前回の写真 バラけた順番

☆給付金詐欺 暗号資産の部


国税庁の下級職員も一緒に税金泥棒をした事で
大騒ぎになった詐欺事件も主犯格が逮捕されて
一応は容疑者達はぶち込めた。


10億円の方とどっちか忘れたが自分から電話して
「逮捕しないでくれ」と温情を期待するほど
考えが甘かった。

不思議に思うのだが最初から引き渡し条約がない
独裁国家あたりに逃げればよかった、暗号資産があるから
金には困らないのでは?


もっとも暗号資産も3年ほど前の1/3ほどに価格が下落したが、
当時は<デジタル通貨>と言われたときだが<落合陽一氏>は
ビットコインなどのデジタル通貨を使えば<日本経済は復興する>と
意味不明の主張をしていて(日本再興論)、見事にそのカンが
外れてるのに未だにメディアは期待のホープ扱いしてる。
(一部の業者が儲けて或いは手間が省けても、
個人消費が伸びて給料が上がる訳がないのは気付かなかったみたい)
そして落合<推し>マネーが、あの<バリュー>でチューバーが詐欺まがいの
事をしたおかげで一瞬で信用を失った程度の<仮想通貨>を
推奨したのだからどれだけ判断力がないかも分かる、ホリエモンも推したのだから
失敗が確定していた。



随分脱線したが、言いたかったのはそれら詐欺容疑者達が
セミナー>みたいな事をしてる映像が一部見れたが
<明らかに詐欺会場>と思える雰囲気で煽って煽って
判断力を失わせるような雰囲気だった。

実際に役立つ<セミナー>などはもっと退屈な事が多い。
(講師次第でたまにジョークを挟む人もいること入るが)


本当に稼がせてくれる投資なら逆に
「向うから誘うのではなく、こっちから行っても向うが
審査して断るレベル」の投資会社などでない限り有得ない
投資が自己責任ですべてリターンがない事を除いても。








NATO-OTAN スウェーデン フィランド

恐らくスピード加盟で過去最短の協議審査の末で
今年中にも加盟する可能性すらある。

そして<河野元防衛大臣は日本も加盟する>と言ったが
日本全体を欧州に移動させない限り不可能。<そこまで言って委員会>でスウィフィンのNATO加盟に
反対してい平和ボケの<自称>評論家達がいたが、
まったく意味と価値のないTVで議論したところで
影響力拘束力もないのに遠い外国の事を決め付けていた。


岸田首相は<ハト派>で好戦的なことは言わないが
それでもNATOの会議に初出席したり、厳密には武器ではないが
装備を無償供与したり<安倍がやりたくてもやれなかった事を
殆ど反対も無くこなした>


安倍がフィリピン等の中国と悶着を抱えてる国に
補助をして艦艇を購入させたりしたがフィリピンは
良いとこ取りして両天秤にかけた上で中国よりの姿勢を
取っててるのだから<殆ど詐欺被害>レベルの失敗をしてる。

どっちみちフィリピンのコーストガード支援をしなくても
中国よりの姿勢は変わらない。


PS

フィリピンの沿岸警備隊の特別部隊の指導をしていたアメリカ軍が
いて、海上のことだからシールズか海兵隊と思ったらグリーンベレー
行っていた、そして沿岸警備隊とはいえそのチームは陸上戦闘を
想定した訓練もODA1に指導されていた。













ポーランド

ポーランドウクライナ侵攻で
脅威を感じたが、特にロシアの飛び地
カニングラードとベラルーシを結ぶ
地帯が危ないらしい、これを日本では
説明せずポーランドポーランドと危機を煽っていた。


そしてNATOが部隊増強をしてその中に
イギリス軍も含まれていたからイギリスメディアが
イギリス軍を取材していた。


ポーランド陸軍が旧東側だから装備が古いと
思っていたら一部は自衛隊より進化してる。

イギリス軍は言うに及ばずであの役立たず
<世界軍事力ランキング>などで日本がイギリスより
上位に数えられる場合があるが、ウクライナ侵攻時に
いくら西側の支援があるとしてのロシアVSウクライナ
ランキングが殆ど関係ない事も分かってないのが
そういう判断をする。






ウクライナ


狙撃シーンをそれぞれの側が見せていた
ロシアが見せたのは夜間にウクライナ将校が
建物2階で負傷した足を治療してもらってるのを
狙撃した(が外れた)
スポッターのカメラではその弾丸まで見えた、
その後ウクライナ兵が反撃するがNVGなど
夜間作戦能力が欠如してるから、逆に危険なだけ
てっきり反対側から逃げたと思ったら狙撃された
同じ窓から反撃して

ウクライナ側はCCO(特殊部隊)
縦列で徒歩移動中の分隊程度の兵士を
狙っていて、てっきり先頭ポイントマンを
狙うかと思ったら先頭から4番目くらい、
手前に雑草があって先頭が見えなくなったから
狙ったのか士官や通信兵など狙うべき対象だからか、
狙いやすい位置だからなのかは不明。
(移動ターゲット 長距離ではないがけっこう
難しそう、しかも昼間とは言えそのスコープ映像なのか?
スポッターの位置から撮影したとは思えなかった)





ネトウヨが馬鹿にしていたマートレット携帯型ミサイルが
ロシアの攻撃ヘリKA52を撃墜していた、マートレットとは
説明してないが発射筒の後部に黄色いラインがあり、頭部は
スティンガーより大きい箱のようなものがある、ミサイルが
噴煙を引きながら飛ばない、そして命中した瞬間も大爆発ではなく
軽く煙が出てその後にパイロットは必至に<予防着陸>を試みてると
思うが最終的に予防着陸し地上に激突してるはず(スマホでブレブレ撮影し
最後の瞬間が見えなかったが完全にコントロールを失ってた)

別の寄せ集めではスティンガーを輸送ヘリ8機編隊のど真ん中に
撃ち込むがフレアーを直に撒いて外れる、2発目を撃ったがこれも外れた。
(AK47か何かのライフルを連射するが当然外れる、ロシア側も
ドアガンなど発射して威嚇などはしなかった)



ロシア側戦車が地雷を踏んで(日本語比喩ではなく本物)左側が破損し停止
ドローンで監視をしていたが停止した車列を待伏せ攻撃するでもなかったが、
その被弾車両後部が何故か燃え出してるところで映像は終わってる。





☆マリンレイダース


或いはMARSOC
アメリ海兵隊特殊部隊

MARSOCそのものが訓練演習を公開してるが
海兵隊コミュニケーション部隊としてるところも見せていた
演習名<レイブン>というのがマーリンレイダースが
海外派遣などされる前に<資格能力確認>演習で
決まってる名前みたいで別の訓練でもレイブンとしてる。
(かなりリアリスティックにやる)
空母艦載機が派遣航海に出る前に着艦発艦能力維持で
何度か飛ぶがあれと似たようなことらしい。

海兵隊ついで

昨年岩国基地の日米共同防護訓練をやっていて
アメリ海兵隊はMPの特別チームが参加し、陸自
<骨董品>74式戦車を博物館から持って来たのか?
それを使っていた。


沖縄でも何かの訓練をしていたし、アメリカ本土でも
陸自と共同演習(というよりアメリ海兵隊が半人前の
陸自に教えるという意味合いが強い)


そういえば元アメリ海兵隊員のチームが
ウクライナ軍の外国人義勇兵として動いてる
アカウントがあった、ハイライトを集めてるかもしれないが
その動き方はウクライナ民兵などはもちろん、ロシア軍側の
歩兵とも全然違う、さすがプロ中のプロと思える、基本を
守って道路を横切る時はきちんとカバーしたりするし、
建物の階段を上がる時も警戒して上がったりしてる。

建物が穴だらけで階段を下りるときに外から丸見えになる
部分では兵士が下りる時に外から見えるからロシア兵が
その見える瞬間に機銃攻撃をするが全て外した、
こういう時にスモーク発炎筒があれば役立つと思える
<一歩間違えば殺害されるか数万円で危険を避けられるか>
そして兵士が下りる瞬間に援護射撃をしてる。








☆サルマット(サルマト)


2週間ほど前にサルマット番組NO3を
ロシアが見せた、ついうっちゃり見逃していて
7月になって見た。


NO1~2は日本人が大好きなスペックみたいな
ことを解説したりしていたが、このNO3は
アメリカ空軍で言う<マフ>核ミサイル発射施設の説明で
これが1番面白い。


ソ連崩壊時にウクライナの核ミサイルを撤去した、しかし
施設の一部は残しウクライナは博物館にしてその施設は
見れて大まかな構造はウクライナの施設と変わらないが
流石に30年経過してるからかなり変化してる。

ウクライナの博物館でも当時の陸上警備を紹介して
戦車装甲車狙撃兵などそこそこの部隊がいたみたいだが、
(因みにこのウクライナの番組を制作した人は、マニアとか
軍事評論家でもなくどちらかというと核兵器に懐疑的な人が
興味を持って取材したと言っていた気がする、ロシアの
自動核報復システムを日本で詳細に解説してる人も
核武装主張過激主義者”ではなく逆の核兵器廃止論者で
その恐ろしさをしっかり学んで説明してるから、過激主義者が
勉強不足で妄想を述べてるのに対して説得力が違う、普通の
メディアが恐怖を煽って記事にしてるのではなくその主張を
まとめた文章)

現在の警備<システム>は自動化が進み10連装の機銃を8つ
束ねた上にグレネードランチャーも単発を8基備えた
砲台が下から出てきて仮に進入する人間がいたら攻撃、
猛攻撃というより<装填の手間を省く>と言っていた。

そして肝心の発射システムは<戦略軍のシュミレーター>で
説明していたが、意外とモニター類はデジタル化が進んでいた。
弾道ミサイル警戒システムが察知して、反撃指令を施設に送る)
そしてICBMの側にある施設は上記ウクライナの構造と同じで
若干居住性などは上がってるが、下に最後の日を過ごす狭い居住区画、
その上の部屋に発射設備があり2人1組で操作。








スウェーデン海軍500年



AV3
ロシア防衛の重要地点 ゴットランド島
第一次大戦時くらいから要塞化していて
その後の冷戦期には核シェルターまで備えた、
そして一部の軍事施設は<静態保存>で居住区画などは
そのまま使えるみたいで、電気もつくし電動式のハッチも動いていた
博物館として見せるためにしてるとは思えない。




AV4
ウクライナ侵攻後のスウェーデン軍が警戒態勢を上げたらしく
その内容やロシアの動き。


書きかけでもあえて

☆やはり難民に訂正するのだろうか?


