無能な
首相や喜び組音響係が行えば国民には悲劇

先駆者はそれ以外の才能は無い
(電球の発明)
エジソンが今の日本で生まれ教育を受けたら
恐らく<特殊学級><養護学校>に入れられ
変人扱いされ差別され彼が辿ったホームスクールなどが
認められるはずもなく教師からは邪魔者扱い
ネット社会では差別され埋もれてしまった事間違いなし、
彼らが発明した技術の恩恵を受けない先進国の住民は
相当な変わり者で、電球や発電機を普及させその後も
技術を確立し世界を制覇したのがアメリカだったのも
当然と言えば当然で日本がどう頑張っても2万%不可能。

拳銃=直流 エジソン
ライフル=交流 ウェスチングハウスのメタファー
初めは意味が分からなかった
そして<妻の物語添え>

1886年

イメージ戦争
プロモーションも実用性並に重要
研究者技術者と経営者は全く別の才能

台詞で<交流><直流>の長所を聞くと明らかに
交流が優るのに先入観と硬直した思考では
気付かない上に従業員達も<王様>には逆らえない

地方自治体はコスパが良いWHを選ぶのが多い

有名なエジソンはメディアにも愛されてる
「私はそう言わない、君たちが言う」
特許でWHの進出を邪魔するが、小手先の
テクニックでは止められず企業家もWHを希望

移民技術者のテスラはエジソンに愛想を尽かし
退社し独立するが結果的に失敗、アメリカの
技術投資の実態も説明してる(基本は変わらない
有望な投資先を選ぶ眼力と、経営者は投資家を説得する
話術と論理的説明力)
関係ないのだろうが電気自動車のテスラも革命を
起したのを思い出す、イーロンマスクではない方の
このテスラを扱った映画がつい最近公開されてる

モルガンとの会話中に妻の死亡を知らせる電報

交流は危険だからと動物を3000ボルトで
処刑する実験をメンローパークで何度も行う
それを止めないのが当時のメディア
(現在なら批判殺到)

絞首刑は非人道的・・・
死刑そのものが非人道的だと思う

妻殺しのウィリアムが電気椅子で処刑第一号

米国は中途半端な技術でも早く製品化する方を選ぶ
日本は完璧を目指し出遅れる。

エジソンの妻 メアリー

フランクリン レオナルド ポープ 感電死
他人の不幸はエジソンの幸福
他人の不幸はネトウヨの幸福

ウェスチングハウスJPモルガンが買収

AC Alternating Current 
DC Direct  Current 何の略か初めて気付いた

シカゴ万博 3000万人の来場者

「有名になりたいだけなら大統領を撃てばいい、
しかし名誉を残したければ世界をより良い場所にすべき」

TAE アルバート
燃やせと言われた電気椅子の説明書を残す
それをウェスチングハウスの探偵が盗み
証拠としてばらす(それが妻のアイデアというから
凄すぎ)

文無しニコラ・テスラの講演を聞いた
WHが出資する為に部屋に来る
(テスラもエジソンに負けず劣らず変人らしい)
彼のモーターでナイアガラの滝を利用し発電機
それを交流で送る。

エネルギーはファンダメンタル その先を考える
利益を越えた所に真の勝利


1馬力ごとに2ドル50セント
初めてのプレゼント「謝罪」

エジソンもクビ
ゼネラルエレクトリック

シカゴ万博でのプレゼンコンペンション
開発すると盗まれる

キノトグラフは1人しか見れない
シネマグラフは多数で見れる
エジソンは発明は出来るが改良が苦手

2度と処刑には使われないだろう
私のアイデアを全て実行するには
12回生きなければならない
私と電気の関係を人は忘れるだろう
Benedic Cumberbatchは変人を演じさせたら
似合わないはずなのに何故か似合い過ぎ。

マーティンスコセッシ

 

まとめて

 


