感涙もの Mk5 特殊任務艇

先日 佐世保駅の裏にある
「しんみなと広場」付近から立神桟橋を撮影し
イージス艦 ちょうかい かな?)
ちょっとベンチに座っていたら
中型程度の高速哨戒艇が出て行ったと思った
カモフラの塗装が珍しいから、SUD
SDTか忘れたが「機動水中処分隊
フロッグマンみたいなチームが乗ってるのかと
思った(掃海艦が配備されている、陸上の爆発物にも
対応するみたい昨年の独立記念日の開放の際に、あの
“ハートロッカースーツ”や何と言うのか小型ロボットじゃ
ないけど無線操作する爆発物処理の機械を
展示/操作までさせていた)
で後日「哨戒艇」で探しても似たのが全然出てこない
「特殊部隊」で探したら
Mk5 特殊任務艇」として掲載されていた
多分それ ウォータージェットで高速航行して
足早に去っていきました、距離があったので
詳細が分かる画像ではないが。
全20隻が配備されて2隻で1チームを構成
その2隻 嫌いな人が多い韓国に配備されている
チーム5だろう
飛行機でも運べる 揚陸艦でも運べるから
揚陸艦で運んできたと みた
 
この日は小型双眼鏡を持参していたから
そっちのほうでじっくり見ていた
 
 
あ~あこんな価値があると分かってたら
せめて動画で撮影でもしときゃ良かった。
と後悔
(艇の乗組員は別として
“乗客”が誰か想像つくでしょう)
 
お約束で脱線するけど小型哨戒艇(セキュリティーボート)
が横須賀や佐世保にも配備されていて毎日パトロールしてて
誰かのブログに「機銃を搭載できるが搭載を確認していない」
(見たこと無い)と書いてあったけど
佐世保では時々MINIMIを搭載してパトロールしています
たまたま米海軍の艦船が入港するからその警備の
為だったのかな?原子力潜水艦の場合はけっこう厳重だからね
米軍のセキュリティー2隻+海保の放射能モニタリング船1隻
巡視艇の2隻が前後左右を囲んで行く、入港前は特に哨戒艇
高速で走り回ったり海保と打ち合わせでもするのか接舷して
人が乗り移ったりしている
1~2回偶然見かけた光景 
 
小型哨戒艇は原潜が入港接岸したら
常に1隻は近くに張り付いている。
 
もう死んでも良い  と思ったよ
 
 
 
 
 
 
 
 
橋下 大阪市長
 
艇が小さくズームを最大10倍にしても
これだけだからファイルサイズを大きくして
掲載枚数を減らした
 
近くにいるSSKのタグボートはこのあと
入港する(した)貨物弾薬補給艦
ワシントンチャンバーズの支援のために
待機中
イメージ 3
イメージ 1
イメージ 2


SB90かもCRSは
極東に無いと思ってた