ウクライナは徹底的に破壊されている上に
東部も占領されてしまい奪還も困難な状況になった。


日本政府自民党は<来て欲しくないけど一応ポーズだけは>と
ウクライナからの国外脱出者の一部を捏造した定義<避難民>を
造語してまで決して難民とか移民を認めず入国させた。

しかし他国の事例でも国外脱出者の20~30%は1度出た人は
戻らないのが過去の事例とされる。
ウクライナから700万人以上が出国してるから200万人ほどは
帰国せず、避難先や脱出先に定着する、一部はさらに第3国に
行くかもしれないが凡そ500万人しか帰国しない計算)

<日本だけ特別で例外>というのは<国粋主義者>が
<日本凄い>と勘違いする発想で思い違いする典型だから
これを日本に適用すれば2022/6月末現在が凡そ1200人~で
仮に最終的に1500人が入国したとして約500人は日本に
定着するかもしれない(実際はウクライナ以外の東欧など
別の国に行く人も居るかもしれないがそれは、数えてない
1000人の方に入る可能性が高い)

政府外務省の想定が<希望が願望>で現実を見ず、
しかも当のウクライナ国民の事より<移民難民を決して受け入れない>のを
優先したが、結局は日本に好むと好まざるを得ず定着する人が出てくる。
だいたい家族がいるからと来た人が<帰国して家も仕事もない上に、社会インフラや
サービスそして物質的充実度>が天と地の差があるウクライナ地方部出身なら
帰国するとは思えない、恐らく帰国費用航空運賃を出すからと促す政策を
出すだろうが<帰る家が破壊されてる><ロシア占領地域>の人が戻るとは
思えない(戻る人もいるだろうが)

福島の<帰還困難区域>で帰還帰宅できて定住できるようになっても
<同じ国内ですら戻らない人も多い> 1度定着したらそっちの生活を
変えたくない人が多い(ある種の慣れみたいなもの、郷愁や墓だとか
いろいろな部分で帰宅する人もいるだろうが)


1~2年後に東部がこのままでプーチンの<陰謀論のガン>が
プーチンを殺さず、今のウクライナ避難民の特別な
在留許可が切れるときどうする?

<最初から難民を想定して受け入れた方が良かった>と思う、
もちろん帰国前提で来る人もいるだろうが、希望者は日本国籍
与えればいい(ウクライナ避難民は国籍や選挙権以外の権利はかなり
優遇されてる既に)


難民と認めず受け入れたからウクライナからの入国者を
1~2年後には逆に苦しめる事になるかもしれない、
追放したら<国際社会から批判される>
難民として受け入れたら<自民党支持層から批判される>


<避難民>が将来的に自分の首を絞める結果になるとは気付かず
その場しのぎ対応をしたからこうなる。



☆給付金詐欺 暗号資産の部






NATO-OTAN フィランドスウェーデン

恐らくスピード加盟で過去最短の協議審査の末で
今年中にも加盟する可能性すらある。

そして<河野元防衛大臣は日本も加盟する>と言ったが
日本全体を欧州に移動させない限り不可能。

フランスフォーススペシャル画像はまた後日


大阪府敗訴判決


教員が定年を迎え再雇用されるはずが
<国歌斉唱>で起立だったか斉唱しなかったのを
問題視した教育委員会側が不採用としたのを
違法とした判決が出た。
(確かハシゲは教員の口元を確認するとか
撮影して斉唱してるか調査すると言ったと思う、
この場合板ばさみにになるのが教頭や校長などの
管理職でそこまで考慮しないのもハシゲ流)


<表現の不自由展>も”危険だ危険だ”を理由に拒絶しようとしたが
結局は裁判所が認めなかった。


大阪府の教員採用の競争倍率が都市部としては
極端に低い(よって途中で公表する数値を
定義変更で改竄してる)

まともな教員志望者がただでさえ長時間労働
モンペアなど問題だらけと言われる教師で
<知事などが狂ってる大阪府>を志望するわけがない。

今は知らないがハシゲ時代に関西圏の教育学部
教授達は学生に大阪府は推奨しないと暗に
仄めかしていたそうだ
(流石に直にハシゲは狂ってるとは言わない、
学生にもファンがいる可能性がある事くらい想定できる)


PS
今度の選挙は維新が躍進するから
イソジンが買い占められてるという。

<当選したらイソジンで乾杯>

大阪市民の高齢者施設でコロナ殺害された人に
最後のに言い残す言葉はありませんか?と聞いたら
「カッパ市長が公用車でSPA通いできるように
一生懸命市税を払って幸せでした」とは言わなかった。

市長の職務を放棄して選挙運動をするのだから・・・
それでいて市役所職員、公務員は仕事してないと叩く。






尼崎市業者USB再出没事件


USBメモリーを接続できる事がおかしいのであって持ち出すのは論外。

しかも安倍氏の親類でもないのに嘘に嘘を重ねた説明で
業務上→居酒屋に立ち寄る→単なる酔っ払いで居酒屋置忘れではなく
酔いつぶれ→会社に嘘をついて休んで探していた→一次受注会社も
<下請け>に放り投げた。

ありとあらゆるミスを起してる。

サイバー攻撃とか騒ぐが実害ではこの手のミスから
漏洩する事も多い(故意に持ち出す人もいる)

<なぜ持ち帰ったのか>の説明がなされてないし
当初は一次受注企業もある種の被害者面で謝罪したが
禁止されてる<丸投げ>をやったから同罪。

<協力企業>と綺麗事言っても結局は下請け


恐らく尼崎市と一次受注企業そしてこの紛失企業には
日本の夏 緊張の夏で<抗議電話殺到>したと思うが
それを行う権利があるのは<尼崎市民だけ>

そもそも尼崎市民でも心配をしただろうが
実害は幸にも無かったのだからその権利を行使するのは
ちょっと疑問がある。








☆○○で勤務してる ネトウヨの定番


そういえば前回書いたクールジャパン機構の
投資失敗額が年間平均33億円という計算になる。

COOL JAPANがカタカナになってる時点で失敗は明白で
経済産業省(と安倍氏)が主導した経済政策は
尽く失敗する法則があるのは偶然とは思えない。

この失敗は誰も問題視しないが生活保護費となると
ネトウヨにエサを与えないで下さい>状態で燃焼炎上する。

生活保護不正受給(と言っても僅かに働いた分の申告を
怠った程度とかそれも含まれてる)となるとネトウヨ
とっては<豚に真珠>ではなかった<祭り>状態で
狂乱する。


そして生活保護受給者が医療機関を受診する際の事が
記事になりネトウヨコメントで頻出する虚偽
<医療関係者です>で生活保護受給者が
<最新機種最高スペックのスマホを持ってる>とか
色々ある事ないことをを書いていた。


アップル以外のアンドロイド端末なら
最新機種でもキャリア次第ではそこまで高くない
(契約プランまで知ってるのか?)

医療関係者と書いて割りに平日の一般的な
病院なら診察時間中だった(もちろん夜勤など
交代勤務の場合も有り平日休みとか出勤前というのも
有り得たがほぼ日中しかコメントしてなかった、
日勤の場合なら夜にコメントする時間がたっぷりあるのに)

電子カルテなら会計(医療事務)以外でも保険の種類などを
見れる場合もあるが<電子カルテはフォーマットが多数あるので
逆に保険の種類を看護師や検査技師など簡単に見れないのもある、
担当患者以外のカルテを勝手に閲覧したら当然記録が残るし、
そもそも担当患者の個人的なことをいくら名前を出さないからと
ネットに書き込むのは間違えてる>

しかも書いてることはほぼ<ネット上の妄想中心>で
生活保護受給者の医療制度をちょっと読めば有得ない事を
平気で書いてた(治療方法など勝手に選べないのに
最新最高医療を無料で受けられるとか書いていた)

中には例外的に本当にその関係者らしき人が
具体的詳細を書くこともあるがむしろ
ヤフーではそれが例外なのだからコメントも信用できないのが
多い。



そういえば最近COOL JAPANが日本国内で再脚光をあびてる
何のことは無い酷暑だから<冷却ジャパン>と解釈してる。

既にCOOLJAPANは死語と思ったらNHKBSは新番組を制作・・・
日本のメディアが鈍感すぎると思うのは気のせい?