アメリカパイプライン


アメリカ軍のパイプラインと言えば
それは石油パイプラインを指すのではなく
日本語で言えば軍内部の<教育体系><教育コース>を指す。

それとは関係ない本来の石油パイプラインの
コロニアルパイプラインがロシア系のダークサイトという
ハッカーに乗っ取られ停止させられた。

たまたま発覚しただけで能力的には
プロのテクニックを持つ犯罪者集団の手に掛かれば
アメリカの社会インフラを停止させる事が可能だという事。

石油は備蓄が効くので問題はあるが大影響はなく
一部のパニックがあった程度らしいが、
電気や金融やネットなどを停止させられた結果がどうなるかは
想像もつかず、民間企業相手なら攻撃ができるし
中国ロシア北朝鮮イランなどは大手にも攻撃が出来るらしい
(軍のハッカー

これも不思議に思うのだが昨年だったが
自衛隊にもサイバー部隊を創設したが遅すぎ小規模で
中国には対応出来るわけないし、皆大好き尖閣占領も
中国の攻撃が陸海空軍だけと思ってるが、先に
サイバー攻撃自衛隊の指揮通信網や民間のインフラ攻撃を
想定せずに勝てると思い込んでる軍事評論家しか
いないのが負ける日本の実態だと思う。

 


☆文春砲(銃)


先週号はコブクロの不倫とその
不倫相手だったかが自殺した余波まで
掲載していた。


文春が正義だとは思わないが(記事が悪いとも思わない)
既存メディアで特に大手新聞や民放などに期待が出来ず
そのネタの持ち込み先が文春に集中するある意味
好循環がそれらの特ダネを生み続ける拡大再生産の連鎖で
次々にスクープを量産できるスタイルを維持してる。

そしてネットではそのニックネームの通り
<正義の鉄槌>記事として政府関係者の
白々しい答弁を翌週の記事が否定しそれら
関係者が謝罪訂正するなど従来のメディアでは
殆どありえなかった展開まで見せる結果を伴い
さらに喝采を浴び期待を集めネタが持ち込まれる繰り返し。
(ただし思い込みによるガセも少なくないそうだ、
不正を正す事を目的とする人もいるが、1番の理由は嫉妬)


文春編集部の辞書に忖度の文字はないというくらい
叩きまくってるように見えるが、安倍や菅を叩いたタイミングが
<溺れる犬を棒で叩く>タイプで安倍の絶頂期では有得ないなど
まだまだ忖度をしてたし、してる。

しかし次のスクープを心待ちにする心理を否定しない
結局は<他人の不幸は蜜の味>でゴシップが大好きという
大多数の人間にはあの手の記事は好物だということ。

週刊誌にはゴシップを求めるのに
現代や宝石は<死後や終活>の記事ばかり
新潮は外れるイデオロギーありきで
固定客以外には見向きもされず
それらは負のスパイラルで記事の劣化と
部数減少が悪循環で抜け出せなくなる。

 

 

☆数多久遠

元空自自衛官らしい軍事評論家
US2飛行艇の輸出妄想の予言を
外す事だけでは気が済まず、2018年前後の
第2次朝鮮戦争勃発の予言も正確に外した。

因みにUS2飛行艇の活用法で海賊船付近に
着水しそこからゴムボートで海賊船へVBSSを
行うという<これが自衛隊の低レベルの発想>としか
思えない空想を惜しげもなく披露してた。


軍事研究に航空自衛隊の航空機を展開してる基地警備を
強化せよと述べていた、流石に丸腰はヤバイと思うが
一応基地警備隊がいる、未だに64式小銃がメインウェポンで
20式が凄いとか絶賛礼賛されていても自衛隊の調達数と
配備計画上では空自に行渡るころには恐らく陸自はまた
別の最新式のアサルトライフルになってるはずだから
89式がお古で譲ってもらえて20式を譲ってもらう頃の
2050年くらいなら5.56mm弾はサイズ変更もされてるだろう)
その辺の自衛隊の歪さを心配するほうが先だと思う。

北朝鮮中国がゲリラを送り込んでると妄想してたが
北朝鮮が何故日本を?北朝鮮への攻撃能力に欠ける
空自基地をの説明はなかった(日本が長距離ミサイルを配備しても
北朝鮮の弾道弾は移動式だから叩けない)

