#軍事

アフガニスタン戦争 収支計算

☆アフガン戦争 45分6シリーズの最終をやっとで見終えた好きなときに見れるという事は焦らず暫く見ないとか、有るのは知ってるが永遠に見ない事も。 シリーズ5まではコンスタントにみて最終は見始めて20日後になって完了。 シリーズ5までのまとめと帰国後の兵…

欧米報道にはスペックはない

☆イスラエルVSパレスチナ JSF氏なら実況中継でスペック解説をしてくれると思うイスラエル国民の死亡者とパレスチナの死者は10倍の差があるから単純に見れば圧倒的にイスラエルが有利に見える。 しかしどれだけ国民住民が殺害されても抵抗を止めないパ…

ブックレビュー ロンメル将軍 副官が見た砂漠の狐

ロンメル将軍 副官が見た「砂漠の狐」 ハインツ・ヴェルナー・シュミット角川新書 イギリス軍将軍 ウェーヴェルの反撃作戦名「戦斧」バトルアクス battle ax敗れたイギリス軍戦車ドライバーがドイツ参謀部将校の尋問に「私の意見では戦車を高射砲で撃つなん…

ロシアパレード

☆5月9日 2021年の日本ではGWの最終日だったが毎年5月9日はロシア(ソ連)の対独戦勝記念日でパレードが行われる。 もちろんロシア語なんか殆ど分らないから直にその映像を探せないがあったと思って見ていると従来のとは違い場所が<サンクトペテル…

やり投げじゃないのは確か

☆自衛隊ワクチン接種 丸投げ 36億円ほどで事務などの自衛隊には負えない部分を委託する事を自称軍事評論家<JSF氏>が言葉が悪いと批判していた・・・ 結局スペックマニアを自認してるだけ自衛隊に毎日1万人の接取が可能か菅の判断が正しかったかは別…

本当は頓挫狙い

☆佐賀オスプレイ配備 九州防衛局の高官がコロナ禍で敢て県外移動までして佐賀県でトラブルのタネを蒔いてきた。 4つ漁協があり抜け駆けで1箇所だけ説明交渉をした、当り前だが置いてけぼりをくった3つは激怒し今後交渉しないと決別したから再協議して<2度と…

あんなの特別ではない

☆突破力ヘリ 何年か前関東地方で川が氾濫しスーパーかどっかの屋上でUH1がホバリングして被災者を救助した事を世界トップクラスのパイロットと称したのが日本の軍事評論家だったが、それに負けず劣らず過大評価した番組だったと思う。 てっきりギリギリと…

フランス警察

☆フランス警察ドキュメンタリー 広報なのか知らないがてっきりFBIか州警察と勘違いして見た。 それが何とエリゼ宮(大統領官邸)の警備隊員や一部施設や訓練を見せていた。 国家憲兵隊特殊部隊が近接警護官(所謂ボディーガード、警護官にもランクがあり…

☆英空母QE 何故か検索されて読まれる頁の上位にはSSE(特に特殊部隊が行う)LRASM(長距離対艦ミサイル)潜水艦関連QRF(緊急即応部隊)そして英空母クイーンエリザベスに関してが多い。 自分が検索するときは調べるから読むのに対し、私が書い…

タリバンに伝えろ武器を手にしたらぶっ殺す

☆アフガン戦争 ある国が2012年前後ISAFアフガン派遣エリート部隊の45×6回ドキュメンタリー番組を公開していた。 まだ半分しか見てないが英語圏だがアメリカ軍英語とは異なる事も多いし、日本ならダラダラ解説し余計なナレーションリアクションは…

情報戦

☆なぜアゼルバイジャン軍の広報を見なかった? 敗戦国アルメニアの兵士が虐殺的にドローン等で攻撃され戦死する映像を見て思ったのだが、死亡負傷した兵士達は気づいた時には手遅れだから対応を取れなかったのは仕方ない、アルメニア軍の情報分析部署はドロー…

マグナス

☆体験入隊 日本を除き軍の広報の1つの流れは民間人レポーターやユーチューバーに体験入隊をさせレポートさせたり(ユーチューバーのアカウントであったり軍のアカウントであったりそれぞれ)、軍広報が発信する事がある。 広報員に戦闘部隊を体験取材させる…

フランス特殊部隊も侮れない 自衛隊凄いは幻想

☆コートジボワール大使拘束事件 2001年だったかコートジボワールで内戦状態になり日本大使館に武装勢力が入り大使達が危険な状態になった。(ただし明らかな人質誘拐事件というよりその場所を占拠しそこに大使達がいるという危険な状況) フランス陸軍特…

バシー海峡は墓場

☆台湾明記 と台湾有事首脳会談で台湾問題に関し日米が<注視する>つまり日本は口先だけで 何もしないが一応感心を持ってる素振りだけはポーズしておくと 書いた(もちろん正確には”重要性”)そもそもその台湾有事があるかどかすら疑問だが、 1/北海道にソ連…

バシー海峡は墓場

☆台湾明記 と台湾有事首脳会談で台湾問題に関し日米が<注視する>つまり日本は口先だけで 何もしないが一応感心を持ってる素振りだけはポーズしておくと 書いた(もちろん正確には”重要性”)そもそもその台湾有事があるかどかすら疑問だが、 1/北海道にソ連…