クールジャパンが成功してるなら
債務は全て繰り上げ返済して、それらの産業に
就労者が移動したり新卒者が殺到したり
GDPも中国を抜いてるはず。







☆新規開店


某有名店(ただし価格はミドルクラス~エントリーレベル)が近くに
オープンする。


具体的店名を書けば「私は○○市○○町在住」と自白するに等しいから
書かないがTVで騒がれていた系の店が出来る。

安い安いと言っていたので開店したら行ってみようと
ネットで価格帯を調べた・・・・・・・

何のことはない<東京基準なら安い>しかし
地方レベルなら決して安くない普通の価格の上に
その手の店は画一的で大した事はない
食べろ!グに一番乗りで低評価したいくらい。

チェーン店は低評価が食べろ!グのポリシーらしいから。


あんなTVも単に無料宣伝番組化してる
CMが有料宣伝で、番組が無料宣伝だから逆転してる。



☆監禁殺人事件

別荘で女性が殺害された事件、てっきり
殺害した男性が<金持ちの親がいて>
そういう物件を手に入れたと思ったら、いちおう
一流企業にも勤務していた男が自己所有していた。

そして女性被害者の方が何時も通り
<ここまで書く必要があるのか?>と思えるほど
雑誌ではスキャンダラスというか、野次馬根性そして
<女性の不幸は男の幸福>という興味本位の記事だった。
(確かに興味があるから読んだが読むまで中身は分らない)

素人AVでホストに貢ぐ為にそういう出演料を稼いでたという
この加害者のせいで歌舞伎町の売り上げが減ってる。

加害者は<ドドドドドドドSSSSSSS>で以前にも
やばいことをしてたという。

今後マッチングやSNS登録時にはそういう性癖がないか
AI診断をしたらいい。


PS
山梨だったかどっかのキャンプ場で少女が行方不明になり
体の一部や遺留品が出てきた事件も何故か終わってる、
残念ながら99.99%はあの少女が亡くなってると思うが
なぜそういう事故事件が起こったかの解明までは
メディアはしたいとは思ってないみたい。





☆症状


どっかの住宅建設販売会社で
スーパーパワハラ
<やってはいけない謝罪の悪い見本>謝罪をした。

不思議な事に日本のメディアはこの手の問題が起こっても
直に忘れ去る(現にもう報道されてない)

週刊誌等は小出しにして知っていても1回で吐き出して
次のネタを探す事はせず、相手の反応を見て次の記事を出す。







☆ファクターX


そういえば2020年のコロナ感染が
爆発的に増加しつつある時に、日本が
<何故か>感染者数が少ない事を他国が
<何にもしてないのに、政府対応は失敗してるのに>
なぜ少ないのかと不思議がっていた時に、ノーベル賞受賞した
山中教授は<ファクターX>と怪しげで根拠も理論もない事を
唱えたからパチンコのフィーバー状態でメディアも日本人は凄い
<日本人の遺伝子は他の劣等民族とは違う>との趣旨で報道した。

しかしオミクロン株の感染状況を見てると妄想は妄想でしかないのが
分る、山中教授の1/100もない知能しかない私でも
簡単に答えられる<高熱38度以上4日間待たされてそれでも
保健所でPCR検査を却下して陽性者を減らしたら当然感染者も少ない>

海外は日本で言う<5類変更>的に、インフルエンザと同じみたいな
扱いにしてるから今更比較は不可能になった。


アビガンといい
PCR積極検査否定
2020年発生時から集団免疫
(2022年になってやっとで獲得しだしてると思える)
イベルメクチン

挙句の果てには<イソジンでうがいしてコロナを減らそう>


ネオナチ達がいった事で正しかった事は何一つない
病床数が多い医療先進国と叫んだが、精神科の病床まで数えてる事を
知らなかったらしい。






☆UKR EU加盟候補国


ウクライナともう1つEU加盟を申請して
特にウクライナネトウヨ
<早急に審査せよ>と叫んだ


多分早急に審査したら<即却下>だと思う。


腐敗は凄まじいし
現状の経済状態はとても基準に届かないと思う。





☆東京オリンピッグ2021

費用の検証などをして
森元総理の「女は話が長い・・・」を号砲代わりに、
ユダヤ人虐殺ジョーク
女性差別
障害者差別という日本の本当の姿をそれら
関係者のしかも上の方にいる奴等の基本姿勢と
国際発信した事を

「議論をもたらした」と失敗を失敗と認めず
屁理屈で手柄話にすり替えた。


議論してもいいしかし「結果が伴わないなら意味がない」


オリンピックに賛成した人は言った
「オリンピックを開催すれば日本の問題は全て解決して
未来は薔薇色」

ウクライナ侵攻とコロナがオリンピックで解決しないのはもちろん
国・国民が一体になるはずのオリンピックを<反日>だと
批判者攻撃して分断するレベルの政治家が招致したんだから
解決するわけがない。


防衛省事務次官交代


菅元首相は有能の反対だったが、同じ無能の
安倍元首相と比較して唯一マシなところがある。
「首相交代後に現政権を背後霊として影響力を行使したり
大声で注文をつけたり、政権の方針と異なる事を吹聴しない」

日銀黒田総裁が引退するから次の総裁人事にまで
口を挟んでる(金融緩和・リフレ派を指名しろと)

兄が無能だから弟が無能かと言えばそれは兄弟次第で
アメリカのケネディ兄弟みたいなそこそこの能力があった例もあるが、
日本のこの兄弟は無能のDNAを相続したらしく弟も一緒に無能として
歴史に名を残すのが<岸防衛大臣

ネオナチ系列のメディアは<総統>の弟だから期待して
<岸防衛大臣は中国への抑止力になる>と有得ない期待をする
レベルなんだからその判断力がどれだけ狂ってるか分る。
(だったら憲法改正も防衛費増額も不要になるはずだが)


コロナワクチン集団接種で自衛隊が行う会場予約システムが
<ボロボロ過ぎて困る>と朝日新聞が予約して取消しをし
検証したら、この大臣は兄が激怒したから攻撃する必要があると
他の新聞も予約・取消しで検証したのに<朝日新聞だけ攻撃した>

そして2021年アフガニスタン撤退は3機もの中型輸送機を派遣して
たった1名様の日本人だけ輸送するという無能ぶり・真価を発揮。


菅首相から岸田首相に代わったときにこの責任を問われず
留任(ミッドウェイ海戦大敗北やインパール作戦失敗の
責任を誰も取らなかったのと似てる)

そして防衛計画大綱の策定があるから島田次官を
交代させるべきではないと主張していたが、真意は
<背後霊安倍元首相がいたから>と言われてる。

朝日新聞攻撃など<防衛省と兄貴の操り人形>として
動いてくれるから防衛省も喜んでるだろうが、防衛省も自分達が
無能ですと自白してるのは<継続性>とか抜かしてるが、
<戦時なら戦死やその他の要因で指揮官が倒れる事もありえる>
(島田氏は事務官で作戦指揮は全く行わないが予算では指揮官に等しい)

つまり<情報><意志疎通><決定プロセス>など仮に1人が倒れたら
カバー出来る体制を取ってないというようなもの。

防衛予算を増額させるなら上級職員達が意思疎通を図り
<10年後の国防の姿><将来の戦争の形態><それに必要な兵器>
<その為には○○兆円必要>と流れて増額するのなら分かる。

しかし<NATOが2%を目標としてるから死んでもNATOに加盟できないけど
俺たちも2%>と手段と目的の混同。

これが仮に今2%に増額して<米国ブランド高級兵器買い漁り>をしても
20年後30年後には人口や予算が枯渇する上に<兵器の寿命も一緒に来て>
<高額兵器は維持費も莫大で維持できず><一挙大放出>して
20~30年後には極端に防衛力ががた落ちする。

本当に必要な兵站整備や弾薬数を増やしたり、<全領域戦争への投資>をせず
多分<米国兵器爆買い>とか不要なことを必死でやる。

そもそも自衛隊の国産兵器で米国の劣化コピー以外は基本的に
ガラパゴス兵器で役立たずとか、自国開発にこだわり高額になって
少数配備とか欠陥だらけを改革しようともしない。


小野寺予防着陸大臣とか岸大臣も有能なら、ガラパゴス化した装備の
改善や米国製一辺倒を改めるべきだった。




ソ連時代の醜聞


1970年か80年か忘れたが
地下鉄駅を降りた<酔っ払い>が
暴漢に襲われた”形跡”があり死亡していた。


旧ソ連時代は<酔っ払い保護収容所>みたいな
拘置所か刑務所か分らないような”社会保障完備”だった
事も敢て触れておくが、彼はここに収容されなかった。
(一般市民から通報があると警察が回収して放り込んだ、
屋外の真冬のソ連で眠り込んだら永眠する事も無関係ではない)

そして工場労働者みたいな<下級国民>だったなら
KGBも検察も放置しただろうが、事も有ろうに
その殺害された被害者はKGB高級将校(少佐か中佐だったと思う)
しかも凍死ではなく殺害死だったからKGBが捜査開始。

浮かんできたのは地下鉄民警(日本の鉄道警察)数人で
貧相なロシア人が多い中明らかに収入が良さそうな
酔っ払いのカモがいたから狙ったらしい、途中で身分証も出てきて
KGB将校と分ったのだが「犯罪を止めて謝罪しても地獄、
殺害しても発覚したら地獄」と分ったが、将校がさらに
「お前等ただでは済まさないぞ」と激怒したから止らなかった。

絞殺して<金などを盗んで放置>、普段ならこの手の事件も
放置する検察もKGBから依頼が有った上に、KGBと地下鉄民警の
トップ同士がソ連指導者争いをしていたからKGBは相手の
追い落としに利用できるから慎重に進めた。
(民警トップは直接犯罪に加担してないが、監督不行き届きや
こういう組織になったのは往々にしてトップも腐敗してる)
そしてこの民警トップがモスクワを不在にしたスキに
容疑者を逮捕して自供させ犯人は銃殺刑、そして民警トップは
当時の庇護者である書記長が死んだ瞬間に権力特権剥奪され
大戦中の叙勲なども取り上げられ蟄居引退(ムショ送りに
為らなかっただけマシ)