中国が攻撃してくる可能性はゼロではないが
数多氏が例にあげていた第2次大戦の事例以降
発生してないという事は他国では行う事は有得ない戦術、
実際中東戦争でもイラク戦争アフガニスタン戦争でも
実行されてないしアゼルバイジャン戦争でも今のイスラエル
ガザの衝突でも行われてない(パレスチナ人が単独で
イスラエル内に侵入する事は不可能でないし、普通に
厳しい検査を受けた後は何千人か何万人かが
毎日行き来してるにも関わらず)

理由は簡単でハードターゲットは自軍に損害のみ与え
敵には与えられないからコスパが悪すぎるし、仮に
実行可能でも<自爆特攻>片道切符であり軍人には
命令できない(テロリストならやりかねない、しかし
テロリストは戦闘能力が低いから成功率が極端に低い)

イラクアフガンで行われたのは陸軍基地や警察署に
制服を盗んだり元々がタリバンだった奴等が一時的に
政府軍や警官になり正々堂々と自爆する手口。
あるいは空軍基地は離着陸の為に低空飛行する
航空機へ<RPG>を撃つとか遠方から
迫撃砲やRPGを適当に撃つ事が多い、
しかも射撃後は直に逃げほとぼりが冷めてまた
攻撃してくるの繰り返し。


中国軍が例えば新田原基地に潜入してる時点で
既に制空権などを失っており敗北してるから
基地警備どころではない。

同じ事を妄想していたのが小笠原理恵だったのも
偶然ではないのだろう、ブルドーザーで突っ込んでくると
書いていたが<空自基地周辺でブルドーザーを先に盗む事が
必要>で夜中に公道をカタカタ言わせながら走行していて
誰にも気付かれない事は有得ないと思う、言うまでもなく
普通は大型トレーラーで近くまで持っていくからそれら
テロリスト或いは特殊部隊員は自国で免許を取得後
さらに路上で何時間か走っておく必要がある
信号無視をしたら警察に捕まるので日本の道交法を学ぶ必要もある
奇襲をするならなお更
(それら民間企業設置の警備システムがそれより先に検知する)

有得ない攻撃より普通に行われてる攻撃を学ぶほうが先だと思う
それらマニア的軍事評論家の想像を超えた戦術が普通に
行われてるのが現代戦。

 

都合がよい池江選手の利用が卑怯


☆池江さん政治利用

確か池江さんに対してオリンピック中止をSNSで
述べるなと言った奴が<池江さんは病気を乗り越えて
苦労し出場権を勝ち取ったのに中止しろと言えるか?>と
オリンピック開催のシンボルとして中止反対の声を上げることを
封じる事には積極利用した。


中止に利用する事は駄目で開催に利用する事はOKらしい、
しかし私は言える<池江さん1人の為にオリンピックは存在してない>

しかも丸川大臣は<絆を取り戻す為>にオリンピックだと
意味不明の精神論を持ち出した、あなたはこれで絆を
取り戻したと思えるかもしれないがあなたと自民党議員と
既得権者と電通や公式スポンサーなどを除いた無関係の
反対者の約7000万人の国民は感じないと思う。

絆を取り戻す為に数兆円かかるならむしろ絆を捨てるほうが
コスパは優れてる。

東北大震災からの復興がコロナに負けた証になり
絆になるのだから・・・・・

 

PS
ハシゲは未だに積極的PCR検査を否定していた
だったら37.5度4日間がないのに受けるなと思うし、
無症状感染者はどうするのか?の答えは出せないだろうし
病名を診断せずにどうやって治療するかの回答まで
述べてなかったと思う、弁護士だから法律面で
述べるのは自由だがイソジン府(旧称大阪府)が
全国最多の死亡者数を出してるのも弁護士が
医療面に介入して見当違いの対策を出してるからだと思う、
日本とトランプ元大統領だけだったとおもうPCR検査抑制論は
(検査を抑制すれば当然表面的に感染者数は減るから
他にもいった国家指導者がいたかも、そしてその国が
コロナ対応に失敗してる事は容易に想像つく)

信者には喜ばしい事を言ってくれるだろうが
日本のためにならない奴の筆頭。

 