アフガニスタン戦争

☆2010年アメリカ陸軍第4師団?アフガン(ただしB中隊で師団司令部や単位ではない) 2021/04/14日にバイデン大統領が9/11までにアフガニスタンから米軍を撤退させるとオバマ大統領以降3人目の米軍撤退を表明する大統領となった。 アメリ…

フランス国防省広報

☆フランス軍(国防省)広報 2020年のコロナ以降殆どの軍広報が一時的に停滞したが少なくともフランス軍は2021年以降は正常かどうかは知らないが一定のペースに戻ってると思う。 正直に告白しておくと殆どのナレーションは理解できないがそのうちの1…

共通点

☆ベスト&ブライテスト 2020年以降日本のコロナ対応とベトナム戦争に関与介入し失敗して撤退する経緯が当時のアメリカ政権と何処となく似てると思えるのは私だけか? ベトナム戦争敗北に関する著作は多数有り<軍><CIA><政治>などそれぞれの分野…

特殊部隊ドキュメンタリー

☆北欧軍 特殊部隊アフガニスタン戦争 アフガニスタン戦争派遣の一般部隊は殆どの国が公開してるが、特殊部隊映像は限られるので敢て具体的国名は書かない。(国防省広報から比較的容易に探せる) 約55分のドキュメンタリーで知ってる人は知ってるタイプで…

レビュー

☆BOOK レビュー 潜望鏡上げ 潜水艦長への道 山内俊英 2017年 かや書房 2021/01にレビューを書いて依頼上げてなかったが読書そのものは月間3冊~5冊程度では進めてた。 現在70代になる自分の体験を第三者に投影して1人の自衛官の成長記として潜…

ロシア英語テレビ

☆ロシア原潜 3年前にロシア語で見た番組が英語版で出たので再放送で見た、ロシア語では想像力を駆使するしかなく凡そ20%理解できたら良い方で今回で80%は理解できた。 知られてないのは原潜にもディーゼルエンジンを搭載していて米海軍の場合は<非常用>…

インターネットハニトラの正しい英語

☆ハニートラップの正しい英語 亡くなったジョン・ル・カレ氏が普及させた<甘い罠>は知ってる人は知ってる諜報英語としては異なる. インターネット+本当の省略英語の組合せでテロリストや敵対国が例えばイスラエルや韓国軍兵士に行ってる攻撃に見事に引っ掛…

戦車装甲

☆戦車リアクティブアーマー イスラエル軍が開発した装備にHMDや殺人ドローンなど先進兵器は多々あるが、ロケット弾が接近するとセンサーが反応し自動的に爆発する外付け後付の装甲があると知らなかった。 離れた位置でRPGを誘爆させるので直撃を免れる…

極地旅団  ロシアにも極地部隊があり公開

☆アメリカ陸軍空挺旅団新設 知らなかったのだがアラスカに極地旅団を新設して訓練をしていた2個連隊で旅団規模しかないが、北極を念頭に配備してる。 中国が北極を狙ってるというが海を制覇するのも海洋調査すら出来ず砕氷艦もなければ、陸地=基地もなく派…

何故自衛隊特集はダサい

☆週刊文春 文春砲ではなく女性自衛官(佐官クラス高級士官)の連載をしてる、”女性の活躍”ということで掲載するのは良いのだが、自衛隊や日本が軍事に関する記事を書いたら妙にピントが外れてる。 もちろん女性だから苦労したことや不条理とか問題もあっただ…

偶然か必然か

☆不祥事のデパートは総務省と思っていた 1/何故か理由は知らないが最近自衛隊員の不祥事が多発し飲酒運転事故で相手側を殺害したり、男性隊員が女性隊員の下着泥棒をしたり、パワハラがあったり海自潜水艦の衝突事故の背後にはやはりハインリッヒの法則的に…

WW2の映像 有料も有るが無料でもあった

☆B-29 B-25 B-29パイロット(機長)トレーニグビデオというのがあった太平洋戦争中に製作された公式映像(もちろんモノクロ)で35分程度の長さで機体外部チェック(インスペクションと言うのは知らなかった、理由は知らないが脚・車輪を徹底チェックして…

士官学校 幼年学校

☆パラトルゥーパー ロシア軍の女性士官候補生ロシアの士官養成コースがどういう風になってるのか知らないが(大国はどこも複数の系統があるのは共通)、以前書いた番組はパラトルゥーパーアカデミーと言ってた4年間とか言ってるので普通の士官学校と変わら…

自衛隊には不可能と若ってない

☆先制攻撃論がまた増加してきた 日本では敵基地攻撃能力と称する先制攻撃能力、安倍政権が立つ鳥跡を濁すように勝手に課題として置き土産をしていったが、菅は極右思考はないので<憲法改正>などの<安倍の悲願は日本の不幸>に関心はないため教祖様のテレ…

☆おもロシア RTで7分程度しかないSU57やスペツナズの解説はほぼ見尽くした(確か全部で30もない) 他の番組を探していたら女性兵士の番組があった(と別に民間人男女1名ずつに体験レポートさせるのも空挺や山岳部隊など面白いのだが途中で局内でのインタビ…