当時この駅の民警連中以外でもこのような
<介抱強盗>は”特権”として普通に行われたというから恐ろしい。


これを掲載していたのがプロパガンダサイトなのが
ちょっと理解できない面白い話でも
国の自慢にはならない(KGBの賞賛にはなってる)





☆ブラケッティングBracketing

ブランケットとは毛布みたいなことを
思いつく、ブラケットといえば<腕木・支柱>か
鉤括弧で家具が大事か地震で家具が倒れて命を落す事を
防ぐのが大事かと考えてL字ブラケットで柱等と家具を固定すれば
安心出来るが・・・・

話は何時も通り関係ないことから始めたが軍事用語としては
日本語で砲撃観測とはまた別の「着弾修正」の事
(砲撃観測は着弾修正とセットで初めて任務になる)



前線観測員の任務の1つ

単に距離人数や種類を数えれば良いという物ではなく
10以上の観察事項があるがここでは関係ない。



とりあえず<FIRE MISSION>を要請し
着弾開始しても初弾から標的・区域に弾着する事はレアで
長距離砲撃ではインダイレクトとなるので、観測者が
砲撃修正をする必要がある、理論上は3発目から標的命中
(標的の種類にもよるが、建物とか車両などで歩兵部隊相手の
広範囲なものではなく)


その時の用語(ブラケッティングにも4種類ある、レーザー測量の場合とか)
PDFマニュアルが必然的に二次元でしか書けないが
現実は3次元で丘嶺地帯、山岳地帯となれば当然高度が出てくる
(もちろん平地の場合は高度修正の必要なし)

高度を上げる時  UP ○○meters
   下げる時  DOWN○○meters

左右の修正は普通に
LEFT ○○meters
RIGHT○○meters


そして距離・レンジの修正で標的の手前<SHORT>の場合に指示するのが
ADD ○○meters と言うのは普通に思いつく
じゃあ超えた<LONG>の場合に何が来るか?
(着弾観測そのものは手前の場合はSHORT○○meters、越えたらLONG○○meters)


一瞬マイナスと思ったが

DROP ○○meters


落すのは<砲身の角度>とすればこうなる
そして面白いのはアメリカはヤード法なのに
メートル法で指示をする、NATOとの共同を考慮してるのか?



実際には<FIRE MISSION>~以降に標的の種類や信管設定指示
そしてグリッド ベアリング~~~で100%映画上の砲撃指示台詞は虚偽
ターゲットはアルファベット2つ、数字4つで表示する。


週刊文春で宮嶋さんが着弾修正を<ちょい○○>と表現したがそんな事は言えない
<ちょい>の解釈に主観が入れば効果がない。




マニュアルが200ページほどある
(米軍の凄いのはそれを公表するだけでなくCG解説までしてる)
機密でも何でもない、日本語でどういうか知らないがどっちみち
自衛隊が公表する事はないし発射シーンで聞ける事はない。

宮嶋さんも以前は面白かったが最近ははっきり言って
面白くない。


そして以前は直接偵察員が最前線で観測していたが
今はドローンがやる時代(自衛隊を除いて)


ロシア軍も初弾命中をこなしてる
近距離からなら不可能でもないが。







スウェーデン海軍500年


AV4

アフリカ沖でリビアの洋上脱出する難民救助
EUNATOが行っていた)

ソマリア沖の海賊対処(因みに英語では海賊狩り パイレーツハント)
海自のミサイル艇と同じくらいのコルベットも派遣して
逃走するスキフに機銃で警告射撃をしても停船しないので
3インチ砲を至近距離に撃ちこみ流石に命が惜しい海賊も止ったので
逮捕拘束。


AV5

1943年にヨーテボリSWE南部のデンマークなどに面してる側の基地)で
サボタージュ・テロがあり駆逐艦が沈み17名死亡。
こんな事件があったとは知らなかった、表面的には中立国だったが
実質はナチスの協力国でスペインと似た状況だった。
(ただし政権が与したわけではなく止むに止まれずで
ヒトラーとの親和性は政権には無かった、しかしこの当時はどこの国も
国民の一部はヒトラーを支持してた層が存在してる、スウェーデン発の
小説映画に ミレニアムシリーズがあるが、あれはそのナチス支持者の
残党が1つのネタになってる)

この爆発シーンが残ってるし、このAV5では流されないが
1960~80年代冷戦期は米国以外はあまり映像公開をしてないのに
映像そのものは大量に残ってる(記録や教育の為の撮影で公開前提ではなく
いまは機密解除とかそういうのとも思える、自衛隊が1980年代や1990年代の
映像をあまり見せないことと比較したらどれだけ公開性があるか分る)



AV7まであったがとりあえずここで区切る










フランス軍特殊部隊エンジニア メカニック系


英語で車両整備等の技術兵はエンジニア
工兵もコンバットエンジニアでエンジニアは混同する場合があるので
米英工兵は<サッパー>と区別する。

それは関係ないがフランス海軍特殊部隊で
狙撃や爆発物スペシャリストなど<戦闘メイン>の職種ではなく
それらを支える専門職<Cox兼整備士> <小型ドローンオペレーター>
<通信員・特殊部隊の通信員は様々な通信装置を扱える必要がある>
<パラシュート整備士><MWDハンドラー>などの説明をしていた。

艦の装舵手が<ヘルムズマン> ボート操舵員は<Cox>

MWD 画像キャプ
1枚目は敢てPOV ドッグカメラ この意味が分かるか分らないか
イチイチ戻ってきてワンコの映像を確認してもう1度行かせるとか
そんな方法で強襲できるわけがない。

2枚目は撮影用固定カメラで飛び掛る前
ボディーに様々な装置を巻いてるのが分る。


3枚目 グーグルによると”自己否定”意味が分からない・・・
背中のアーチ上のハーネスはハンドラーが持つ部分。

一般的に西側に限らず実戦経験国はこのように
MWDを<戦闘補助犬>として人間を襲わせる訓練をして
アフガニスタンなどでは<無関係な民間人の腕を噛み千切る>とか
平気でやっていた(アメリカ軍の軍用犬、誤認だろうが千切れた腕は
くっ付けてない)

日本・自衛隊がそういう運用をしてないのは予算上ではなく
<実戦経験が乏しく現実離れした想定はしても実戦を想定できないから>
動物愛護団体が抗議したら(戦死した犬も多い)切り返せばいい
「人が死ぬのと犬が死ぬのとどっちが耐えられますか」




序にGIGNが欧州のセキュリティ関係者を招いて
人質救出訓練のデモンストレーションをしてた。

標的と少し離れてるとは言え実際に人間を真ん中に置いて
狙撃(しかもこの人質役は女性)

後は突入して犯人を拘束したら爆発物があったのでEOD
解除したり、逃亡した犯人を別のチームが阻止したり。

そして負傷者が出たとの想定でGIGNの衛生兵が治療
(他国ではこのように司法特殊部隊でも専属衛生兵がいるのが
普通で日本警察は昨年か一昨年に始めて配置するほど、警察の
時代遅れも桁外れ)

これらを<ドローンで撮影監視>していて、
軍事ドローンは普通高度や位置情報(緯度経度など)を隠すが
何故か隠さなかったのでこういう情報が表示されるのかと分る。

GIGNは警察と思われるがれっきとした<憲兵=軍人>
つまり戦時にはフランス軍の指揮下に入る、普通に軍事訓練を
経て国家警察司法職員になる(ただし平時は主に内務省管轄)
敢て例えると<沿岸警備隊>的な存在で軍事介入は難しいが
警察官としてなら派遣しても大騒ぎにならないという任務で
海外で活用されてる(フランス領で特に)





☆スモーク ウクライナ



前回の訂正

陸軍士官学校デジタル授業で戦争の構成要件


 計画
 準備
 戦闘
 防御
 維持(兵站
 情報
 指揮統制
     」と説明

<WEPONS>が抜けていた

計画 準備 維持以外の 防御 情報 指揮統制 武器で
どういう事がなされてるか説明。


ウクライナが発信してる情報で個人が発信してないのを中心に見てる
そして、その辺のヤンキーみたいな若者と少女やオッサン達が
スモーク・発煙筒を製作していた<ハンドメイド>で郷土防衛軍の隊員が
受取って持っていってた。

そしてその煙幕の濃さは軍用よりはるかに濃く、マスクをせずに
そのヤンキー青年が発火発煙させた中に入っていたから
有毒性もないと思える(しかも発煙は底をおもいっきり
ぶつける簡易構造、安全装置が無いので集積してるそれらが
下手したら火山の噴火レベルで吹き出る)

発煙弾があれば勝つわけではないが
<敵の銃撃からは逃れられる場合もあったのに何故使わないのか>と
思えるシーンは多い(負傷兵の救助は特に)


東部戦線でウクライナ軍が苦戦撤退したのは
開戦当初のロシア軍と逆転して、ある意味ウクライナ側が
攻め込む事になってる上に、長距離兵器で劣勢、そして
当初ロシア軍が苦戦した原因を全てウクライナ軍が反復して
兵站が貧弱><渡河能力が欠如しフロートが無い>
(ロシア軍が橋を落としたから物資輸送は3人乗りゴムボート、
しかもそれすらロシア軍が砲撃して妨害する)
<士気低下><ターレン・地形上不利>
<訓練不足>等々の悪循環。

マリウプール攻略時にロシア側がかなり有利な戦闘をしていて
その映像が幾つかあったが、セベロドネツクも似たような状況で
ロシア側が優勢な映像を多数流せていた、開戦当初は圧倒的に
ウクライナが有利だったのが嘘みたいになってる。