☆山口敬之

レイプ魔でありTBSを辞職させられたのも
刑事事件を穏便処理に引換えだったと思う。
そういう奴が擁護と言うか主張するのもおぞましいし
説得力に欠けるからむしろ黙っているほうが
その主張に説得力が出てくると思う。


そしてレイプ魔だけあり出した根拠が人の
神経を逆撫でしかねず、<一部を切り取りまくり>の
トータル思考不能で<自分の主張に都合の良い数値を先に
持ってきて、数値からその後を判断しない>ネトウヨ思考の
典型だった(さすが大親友で類は友を呼ぶ安倍の友人)

「2020年の年間死亡者数はコロナを含めても
コロナのお陰で総数は減少した」と泣いて喜んでいた。

確かに2020年の死亡者数は2019年より減少した
手洗いなどの習慣が暫くは定着しコロナ以外の
感染症やインフルでの死亡が減った事、外出が減り
心臓に負担が減り心筋梗塞が減った事が理由とされる。

しかし出生数も輪をかけて減少したから
今まで以上に少子高齢化が加速してる、
経済はボロボロで特に貧困者が苦しむ、
教育格差も進行する、財政出動で税収は減って
支出だけ増え財務体質も悪化しまくる。

それでもコロナ禍の現在が永遠に
続くほうが国家の為になるというのだろうか?

これがWILLの主張するレベル
(WILLのオンラインで主張・・・)
都合の良い数値の切り取りも甚だしいし、
それでオリンピック開催が問題ないというのも問題、
高橋ネトウヨ洋一の<さざ波 笑笑>擁護の為の擁護で
言っていたこと。

そういえばウヨノミヤこと竹田恒泰のユーチューブ
再生回数が2万回程度に対して、高橋洋一
70万回ほど(通常が40万回程度)だからネトウヨの劣化と
高橋人気の凄さと酷さが分った、10年ほど自民党擁護してた
割りに今の日本の経済停滞が解消してないのは
その主張が間違えてると分かってない人が30万人ほど
2回以上再生してる。
高橋洋一 人口減少脅威論の嘘」のウソは多数で
希望的観測のみ事実の矮小化だけで語り
人工中絶禁止などを述べていたがそれを
導入した独裁国家の末路をしらないらしい
(というより産み育てられない親が出産した
子供がどういう運命を辿るか)

 

別のところで高橋ネトウヨ洋一氏を
詳細に分析していたが、徹底的に
政権アクロバット擁護し
<殆ど外れる>から熱烈支持者がいるらしい
経済評論家というより政権擁護者として
支持されてるのか?
モリカケサクラも全て擁護してるとか
元高級官僚だから官僚機構に関しては
ある程度の信頼を得るのは
ウヨノミヤとは比較にならない。
(もっとも民主政権下で自殺者が増えたとか
データに関しては常に切り取り、永久に自殺者は
減少していくと思う/コロナの現在は例外、
母数の人口が減るのだから
人口10万人あたりなど相対数を見ない限り)

 

 

アフガニスタン戦争 収支計算

 


☆アフガン戦争


45分6シリーズの最終をやっとで見終えた
好きなときに見れるという事は焦らず
暫く見ないとか、有るのは知ってるが永遠に見ない事も。

シリーズ5まではコンスタントにみて最終は
見始めて20日後になって完了。

シリーズ5までのまとめと帰国後の兵士達を描き
アフガン国内での展開や実戦は殆どない。

半年の派遣でその従軍取材した中隊で
1名戦死、3名重傷で連隊規模で7名戦死
(単純に5倍程度の負傷者がいるから
40名ほどの負傷者がいた計算になる、中隊で
全治4日程度の負傷者がいたが軽傷者で除外してる)

その3名の内の1人は左足の膝下切断、もう1人は
切断は免れたが松葉杖を一生手放せないほど歩行困難
(こういう言い方も失礼だが切断しなかっただけ
ある意味幸運だったといえる)
3人目は切断する箇所はなかったが300個もの破片を浴び
大量の輸血と150針も縫う重傷だったが奇跡的に回復した
外傷は消せず歩き方は若干不自由だがIEDの洗礼を受け
重傷を負った割には不幸中の幸いに回復してる。
(ここでもイギリス・NATOの医療搬送や医療システムが
発揮されていた、NATOと米軍は病院を共同運営して
同一病院に多国間スタッフがいたりするから同等レベル)