そしてウクライナ軍のコンバットメディックが取材に応じていたが
<死者負傷者の90%は砲弾の破片>と言っていたのは偶然でもない、
アフガニスタンイラク戦争はIEDが戦死負傷者の半分を占めたが、
それ以前それ以外の戦争でも砲弾の破片が1番の死因、
銃弾で決着がつくならロシア陸軍兵×100倍(=1人殺害するために
100発ほど撃ち込む)を送れば済む計算だがそれをしないのは
銃弾の死傷者は少ないから、
もっとも3桁(つまり999発でも)で1人も殺害できてないのが現実。


この戦争の結末がどうなるかは分らないが
仮に東部を占領したままで終わっても、ロシア軍の致命的弱さが
バレタし、NATO加盟国を増やしたりどう考えてもロシアは
政治的に敗北してる、領土占領という面ではウクライナ
敗北してるが、首都陥落政権交代が起こってないなら
大敗北ではないしロシア相手にあれだけ奮戦したのは
敗北は認めたくないだろうが決して恥じる事はない、
そして一部の部隊や地域は撤退降服したが戦略上必要で
敢て言えばもっと早く撤退しておくべきだった。

ロシア犠牲どうのこうのと言ってもキルレイショーが
10:15で絶対比はウクライナ軍が有利に見えても
相対比はウクライナ軍が圧倒的に不利。




☆ドローン攻撃



ロシア海軍の航洋タグボートを撃沈した映像が
あったがTB2で遠隔監視していたらしい、2発命中してる。

そしてTB2の評価が当初はJSF氏や数多久遠氏らの
想定外に大活躍だが東部戦線では逆に活躍を聞かない、
単純な話ロシア軍が地上防空システムを
充実させてるから飛ばす事は難しい、
ディフェンスでは有効だが
オフェンスでは難しい。


マルチコプター(アエロヅヅビツカ)が3Dプリンター謹製爆弾を
投下しまくってる、当たり所が悪ければ十分殺害能力もあるが
BMPに投下してせいぜい上部構造物に損傷を与える程度と思ったら
たった一発で<炎上>してるから兵員装甲車と言っても
上面は薄っぺら(前面がやや強く側面でせいぜい7.62mmに耐えるのが普通)


戦場の形態が完全に変わってるのに未だに日本では
<長距離ミサイル><ステルスステルス>そんな旧来の発想ばかり。

ロシア軍もけっこうドローンで砲撃観測してる映像は多い
ウクライナ軍みたいにマルチコプターを使ってないだけで
自爆ドローンも撃ち込んでる(M777榴弾砲が完全に破壊されてる
それも複数)


そういえばNHKがロシア軍の<装甲列車武装兵と対空火器や
機銃を構えた兵士と貨物輸送をしてる映像を流していたが、
あれはNHKが切っただけで他にも攻撃ヘリが随伴し、
時速30キロ程度の低速で<軍人の運転士>が運転してる
映像、30キロ程度なら線路を破壊されていても
昼間なら見つけて止る事は可能だから、列車が
通過する瞬間に爆発させる以外にサボタージュは不可能で
橋を落とせばロシア軍の兵站を断てるが後々ウクライナ軍が
使う事も出来なくなる(ロシア軍も流石に橋の警護兵は
配置してないと思える)

電車運転士の資格試験でスピードと制動距離の問題も出ることは
敢て関係ないが書いておく。


PS
ウクライナ軍にも脱走兵がいたりするらしいが
確か石破氏は自衛隊は敵前逃亡兵を処刑できないから
改善すべきだと主張してた気がする、それだけ自衛隊員は
チキンで無能だと決め付けてる事にもなる。
(優秀とは思わないがそんな兵士が出る時点で
敗北気味という現実がある)

ロシア兵の士気の低さで酷いと思えるのは
<麻薬を吸引してる映像を堂々と見せてる>
<兵舎内でのイジメ>
ウクライナ軍のプロパガンダ放送だが幾らなんでも
捏造した映像とは思えない、もっともウクライナ軍だって
賞味期限が切れたMREを配ってないが
<カビだらけのパン>を配ってたらしい、第一次大戦レベルだから
どっちもどっちで開戦時のロシア軍の食糧事情の酷さを
西側は嘲笑したがそもそもウクライナ軍がMREを食ってる映像は少なく
普通にパンとソーセージとレトルトや缶詰。




第一空挺団


陸自広報で空挺団演習を見せていた、20式ライフルを装備された
部隊らしく(完全に交換されておらず部隊によってはいまだ89式
それを構えていたが・・・・・・・

ドットサイトやライト、グレネードは<装着可能>なだけで
誰一人装着してなかったから結局意味がない、しかも
ウクライナ軍すらサイプレッサー(サイレンサー)を
歩兵部隊では普通に装着した兵士は多い。

これが20万円でアメリカの銃砲店ならAR15が500ドル程度で
販売してるのだからそれを買ったほうがまだマシ。
(一般販売は禁止されてるが連射可能に改造できる
器具を買えばいい、どっちみち戦場で連射は滅多に使わない)

軍用品が欲しければイスラエルみたいにアメリカの中古ライフル
M4を購入すればいい、アメリカ軍は射撃数が多いから一部の
部品は磨耗してるだろうからその予備交換部品とセットで。

他国の自国生産ライフルは<輸出もしてる>から
一定数は生産してるが自衛隊は事実上は陸自総数+ちょい海自空自。
未だに64式を構えてるシーンを惜しげも無く披露するのは
頭がおかしい、お金の使い方を間違えてる、何処の国に
主力アサルトライフルを3種類持つ国があるか知りたい、
特殊部隊だけ高性能なライフルを持たせるのとは違うその手の
ライフル狙撃銃を数えれば何処の国も種類は多いが、アサルトライフル
せいぜい2種類(世代交代と部隊によって異なるものを持つ)


しかも20式は<島嶼防衛>だったか何だかで耐水性防水性を
持たせたそうだが、アメリカのM4は<リーコン><レイダース>
ネイビーシールズ>など想定上それが多い部隊向けのライフルだけそういう
処理をしてる、ある程度の耐水性は必要だが全部のライフルにもし
上陸作戦などを想定した海水処理を施していたらそれも間違え。

映画レビュー アイアンスカイ


☆1233
原題<IRO SKY THE COMING RACE>
邦題「 アイアンスカイ第3帝国の逆襲  」2019FIN


1.人類、月に逃げる
2.カルト集団ジョブズ
3.月面総統とヴリル・ヤー
4.いざ地球へ
5.登場キングナチ
6.千夏恐竜帝国
7.大脱出
8.月面総統を倒せ


オビアナ 主役の女性
サーシャ ロシア人パイロット


ゴリアテ
MAGAならぬMGA

リアルUFOキャッチャー
最後の晩餐
プーチン半裸マッチョの揶揄
もう少し実年齢に近い人が面白いと思う
(多分プーチンの揶揄と気付かない人が多い)


幾つか映画のパロディーがあるが
言及してる人がいないのは気付いてないのか?


スターウォーズ」輸送船もろもろ

「ベンハー」→恐竜と馬車(戦車)ならぬ恐竜車
古代の戦車(剣や弓矢で戦っていた、装甲なし)

インディージョーンズ
聖杯を奪い合うのはオリジナルにも出演してる俳優
ヴォルフガング役

ジュラシックパーク」Tレックス

地球のシーン全般は
「センターオブジアース2」のパロディ
(ご丁寧にDジョンソンまで配列してる)

最後にママが恐竜に蹴りを入れるのもなんかのパロディ
多分アメコミ系ヒロインだと思う。
残念ながらアメコミ原作映画はガルガ様が出演しないかぎり
見ない。




ビンラディン
サラペイリン
ザッカーバーグ
サッチャー
スターリン

アップル信仰を嘲笑してるのは
勇気がある

ブロンディ
(優雅に豪邸で抱かかえられお茶と一緒に登場動画配信され
批判された愛犬の名前、独裁者が犬を好むのは世界共通)
約77年前にフューラーブンカーであの人の前世が青酸カリを飲む前に
毒見代わりに効果を確かめる役を押し付けられ先に殺された。


フィンランドノキアに活躍の機会を与える
ノキアが携帯電話の恐竜として世界を制覇し
スマホに負けた事までは日本で語られるが、確か
スマホの前は全く別の事業をしていてそしてスマホ
恐竜みたいに絶滅しても今は通信(セキュリティ)の企業として
業績は復活してる。


ティージョブズをネタにするのはアップルが
ノキアを瀕死の重傷に負わせたからだろうか?
それともアップル教信者をネタに笑いたかったのだろうか?
日本にはそのアップル教信者が人口比で多いことは有名、
そしてしきりにアップルの優位性を語るが
そのアップル利用者が圧倒的多数の日本がIT関係で他国に
敗北してるのだから少なくともそのアップルの凄さを語る
信者は本人が言うほど活用してない事を証明してる、

月面総統

ヒトラーの弟

神々の黄昏号

死んだと思わせておいてマルコムは死んでなかった
20回も埋めかけられた

油塗れのロシア人

火星=赤い星 
ECをしかり見たら分るがそこは既にロシアが
基地を作っていた(ご丁寧にスプートニクまで飛んでる)


フィンランドみたいな小国が過去の恨みを忘れず
ナチスが嫌い

アメリカの商業主義も揶揄

ロシアも怖いと正直に描いてる
(ただしロシア人パイロットのサーシャと
恋愛関係になるのはそのまま国家のメタファーと
解釈できる、幾ら怖くて嫌っていても隣国とは
仲良くない事が多くても現実は一緒にやってくしかない)

フィンランドの女性首相がコロナでも大活躍して
ウクライナ侵攻後にもNATO加盟に政策転換して
西側の世界中から賞賛を浴びてるが、たまたま
女性だったのか、女性だからこういう決断や
コロナ対応みたいに優れた政治家の資質を発揮したのか
分らないが1つだけいえることがある、

「有事非常時に真の能力が試される」
口先だけで偉そうな事を言っていて実際の有事に
結果も出せず逃げ出す奴は信用できない。

まとめ


☆国際経済フォーラム

 

ロシアで開催され各国の企業経済関係や
極々一部の首脳が集まった。


思い出したのが2018年当時ある国の最高責任者が
ノコノコと出向いて聴衆の面前でプーチン大統領
「ウラジミール」と<普通誰も呼ばないファーストネーム>で
馴れ馴れしく呼びかけ<北方領土返還交渉を一緒にやり遂げよう>と
対話を拒否できないような中身で<ニタニタ>笑いながら語っていた。

するとその時のプーチンの顔は明らかに徐々に引き攣って
恐らく血圧も上昇して顔が読みにくいはずの元スパイなのに
怒り狂う寸前になっていた、そしてプーチンの演説の順番が
回ってくると<マシンガンみたいに早口で一方的に>まくしたて
確か1人置いて座っていたと思う<最高責任者>の顔が、
さっきの<ニタニタ>顔が明らかに引き攣っていき流石に
外交の○○を自称した地球俯瞰旅行好きの人も、
言ってはいけない事を言ってしまった」と気付いたみたいだった。

しかしその国では何故かそれが「手柄」として報道されてしまった、
そのルーティーン化してる失敗が手柄なら<北方領土が返還されてる>


返還されてないなら<責任問題になる大失敗>なのに
メディアはそれに気付いてないのか気付かないフリをして
ニュースにした。


唯一見れる官邸の映像はBGMを背景に
如何にも<我が国の最高責任者様は偉大>とPRビデオになっていて
当時の演説のを<全体を通して見せない作品>に仕上げてる。

普通そういう演説やメッセージはそのまま編集無で
見せると思う。

現に確か最高責任者様の絶頂期のはずなのに
再生回数が僅か6,000回程度なのは見向きもされない
編集をしたから逆効果。

 

 

 

☆別荘監禁殺人事件


33歳の会社員が23歳の女性を殺害し
遺体を遺棄して逮捕された。

メディアタイトルで「なぜ」と書く割に
正確な答えを出すわけでもない、だったら
事件が起こった事だけを伝えればいい、どっちみち
憶測は外れるし特にTVは知っていても放送しない
放送できないことも多い(ゴシップ週刊誌や
ネットでは結局流れる)

この犯人とメディアがマヌケなのは
恐らく中学卒業アルバムから拝借してると思われる
<18年くらいの全く意味のない写真>を乱用してる。


犯人も犯人で<監禁は同意の上>というが
そういう事を同意する人はいないと思う、仮にいたとしても
<殺害を同意してるとは到底思えない>

また何時ものようにネット上では<ネトウヨ探偵団>が
起承転結でヒットアクセスを狙い一生懸命調べて
<外れる推測>を面白がって書いてるはず。


それとメディアが被害者の死因で舌骨が折れていたと
報道しまくってるが<本当に必要な情報か?>
遺族親族が見ていたらショックを受ける内容とも思うし、
報道したところで事件解決や、今後このような事件を
防ぐことも出来ないと思う。

裁判で明らかになって遺族が知りたがり退廷しないとか
出席してるとか膨大な資料を読んでるとか積極的に
知ろうとしてる場合ならともかく。


抵抗したのか犯人が最初から殺害目的だったのか
経緯だけならともかく。

 


☆令和臨調 

令和国民会議

三菱ケミカル会長や
大勢の人が集まる機会があればお酒を提供する事で有名な
サントリーの新浪会長などの企業経営者や
大学教授など総勢100人の<自民党や官僚のオキニメンバー>が
政策提言をするらしい。


100人集まって<国民会議>とは?

以前何でも屋さんの勝間和代が<デフレ脱却国民会議>という
笑うに笑えないマヌケネーミングの何かをやったらしいが、
それが成功してないのは明らか(今の物価上昇は原油など
別要因が理由であって国民会議の成果ではない)

 

サントリーの創業者家系の鳥居さんは「私は関与してない」と
自身の意思ではない事を否定したが「だったら誰が判断し許可したか」の
説明もしない企業経営者をメンバーに入れる時点で失敗してる。
(そして都合の良いインタビューには答えこれを質問しないメディアも酷い)

国民民主のアムロコスプレ代表が挨拶で言ったそうだが
「出産可能な女性とパートーナーの希望を聞く社会を目指さないと
少子高齢化は解決しない」といった

なぜ炎上しないかメディアも突っ込まないのか・・・
<出産できない女性は切り捨てる>と言ってるのと同じ、
屁理屈でも何でもない「全ての女性が希望を持てる社会」と
抽象過ぎて達成不可能な言葉ならそれはそれでスローガンだが


政治家が誰一人として現実を見つめ
少子高齢化は避けられないそれが現実だから
下手に足掻いて悪循環して、必要な事を切り捨てるより
少子高齢化を前提として適応する未来を目指す」と言えないのか不思議。


PS
渡辺美智雄元国会議員


別の顔で熊手の専門家プロ市民としても
有名な70歳の高齢者が今回の出馬を断念した。


ネトウヨ議員としても有名だったから
ネトウヨは悲しみ絶賛した
<高齢を理由に勇退するのはさすが>

いや単に<政党に所属できず当選見込みなし>
もちろん当選出来ない事を理由としてないが。

ネトウヨは何故か物事を偏向曲解する。

 

 

☆クールジャパン機構案の定大赤字


2013年くらいに設立して
大見得を切った割りに309億円の赤字。


<クールジャパンが失敗>
<そもそも政府官庁に投資能力なし>(厳密には半官半民)
<提唱した奴は何故か誰か不明になる>
<クールジャパン・日本凄いは妄想>

それが分っただけ、ラーメンの一蘭に投資したら
一蘭は価格統制して公正取引委員会に叱られたおまけ付き。

「日本凄いからビジネスになる」とその<凄い>事が無かったのに
有ると勘違いしてしまった、日本国内のメディアが<凄い凄い>と
報道していて海外メディアが騒がないから、わざわざ海外まで
出かけて日本を好きな人の頬を札束で引っ叩いてある意味
洗脳して日本に連れて来て「日本凄い」と言わせたから
<凄くないのに凄いと一部のカルト宗教信者が信じた>

”見たい事しか見ない”愚かな官僚と政治家と金さえ出してくれれば
飛びつく人(給付金詐欺師と同類)が結託して有りもしない金鉱を
掘り当てたと金を注込んでドブに捨てた。


このクールジャパンの酷さを指摘した人がいたが
(映画の字幕をつけるのに補助金とか・・・)
全くその通りで映画や音楽が韓国に敗北してる事実には気付いてない
BTSが解散しても次のBTSが出てくるだけ、そして韓国がこの手の
ソフト文化にも多額の政府支援がある事でも有名だが、その手のビジネスでも
日本は韓国に負けた。


それに気付かず未だに<韓国の○○は酷い>と見下す。

 

 

 

☆ロシアGRUスパイ

2022/06/17日くらいだったがBBCで
ロシア人が何故かブラジル人になって
国際裁判所(ICC)のインターン
なろうとしたスパイが発覚して「オランダ情報局AIVD」に
拘束され強制送還された。

英語で普通に<イリーガル>ロシア語でレジェジェンドウーラという
正真正銘の<工作員>で経歴を隠す為に1度第3国に出てそこで
<個人の経歴を洗濯>し別人と言うか新人というかロシア人という
出自を完全に消そうとしたのに何故かオランダ情報局に捕まった。


<BBC,ロシアGRUスパイ>で検索すれば記事がヒットすると思うが
それと比較してヤフー(デイリー新潮)でスパイの事を書いていた記事を
読めばどれだけ日本のレベルが低いかも分る。


GRUスパイは特殊部隊に近い戦闘訓練も施される、
もちろん正面切って戦車を破壊するわけはなくそのやり方を学び
西側と敵対するゲリラに教えるためとか、爆発物や射撃、必然的に
脱落者も多くなりエリート中のエリートしかその手のスパイにはなれない。
これらの映像画像はロシアプロパガンダサイトに掲載されてる
(GRU将校だったか工作員というタイトルだったと思う)
イリーガルではなくリーガルでも同じ。

ネット上では日本には多数のスパイ工作員がいる事に為ってるが
上記のGRUスパイの養成にはいくらロシアの物価人件費が低いとは言え
数千万円~の費用がかかる、そんなスパイがイチイチヤフーのコメント欄に
憲法九条改正反対>と書き込んだり、沖縄の海兵隊基地移転建設反対に
紛れ込んだり扇動したりするわけが無い(こっちは中国人だが)


オランダ情報局があまり知られてないが優秀だという事も分った
イギリスフランスは有名だがドイツ情報局も旧東ドイツのノウハウを
継承したり(つまりロシアのやり方を正確に学べた)、
日本は法律が無いから取り締まれないというよりあっても
取り締まれないのを取り締まろうとしてるし、あっても
CI(対諜報戦)能力が高いとは思えない、新潮が掲載してる事が
事実なら「私はスパイです」とロシア人相手に自白してると自慢してる。

トイレの話が事実ならそのスパイは大使館領事館に戻って日本の
公安警察担当者の顔>をしっかり供述する。


PS
憲法改正に反対するのは中国人スパイとか
ネット上では凄い妄想が普通に語られるが、
そういう組織は反対する為に活動するのではなく
<内部対立を起こす事を目的>とする場合も多い、
つまり<賛成反対なんか関係ない>。