因みに全員がIEDによる負傷でアフガンイラク
戦死者の半分はIEDで、足を吹き飛ばされたら
ゴールデンアワー以内で処置しないと死亡しかねないので
それだけTCCCとMEDEVACが重要。


帰国した部隊を先に負傷帰国した3人のうち2人か出向かえ
特に最後の300針のポールだったかピエールが
「彼が命の恩人だ」という兵士に会いたがり
出口から出てきた恩人にハグをして泣いて感謝した
シーンが、似たような状況だったアメリカ陸軍兵士が
救ってくれた軍曹に同じ事をしたのを思い出させた。


左足を切断したのが部隊長の中尉でアフガン住民達に
必死に「私達はこの村の平和と安定の為にいる」と
通訳を通してその意義を語り(彼とイギリス軍の目的で
中尉は特に熱心だった)、タリバンと思しき奴に言ったのが
「武器を手にすればお前達をぶっ殺す」と警告する
熱血漢だった、足を切断しても競技用義足でトラックを
走るような切替も早いしTVカメラの前だからか
悲観してなかったのが救い。


アフガンに派遣した国で戦死者と負傷者の数だけ
上記のような物語がある、そして日本国内で
語られる兵器中心の解説とはかけ離れた戦争の実態、
仮に自衛隊が国連中心とはいえ海外派遣で危険地帯に
部隊派遣をすればアフガン戦争ほどでもないだろうが
遅かれ早かれ何れは戦死者が出る、その時にその意義と
犠牲のバランスを説明できるか?

 

 

欧米報道にはスペックはない

 

イスラエルVSパレスチナ

JSF氏なら実況中継でスペック解説をしてくれると思う
イスラエル国民の死亡者とパレスチナの死者は10倍の差が
あるから単純に見れば圧倒的にイスラエルが有利に見える。

しかしどれだけ国民住民が殺害されても抵抗を止めない
パレスチナハマス)の抵抗力・軍事力と兵士単独の資質能力で
見れば世界最強と言われるイスラエル兵(アメリカ軍はその統合力で
世界最強と言われるだけで実戦経験を積んだ兵士の数は近年は
減少したり能力が低いのも珍しくない)では雲泥の差があるにも
関わらずハマスの攻撃力を壊滅できない。


イスラエル軍がハイテクを駆使しドローンや空軍機を
飛ばし空爆をしてるがそれでもまだハマスのロケット砲を
壊滅させられない(ピックアップトラック程度で移動しまくるとか
射撃後直に車庫に入れたりハマスは巧妙)


AP通信のビルを攻撃した映像があったがスタッフが
退散した直後に攻撃してるからスタッフの携帯位置情報か
携帯の電波(例えばビルを出たと誰かに通話したのを盗聴)
を拾ったか知らないが監視していたと思われるのも現代戦で
イスラエルだから可能(監視方法は幾らでもある単純に
AP通信の固定電話に掛電するとか)

そしてあれだけ映像があるのはハマスパレスチナ側も
イスラエル軍も<機密機密>と隠さずにPR広報戦も
同時展開してる事に気付けないのがJSF氏や日本の
軍事マニアだと思う。

アゼルバイジャンアルメニアの戦争でも広報PRを
徹底していたが今は<徹底的にPRするのが軍事常識>だと
分っていない。


パレスチナは負傷した<女性や子供><泣き叫び悲しむ女性>など
弱者が苦しめられる映像を出し、ハマスはロケット弾を発射し攻撃をPR、
イスラエルも<一般市民や都市攻撃をされ破壊された建物や街>を
見せ、イスラエル軍アイアンドームの迎撃やF15/F16の出撃や
空爆時の映像(サージカルストライクで巻添えをしてないとの
アピールも兼ねてる実際には民間人巻き添えで死亡してるが)