酷い場合は<単なる金儲け>でアメリカの大統領選で
トランプを巡る当落問題は<東欧の連中>がアクセス目的で
書き込んでいた。


陰謀論がすきなのは自由だが
被害妄想と現実の区別がついてない。


☆食べろ!グ 不当操作


こんな事するから利用者が減る
ただ飲食店側の利用が多かったから
ここ数年は業績が良かったが、コロナ以降は
飲食店も明暗が分かれてる。


こんな食べろ!グを礼賛していたのが
ホリエモンだから奴のビジネスセンスがどれだけ
マヌケかも分る。
(IT分野でも大成功したとは言い難いのに
飲食に進出し見事にヤキニクマフィアを閉店させてその
センスで飲食ビジネスで薀蓄を傾けても・・・
私を信用する飲食業界関係者もいないと思うが失敗した奴が
成功を語るのもマヌケで信用するのはもっと馬鹿)


ネトウヨの100%は交際経験なし


何かの調査で20代男女の約半数が交際相手がいないとか
デート経験がないとか答えていた。

この調査の面白いところは
確か男性の60%が交際相手(相手が同姓だろうが異性だろうが)がいないと答え
女性の40%が交際相手がいないと答えた。


厳密には人口に占める男女比は同数ではないから
そうなってもおかしくないが、片方が片方より
20%少ないのはちょっと数字がアンバランスと思う。

「交際の定義」にもよるからこれ以上の突っ込みは止めとく
そもそもそれを言いたいのではない。


この調査にネトウヨは猛烈に賛成した。
長時間労働低賃金不安定雇用で結婚なんか出来ない」

しかしネトウヨは普段言ってるそういう仕事を選んだ
<自己責任>
ギグワーカーが勤務環境に声を上げれば自己責任と
批判したクセ、自分に災難が降りかかると他罰思考で
批判する、だから誰からも嫌われ発言に共感されない。

そういう自己責任社会を齎したネトウヨの自己責任
<不細工なのも自己責任>
高須クリニックで整形してもらえばいい、包茎手術も
してもらっただろうから割引してくれるかも。

 

 

 

スウェーデン海軍500年

暫く見てなかったので国防省広報を見てみたら
<バルトップス2022>が行われてた事
コールドレスポンスは東欧はあまり参加しないが
バルトップスはNATO主要大国以外では特に
東欧北欧が参加する、何故かオーストラリアも、
そしてスウェーデンは現在は非加盟国だが既に数年前から
参加してる(フィンランドはコールドレスポンスには参加してた)

 

日本メディアもコールドレスポンスは大騒ぎして報道した割に
バルトップスは報道しないとかウクライナ情勢も危機を煽る事が
目的化していた報道で、NATOアメリカを報道するなら
これもするべきだった。


それはともかく3年ほど前にスウェーデン陸軍のエリート部隊の
新兵訓練を15シリーズほど流し、昨年は空軍戦闘機パイロット養成を
17シリーズくらい流したから(陸軍が確か@14分くらい、空軍が
@7分だからそれぞれ220分、120分と自衛隊では絶対に有得ないほど
密着して徹底的に説明する、ドイツ軍の独占シリーズもその程度を軽く流す)
今後は海軍とは思っていたが、新兵訓練などではなく海軍史だった。

そしてこの500年史は凡そ11分~で5シリーズ以上で
何処で止るか知らないできればコンスタントにアップして欲しいが
贅沢は言えないけっこう間隔はバラバラな事が多い。


1:スウェーデン南部とデンマーク北部の海峡の説明
500年史としていても実質的に第2次大戦~現在までだが
冷戦期は海峡に機雷を設置し、遠隔監視していて例えば
<6番ソナー>が反応したら<6番機雷>を爆破するという事を
訓練していた。中立国といえ実際は旧ソ連を仮想敵国としていたのは
言葉が分りにくくても分る。

ヨーテボリ 地名は知ってるが(海軍基地やステナラインフェリーの発着地
時々SWE映画のロケ地にもなる)スペルは初めて知った、スウェーデン海軍の
特殊部隊がこのステナラインフェリーにVBSSで乗り移り船内捜索する
映像も昔公開して今も見れる(しかも夜間にもやってる、SWEの重要拠点
ゴットランドや海外航路を結んでるからこのフェリーを選んでると思う)の
重要性の説明

 

2:アンフィビアンレギメント

Amfibieregementet
ウィキが<水陸両用軍団>と書いてるからネット上でも
そのように翻訳されてるが<軍団>は2個師団~以上の単位だから
普通に水陸両用連隊でいい(現在は部隊数削減もあり1個連隊しかない)


海軍所属の普通に言う<海兵隊> アメリ海兵隊と呼称するが
編成単位は軍団(マリンコープスは海兵軍団の意味)

何処の国でも海兵とパラシュート部隊はエリート部隊で
この水陸両用連隊の広報も見応えはある。
(偵察部隊が一瞬だけ見れたがアメリカのリーコン並み)


海軍海上監視室
空軍の防空指揮所にあたりそのモニターを見せていた
AISをさらに簡素化デジタル化したモニターで
動きを掴み、詳細は詳細でクリックすれば分ると思う。
(複数地点の赤外線カメラも、交通管制センターで
複数個所の地点を監視してるがあれと似てる)

 

SB90型 戦闘上陸ボート アメリカ海軍特殊部隊Mk6戦闘艇の原型
(水陸両用部隊の上陸支援や哨戒艇としてソマリア沖やスウェーデン沿海域で警戒、
ドック型揚陸艦の後部に入るサイズだからそこに入れて運ぶ事も多い)
Strids Boat戦闘ボート の省略とやっとで分った。

3:コルベット 潜水艦


第2次大戦中の戦闘艦潜水艦~現在のコルベットや潜水艦(最新型のCG)や
哨戒艇


これも自衛隊では有得ないが<建造中>の艦艇を普通に見せていた
コルベットスウェーデン海軍の完全ステルスコルベット

 

 

 

 

アメリカ空軍機


そういえば数日前に欧州の上記バルトップスか何かの
空軍演習で<演習が実出動>になってスクランブル発進する
チェコのグリペリン戦闘機!!と日本のTVがスクープ!!みたいに
張り切って流したが、同じ映像をBBCがその後の事も解説して
冷静に流した。

もちろんインターセプトする相手が中国機や北朝鮮でもスイスでもなく
ロシア機に決まってるがBBCのインタビューアーが帰還した
パイロットに「何処の国か?」と質問しても中佐殿は「言えない、
NATO加盟国ではない」とはぐらかした。しかしその後NATO
インターセプトしてる映像を公開したからロシアの情報収集プロペラ機と
分る(グリペリンが搭載してる偵察ポッド映像を見せる、空自が公開する
映像はパイロットが直にカメラを構えるが偵察ポッドなら自動追尾機能や
他にもいろいろ撮影出来るからそっちが優れてるが、自衛隊はこういった事には
金を掛けない、偵察ポッドというよりレーザー誘導爆弾などの誘導装置にもなる)


随分話が脱線した、アメリカ軍機の一部は以前公開してる映像と新たに公開してたの
B1ランサー爆撃機の後部(WSO席)を見せいていたのが珍しかった。

E4Bドゥームズデー 空飛ぶ核司令部の2階席が完全に窓を塞いで
休憩室、仮眠室になってるとは知らなかった。ベッドも4つあるが多分寝れるのは
パイロットと将官大佐レベルの高級軍人だけと思う。
シートベルト付きソファーもあるし古いタイプのビジネスクラスみたいな席も
ある事は有るが席位置には役職名が指定されてるから下級兵士が何処で
休むか不明。

 

フランス海軍機ラファールがアメリカ空母に着艦したり
発艦する映像はアメリカ海軍が公開してないこともなかったが
フランス海軍が詳細に公開していた、2機のラファールと1機の
E2Cでホークアイは元々米海軍機だから離着艦はパイロットの
腕以外に問題は無い。

ただし各々合計210回も離着艦したと説明していたから
海自のいずもをアメリ海兵隊に提供しようと言っても
正規の運用は難しい(特定のパイロットが離着艦できても
特定以外のパイロットが万が一海自艦に着艦する事態になったら
せっかく安倍様が妄想した改造が全く意味の無い事態になる)

そもそも海兵隊機しか着艦できないのだが・・・・・
海軍空軍のF35は垂直着艦できないから、アメリカ海軍強襲揚陸艦
付近に随伴しないとその機会も訪れない

 

 

☆Mi35ヘリ(攻撃ヘリ・ハインド)撃墜


マンパッズ
MANPADS

Man Portable Air Difense System
個人携行対空火器 肩で担ぐ対空ミサイル


戦争開始直後にもドローンで空中撮影していた映像が有ったが
今回もドローンで撮影していた。
その初期の映像は地上から煙を吐きながらミサイルがヘリに命中し
空中爆発してたが、今回は発射した地点が分らないくらいで
しかもヘリが明らかに制御を失い小野寺元防衛大臣に言わせたら必死で
<予防着陸>を試みていて結局地上に<予防着陸>激突爆発。

そして説明ではイギリスの<マートレット対空ミサイル>を次に流した
恐らくウクライナ軍はMi35を撃墜した映像を別の人が撮影してなかった。
攻撃ヘリの餌食になりかねないのにそんな暇が有るなら
隠れるか対戦車ミサイルが有ったらそれを構えて空中に向けていたほうが
生存できる確率は上がる、対戦車ミサイルでもけっこう落してる)

ネトウヨが<マートレット対空ミサイル>を珍兵器だの
実戦投入例が無いだの見下していたがそれは自衛隊の自国開発(US2飛行艇など)
兵器であって他国の兵器を見下す余裕はない。