テロゲリラ戦・現代戦の様相があのように変遷し
今の自衛隊や軍事評論家が想定する第2次大戦みたいに
国家VS国家の総力戦で大軍団が総攻撃し反撃するという
戦争は湾岸戦争イラク戦争時に発生しただけでそれ以外は
行われておらず今後も発生するかは疑問。
(可能なのはロシアと中国とアメリカ軍しかない、
しかもロシア軍は完全にそのスタイルを変えハイブリッド戦争という
スタイルになってる)

 

本来がこうあるべき



ちゃぶ台返しの専門家会議

専門家会議にも派閥ではないが
一種の内部対立が有り<政府のワンコ系>と
完全独立型で専門家意見を述べる系があるそうだ。

従来の<マンボー>とか<制限解除>は政府が諮問し
専門家会議が追従するスタイルだったのを今回は
<マンボーでは駄目だ緊急事態宣言>と事前に
擦り合わせある種のクーデーター的に政府の
決定を覆した。


この専門会議の存在やその内部対立の問題、
そしてスガッペルズの無能さも問題だが
てっきり<先に専門家会議の提言があり>
その後閣議で議論して菅が最終決定してるなら
安倍の無能まで継承してる同じ無能の菅でも
多少なりとも情報や数値などを基に判断し
少しは良い判断が出来ると思うが、先に政府が
決定した事を専門家会議が追認するだけなら意味がない。

専門家会議がこういってるが政府としては
容認出来ない理由を説明し政府決定とするなら分る、
しかし<丁寧に説明する>と言いながら安倍政権以降は
ヤジや会見打ち切りなどで分るように説明などする気もない。

イギリスは<非常時科学諮問委員会>という学術会議と
今の専門家会議を合わせた様な組織があり時の首相に
有効なアドバイスをしそれを破ったジョンソン首相は
コロナで失敗し、それに従ったジョンソン首相は
ワクチンなどで成功してる。

日本が学術会議も専門家会議も基本的に安倍政権以降は
イエスマン優先で歯向かうやつは左遷・拒否>と
公言してるのだから政府のワンコ以外は採用されにくいし
政府が正しければ現在のコロナの混乱も発生してない
それを追従するだけの専門家なら存在する意味がないし、
政策政権イデオロギーなど関係なく事実のみで
判断するべきだった、今回ちゃぶ台がえしをした
専門家たちの今後は菅政権では栄達は望めそうにないだろうが
それを望んで今のメンバーにはなってないだろう。
(しかし安倍が2020年にコロナにマシな対応を
していれば日本だけはオリンピック開催も問題なかった
かもしれないのだから皮肉、NZや台湾のレベルなら
選手も安心して日本に来れただろうし日本国民も
ここまで反対しなかった、つくづく無能な首相を
選んだ不幸と言うのは取り返しがつかないことが分る)


加藤官房長官も当初は北海道の緊急事態宣言を
例の<能面無表情感情なしロボット答弁>で
拒絶する会見をしておいて、宣言をしたのを
当然で問題ないとまたロボット答弁をしてた。

 

トップこれでは



☆日医会長

以前からの会長は政権寄りでむしろ政権と敵対する
業界団体既得権団体というのは少なかった中で、
公然と安倍政権にも反旗を翻す(西川会長が就任した時は安倍首相の時)
会長が就任し日医は政権に寄生する従来とは決別したといわれた、
安倍の継承の無能まで継承した菅政権とも必ずしも良好というか
従順ではなく<会食は全部止めてしまえ>と言い放ち拍手喝采を国民からされ、
逆に政権の犬たちからは吠えられ嫌われた。


そしてその会食を止めろといった当人が<資金集めパーティー>に
参加してしまった、会食はしてないから会食ではないのだろうが
ブーメランになる事は間違いない(仮に言ってなかったらここまで
叩かれなかった)


そして主催した国会議員が<日医枠>の推薦で当選してる女性議員で
この議員の評判が悪い事でも有名(コロナが問題になってる時に
不倫疑惑)


日医も悪いがこの女性議員も悪い資金集めが目的で
飲食物の提供をしないなら政府が要請する
<リモート>課金制でその料金を寄付代わりに
受け付ける事にすれば済んだ。