マートレットミサイルの欠点はレーザー照射が必要なだけで<輸送ヘリ>
<偵察ドローン>など脅威度が低い場合なら問題ない。
(弾頭が3本の運動エネルギー弾の矢であって爆薬なし、しかし
時速1,000キロくらいで装甲は無いに等しい航空機に命中すれば
制御不能で”予防着陸”する)

ロシア軍も撃墜されたといわず<予防着陸した>と言い張れば
損失数は誤魔化される。

 

 

 

陸軍士官学校デジタル授業


ウクライナ軍大口径火砲

アメリカ軍が掲げる戦争の構成要素
「指揮統制C2
 維持(兵站
 防御
 移動機動
 火力
 情報」
これらが合わさって初めて戦争が出来る

この授業では

 計画
 準備
 戦闘
 防御
 維持(兵站
 情報
 指揮統制
     」と説明


ウクライナ軍の構成

ウクライナ陸軍 
ウクライナ海軍
ウクライナ空軍
特殊作戦軍(陸海混成)
空挺軍
郷土防衛軍
ウクライナ志願兵軍
外国人部隊


アゾフ大隊は国家親衛隊で厳密には国防省管轄下ではない
志願兵軍は恐らく一般警察官が実質的MPになってるとかそういうのと思う。

 

 

ウクライナ軍基本編成(1個師団)ただし工兵砲兵は
中隊を名乗っても歩兵中隊と同人数ではないのは世界共通。

歩兵旅団
迫撃砲旅団
工兵旅団
機甲旅団+戦車大隊
砲兵旅団


ウクライナに送られた戦車・装甲車・火砲の数と送った国
ウクライナ軍が保有してる総数(2022/02/24時点)

フランス軍カエサルを12両も送ってるが自国が総数80両も
持ってないのにそれだけ送ってる、意外な事にチェコ(旧チェコスロバキア
西側に付いた方)が大量に送ってる


ウクライナとロシアの火砲の到達距離比較
理論上はウクライナ軍が長距離砲を持ってるが、
数的にロシアが圧倒してる。

 

ロシアが2600発の長距離ミサイルを撃ち込んでると
ゼレンスキー大統領が言ってる。


今後の重要な部分
供給されたハイバリュー兵器をどうやって防護するか
戦略は?

 


ウクライナ侵攻 

陸軍士官学校デジタル授業から脱線部分

~~~教授は言ってない~~~
つまり<ミサイルを100発200発自衛隊が中国に
撃ち込んだところで中国軍は痛くもかゆくも無い>
ウクライナみたいな国で2600発、もっと広い中国なら
2万6000発撃ちこむ必要があるかも。
そして第2次大戦でドイツや日本がどれだけ爆撃されて
国土が消滅寸前になってもけっして降服しなかった、
ベトナムも同じ。爆弾とミサイルでは解決しない、最終的には
首都に攻め込む必要がある(アフガニスタンベトナムも首都を
陥落させられたから敗北した)

 


南部では勝算はあるかもしれないが、東部は不可能に近い
ウクライナもロシアも妥協しないと言ってるが
既に消耗戦で西側も供給量は減らす可能性がある、
幾ら送ってもロシアの生産量を超える破壊を伴わないと勝利しない、
現在はロシアが1日5万発も発射してるそうだから、何れ弾薬が
消耗してしまうはずだがその頃はウクライナが太平洋戦争末期の
日本状態。

 

戦争の構成要素を語らず<攻撃型決戦兵器一本槍>で
語るのは<私は戦闘形態を知りません>と言うに等しい。


新潮が<HIMARS>の凄さを語ったり、ネトウヨ
核抑止を使わないのは平和ボケとか言っていたが
攻撃兵器だけで戦争は勝利しないのはイラクアフガンの
アメリカが敗北して証明してる。

その意味では国民民主はアムロ玉木が<原潜>だの吐くが
日本が原潜を持っていても他国の原潜を仕留めるのは難しい
(中国領海内の海洋調査をせずに潜水艦で侵攻は自殺行為、
特に戦時)もっとも通常型でも同じ。

 

対艦ミサイル
ロシア海軍旗艦モスクワ撃沈に関して
雑誌<丸>で妄想軍事評論家が、アメリカの
ハープーンミサイルを秘かに供給されていて
それを撃って撃沈したとか惜しげもなく書いていた。

他国では誰一人書いてない、こういう事を書いて
金を払う雑誌も狂ってる。

航洋タグボート自衛隊の多目的支援艦)も
対艦ミサイル・ネプチューンで撃沈したとされてる。

ウクライナ軍を見下しすぎでウクライナ軍が戦果を
挙げるたびに<自衛隊にはこういう兵器がある>
自衛隊の兵器がもっと凄い>と乗り物ニュースなどで
掲載されるが、他国の報道では普通に<○○を撃破>しか
報道しない。

どれだけ日本が自意識過剰になってるか分かってない。

 

兵器は関係ない

兵站
意志(指導者の判断と兵士の士気、損失にどれだけ耐えるか)
戦略戦術
国民の支持

そういった事が戦争の帰結を左右する

<先制攻撃有利>が幻想なのも分るし
<攻撃は最大の防御>も当初は役立たず
現在の東部戦線をどうするか次第、ウクライナ
犠牲を厭わず奪還を目指すにしろイッキには無理で
ロシアを消耗させる<アフガニスタンの再来>を目指すか

完全放棄するか

それは国民が選ぶ。


和平・停戦協定もプーチンはしない可能性が高い
今までやったことが無いのにする保障も
守る保障も無い。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

英語レビュー パピチャ


☆1232

原題<PAPICHA>
邦題「パピチャ   」2019仏 アルジェリア ベルギー 
カタール

原題:(日本語意訳)ギャル、ヤンキーみたいに
あまり良い意味で使われない若い女性の呼称

1.オープニング
2.日常
3.姉
4.準備
5.決意
6.ケンカ
7.願い
8.ファッションショー
9.エンディング

ネジュマ :リナ・クードリ
前作は「スペシャルズ」だったと思う、これ以前は脇役だったのが
主役に抜擢されている、欧米映画の基本中の基本
<脇役で評価され階段を上るか消え去る>
邦画みたいに事務所の意向など有得ない。

女の敵が女
最後にショーがメチャクチャになったのは恐らく寮生にインフォーマント
密告者がいたから外に漏れあんな惨事になった。

 

1990年代イスラム教 アルジェリア
時代が若干異なるとは言え日本では何を着ようが
何を言おうが<ネットで曝されたり炎上>はあっても
殺害される事はない、だから日本が幸せなのだと
下を見て満足してはいけない。

 

ハイクは5m四方の布

ISではないがテロとか当時のアルジェリア
何が起っていたのか?

そんな時でも若い人は自由を求めた

最近多い女性解放系映画

ファッションデザイナーを夢見ていたが
ブルカとハイクがあれば済んでしまうイスラム過激派の
影響下では活かせない。

門番が嫌な奴だが彼女達も見下した扱いをするから
彼が不満を抱いた部分もある。

知り合った若い男性たちも片割れは
結局古い価値観の男だった。

命懸姉を殺害される
(しかも女性が射殺する)

ルームメイトは兄が決めた婚約者以外の相手の
子供を妊娠(インドと同じで家族の名誉の為と
殺害されかねない)

ショーをしたいが<イスラム自警団>が押し寄せてくるので
断念しかけるが再興して行ったら、テロ同然に襲われる
何もかも失う。

最後は実家に戻りルームメイトも彼女の家に居候

フランスに行く話に乗るべきだったと思う
幾ら国を愛していても命の危険と自由もチャンスもない。
唯一の脱出の機会だった。

 

東大卒業して陰謀論は日本が劣化してる。

☆OFF TRACK PLACES



もしピンと来るアカウント名だったら
相当詳しいと思うが、既にアカウント全てで内容も
全て削除され同じものは見れなくなってる。

この作成者がどういう組織か不明だったのだが、
アメリカ軍内部でないと撮影できない映像を
多数もっていたので広報関係だったと思う。

しかも自衛隊なら絶対に公開しないエリート特殊部隊
ウクライナ軍のCCOも含む)など多国間訓練も多く扱っていた。

今現在の映像だけならスマホさえあれば撮影などができるが、
このアカウントがもっていて凄かったのは
第2次大戦
ベトナム戦争>の当時の映像を<デジタル修正>して
カラーを鮮明にして掲載していた。

太平洋戦争中の日本軍は特定シーンしか見ることは出来ないほど
映像は少なかったが、この映像は見たこともない映像ばかりだった
(ドゥーリットル爆撃飛行隊が発艦するシーンとか)


ベトナム戦争海兵隊飛行場が北ベトナム軍に猛攻撃をうける
有名な戦闘や北爆(特にB52以外の戦闘機・戦闘爆撃シーンなど)も
貴重だった。


言うまでもなくそういう映像を保管閲覧できるだけでなく
<デジタル修正できる時間とお金>もある組織だから
一定の大きさがないと無理。



PS

6月6日はオーバーロード作戦日とも重なるので
ミッドウェイ以外でも欧州は特にそれを見せていた。





☆黒木弘明???

下の名前は忘れたが
最近は東大を出たのに<陰謀論>みたいな
けっこう酷い事を普通に書く人が増えた。

2022/2月末~3月のロシア軍苦戦原因の1つに
ロシア軍車両のタイヤが中国製だから悪路に嵌って
動けなくなったと普通のメディアは指摘しない事を書いていた。


日本製のタイヤならどんな場所でも走行できるのだろうか?
それはない。

しかもロシア軍は燃費が悪くなったり道が分らないので
あまり悪路走行はせず普通の道路を多用した
(だから待ち伏せで大被害にあった)


もちろん夜間休息などの場合は平坦地に
出る必要が有るのでぬかるんだりしてる場所に
いたり、キャンプ地も同様だが。